消費者金融フタバのキャッシングの特徴

設立50周年となる、長い歴史を持つ老舗の消費者金融「株式会社フタバ」。

以前は自己破産や特定調停の経験者は貸し付け不可としていましたが、今では、債務整理者に対しても柔軟な審査の上、貸し付けを行う場合もあると言われています。

しかし、以前より柔軟になったというだけで、金融ブラックの方への積極的融資を行っているとは言えないでしょう。

もちろん、大手の消費者金融や銀行の様に、個人信用情報の記録を見て自動的に審査落ちとするわけではなく、金融ブラックであってもその人それぞれの今後の返済能力を確認した上で判断してくれるので、その点においては柔軟な審査と言えますが、自己破産者も融資可能としている中堅の消費者金融の中では若干審査は厳しめであると考えた方がいいかもしれません。

しかし、属性に問題のない方へは即日融資も行っているので、フタバは大手の消費者金融と中堅の消費者金融の中間程度の位置に属すると考えておくといいでしょう。

けれど、フタバは、今だからこそお勧めしたい理由があります。

それは50周年を迎えたことによる、無利息キャンペーンを実施しているからです。期間限定キャンペーンではありますが、この無利息期間を利用すると金利ゼロでの借り入れも可能となります。

中堅の消費者金融では珍しい無利息期間の設定、利用しない手はありませんね。

では、このキャンペーンの詳細も含め、消費者金融フタバで行っているキャッシングの内容について詳しく見ていきたいと思います。


フタバのキャッシングの特徴

消費者金融フタバの申込資格

フタバのキャッシング申込資格は、20歳以上70歳以下の安定した収入がある方となっています。

フタバのキャッシングでは、収入があっても主婦やパートの申し込みは受け付けていません。(主婦やパートの方はレディースフタバを利用しましょう。)

さらに他社から借り入れがある場合は、4社以内に収まっていなければ審査に申し込むことはできません。


申し込み方法 ・WEB(パソコン、携帯電話、スマートフォン)
・電話
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書
利用可能額 10万円~50万円
利率 14.959%~17.950%
資金使途 原則自由
担保・保証人 不要
返済方式 元利均等返済方式
返済方法 指定の口座へ振り込みによる返済
即日融資 来店しなくてもその日の14時頃までに審査と振り込み手続きを終了させると、即日融資可能となります。


フタバのキャッシングのメリット

50周年記念キャンペーン

設立50周年を迎えた株行会社フタバでは、期間限定で、新規利用者につき契約日の翌日から30日間無利息期間を設けるというキャンペーンを行っています。

今現在、一番のメリットはこのキャンペーンを行っているということです。

大手の消費者金融アコムやプロミスなどでは、経営も安定しているため無利息期間を設けて集客を行っていますが、金融ブラックにも対応している中堅の消費者金融で無利息期間を設けるというのは異例ともいえる対応です。




勿論期間限定のキャンペーンではありますが、それだけ経営も安定しているからこそできることなのでしょう。

ということは、今後も安心して利用して行ける金融機関であるということが窺えますね。

但し、アコムと同様に無利息となるのは「契約日の翌日から30日間」ですので、契約してから借り入れするまでに日数が経過してしまうと無利息期間もどんどん短くなっていってしまいます。

借入日から30日間だと思って契約後の借り入れを先延ばしにしてしまうと、いつの間にか無利息期間が終了していたという事も考えられますので、注意しましょう。

※ちなみにプロミスは借入日から30日間無利息になります。


2パターンの返済シミュレーション

フタバでは、返済額を算出するタイプと、回数を算出するタイプの2パターンの返済シミュレーションが用意されています。

どれくらい借りたら返済額がいくらくらいになり、いつまでに返済を終えることが出来るのかを先に知ることが出来ると、今後の返済計画も立てやすいですね。


最短30分で即日キャッシング可能

申し込みをしてから審査が行われ、最短だと30分で振り込み融資可能となる場合もあります。ライフティや株式会社アスカ、東日本信販株式会社やスピリッツ同様、「契約書や本人確認書類の送付は融資を終えてから」というスムーズな貸し付け方法を取っています。


