車融資の「マルユー」の金利や審査申込概要

創業30年となる老舗のマルユー。梅田市と堺市に支店を構え、営業を行なっている大阪の貸金業者です。

ここでは、無担保型のカードローンではなく、車を担保として高額なお金を貸しつけるという融資形態をとっています。

今ではマルユーの他にも、車を担保としてお金を貸しつける業者は多く存在しますが、「車に乗ったまま融資する」という車融資の形を取ったのは、マルユーが初めてだと言われています。

無担保のカードローンでは叶わなかった高額融資も、車を担保とすると可能となりますし、お金を借りた時点で車を手放す必要もなく、その後返済をきちんと行っていれば、普段通り自由に車を利用できるので、便利な制度ですね。

では、このマルユーでの車融資を利用するにはどうしたらいいのか、詳しい内容について見ていきましょう。


車融資の「マルユー」審査申込概要

「マルユー」の申込み資格は、20歳~60歳までの安定した収入がある方で、車を持っている方です。主婦や自営業の方でも融資の申し込み可能です。


申し込み方法 ・電話
・メール
必要書類 <普通車の場合>
・車検証
・自賠責保険証書
・印鑑登録証明書
・実印
・住民票
・源泉徴収票、もしくは確定申告書
・免許証

<軽自動車の場合>
・車検証
・自賠責保険証書
・認印
・住民票
・源泉徴収票、もしくは確定申告書
・免許証

利用可能額 5万円~500万円
利率 15%~18%
資金使途 基本的に自由
担保・保証人 自動車
※ローン中の車でも担保としてみなす場合があります。問い合わせてみましょう。
※保証人は必要ありません。
返済方式 ・自由返済
利息だけ先に支払い、元金部分は好きなタイミングで支払うという方式です。自分の都合に合わせることが出来るので便利ですが、返済が長引いてしまう危険性もあります。

・元利均等返済
元金も利息も毎月一定額ずつ支払っていく方式です。

返済方法 指定口座へ振り込み
即日融資 来店し、担保となる車を査定し、早ければ来店から20分~30分で融資となります。


車融資の「マルユー」のメリット

債務整理中の融資も可能

債務整理を行った方でも、債務整理の手続き途中の場合でも、現状を確認し、今後の支払いが可能であると判断されれば融資してもらうことも可能です。

車という担保があるため、審査もそれほど厳しくはありません。


自動車を使用しながらの融資

担保として提供した車もこれまで通り使用し続けることが出来ます。普段使っている車を手放す必要がないので助かりますね。


電話で融資可能額を教えてもらうことができる

電話で自分の持っている車の車種を伝えると、ある程度の融資額を教えてもらうことが出来ます。あらかじめ貸してもらえる額がわかっていると安心ですね。


傷の入った自動車もOK

傷の有無や状態、新しい古いに関わらず、どの自動車も担保としてみなしてくれます。勿論場合によっては融資額も変わってくるとは思いますが、まずは電話で、今現在の車がどの様な状態にあるのかを伝え、相談してみましょう。

カードローンでは借りられなかった金額を融資してもらえるかもしれません。

しかし、傷を直し洗車しておくなどの手入れして置くと、高額融資に繋げる事ができるでしょう。


問い合わせ窓口

メールで24時間問い合わせを受け付けています。営業時間外での電話も受け付けているので、時間を気にする必要がなく助かりますね。


土曜日も営業

平日は9時半~18時半まで、第1・第4土曜日は9時半~17時まで営業しています。


パーキング代はマルユーが負担

来店時のパーキング代は、全額マルユーが負担してくれます。駐車料金を気にせず来店できるのも嬉しいですね。


車融資の「マルユー」のデメリット

来店しなければならない

梅田店か堺店に来店し、担保となる自動車を見せなければならないので、店舗が近くにない場合はマルユーを利用するのは難しくなります。

しかし、自動車で来店することさえできれば全国どこに住んでいても利用可能です。また、来店するために高速道路を利用した場合は高速料金最大3000円までマルユーが負担してくれるというサービスもあります。

まずは申し込みは電話になりますので、電話で遠方であることを伝え、融資可能かどうかの確認をしてみましょう。


もし返済出来なくなってしまったら車を手放すことになる

担保として提供しているのですから当然なのですが、返済が滞ってしまうと突然督促は厳しくなり、自動車を渡さなければならなくなってしまいます。

大切な愛車を少額の借金の為に手放すことになってしまうと、残念ですね。



車融資の「マルユー」のメリットとデメリットは以上です。

個人信用情報に問題があり、それでも高額融資を希望しているという方にとっては助かる融資制度となるでしょう。他では審査落ちとなってしまった方でも、自動車を持っていれば、それを担保としてお金を借りることが出来ます。

しかし、大切な自動車がなくなってしまうと生活が困難になってしまうなど、絶対に手放すわけにはいかない車であれば、それを担保として提供するのは危険です。

少しでも返済出来なくなってしまったら、車をすぐに渡さなければならなくなってしまうので、今後のこともきちんと考えた上で融資を申し込むようにしましょう。

もし車を手放したくないという場合は、他にも関西圏で金融ブラックの方でもキャッシングの申し込み可能な中堅の消費者金融があるので、そちらを利用した方がリスクは低いかもしれませんね。

プログレスやフクホー、スピリッツやニチデンであれば、関西でブラックの方の融資実績もあります。プログレス、スピリッツ、ニチデンではネットからの即日融資にも対応しています。



もちろん担保がない分、初回融資額は少額になってしまうとは思いますが、その場合は返済実績を積んでから増額依頼をしてみるなど、段階を踏んでいくといいでしょう。


車融資のマルユー「まとめ」

どうしてもお金が必要だと言う場合は、車を担保として提供し融資してもらうというのも一つの手段ですが、万が一支払いが困難になってしまうと、生活必需品ともいえる車を手放さなければならなくなります。

少額の借金と引き換えに車を奪われてしまうなら、最初から車を売りに出した方がお得でしょう。

勿論きちんと返済が出来るのであれば、車に乗りながら高額融資も可能となるので、その点から考えると車融資も便利ではあるのですが、利用者にとってとてもリスクが高い融資となるので、融資申し込む前に万が一のことについても先にきちんと考えておくことが大切です。

このページの先頭へ