すぐにお金が必要な利用者にとってはとても助かるサービスですね。


フタバは最高金利が低い

キャッシングの新規申し込みの場合はたいてい最高金利が適用されることになります。ですから、初めて借り入れする場合は最高金利がどれくらいかを確認する必要があるのです。

最高金利はほとんどの消費者金融で18~20%となっていますが、その点から見ると、フタバでは最高金利が17.950%と若干ではありますが、低めになっています。


フタバのキャッシングのデメリット

主婦やパートのキャッシング不可

通常消費者金融では、収入さえあれば、主婦やパートなどの申し込みを受け付けていますし、実際に融資も行っています。

しかし、フタバのキャッシングでは、この様な主婦やパートへの貸し付けを行っていません。この点で考えると少し厳しいように感じられます。

ただし、フタバでは、「レディースフタバ」という女性専用のキャッシングも用意しています。こちらであれば、収入のある主婦やパートも申し込み可能になります。

貸し付け条件などについてはフタバのキャッシングと同様ですが、女性スタッフが電話応対や手続きを行ってくれるので、女性にとっては安心して借りやすいローンと言えるのではないでしょうか。

また、こちらのレディースフタバも、30日間無利息キャンペーンの対象になります。


フリーダイヤルがない

フタバは、フリーダイヤルがないので、電話で問い合わせる場合や申し込みを行う際は、通話料が発生してしまいます。


審査には1次と2次がある

カードローンの審査は2段階に分かれており、申し込みフォームに従って入力された申し込み内容と個人信用情報を照らし合わせた結果、合格と判断されれば、2次審査の電話連絡が行われます。

電話連絡の際、本人確認と簡単な質問があり、そこで合格すると融資可能となります。

2段階の審査という点で、若干厳しいように感じられます。


審査に通過した人のみ連絡

インターネットか電話からキャッシングの申し込みを行い、1次審査に合格すると電話連絡があり、その後2次審査にも合格することが出来ると振り込みによる融資となるのですが、フクホー株式会社同様、1次審査に落ちてしまうと落ちた方への電話連絡はありません。

合格したか否かわからないまま電話連絡を待ってしまうことも考えられるので、合格していなくてもきちんと連絡をしてくれると前にも進みやすいですね。


振り込み手数料がかかる

返済の際、銀行振り込みを行うと、振り込み手数料がかかってしまいます。



以上がフタバのメリット・デメリットです。
フタバは、中堅の消費者金融としては、審査条件も厳しく、利用可能枠も狭いのであまりお勧めできないのですが、今は30日間無利息キャンペーンを行っているので、以下の条件にあてはまる方には、株式会社フタバをお勧めしたいと思います。

・新規の申し込みである方
・個人信用情報に不安がある方
・10万円~50万円の範囲内で借入したいと考えている方
・短期の借り入れを希望している方

もし個人信用情報に問題がなく、どこの金融機関からも借り入れが可能だと考えられる方は、いつでも30日間無利息を行っている大手のアコムやレイク、プロミスなどを利用する方が全体的なサポ―ト力の面から見ても安心でしょう。





また、自己破産経験者など、個人信用情報に強い不安を感じている方は、もう少し審査が柔軟なライフティや東日本信販、AZなど、自己破産も含めた金融ブラック対応の中堅の消費者金融に申し込む方が安全かもしれませんね。



しかし、数回の延滞記録が残っている程度の金融ブラックの方で、大手からは借りられないけれど中堅の消費者金融では借りられそうな状態の方であれば、フタバに申し込み、30日間無利息での融資を受けるとお得となります。


消費者金融フタバのキャッシング「まとめ」

全体的に見て、設立50周年のキャンペーンを行っていないのであれば、それほどお勧めする要素のない消費者金融と言えるかもしれません。

しかし、50年も続く老舗となりますので、経営に対する不安はないというのは大きなメリットでしょう。

ただし、審査は中堅の消費者金融の中では厳しい傾向にあるので、急遽短期間の借り入れをしたいけれど、大手からは借りられる自信がないという方は、今こそフタバへ申し込むべきなのですが、申し込みブラックになってしまうことを心配するのであれば、確実に審査に通過しやすい金融機関を選んだ方がいいかもしれません。

このページの先頭へ