名古屋の消費者金融「アロー」のフリーローンの特徴

愛知県名古屋市で営業を行っている株式会社アローは、平成12年に設立された会社なのですが、貸金業登録番号を取得したのは平成22年ですので、貸金業者としては比較的歴史の浅い消費者金融です。

実績を積んできた老舗と比べると少し不安は残るかもしれませんね。

しかし、法改正後に歩み始めた消費者金融会社であるため、他の古くからある消費者金融が苦しむ過払いの影響を全く受けていません。そのためアローは、今が他店の顧客も獲得するチャンスとして、様々な業務改善を行っています。

まだ発展途中ではありますが、常に利用者目線で物事を考え、より利用しやすい会社を目指していますので、今後のさらなる発展が楽しみです。

では、今回はこのアローで取り扱っているローンサービス「フリーローン」について見ていきましょう。


「アロー」のフリーローンの審査申込概要

「アロー」のフリーローンの審査申込資格は、20歳以上~65歳までの健康保険に加入している、安定した収入がある方となっています。

無職の方は申し込むことはできませんが、しかし、安定した収入があれば、パートやアルバイト、契約社員や派遣社員でも申し込み可能です。

また、他社では、自営業の方の申し込みを不可とする場合が多いのですが、ここでは確定申告書を提出できると自営業の方でも申し込み可能となります。


申し込み方法 ・インターネット
・FAX
・郵送
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書
・確定申告書や決算書(自営業の方のみ)
利用可能額 200万円まで
利率 15.0%~19.94%
資金使途 基本的には自由
担保・保証人 原則不要
返済方式 以下のいずれかを選ぶことが出来ます。

・元利均等返済方式
元金も利息も毎月一定額ずつ支払っていく方式です。

・残高スライドリボルビング方式(平成26年9月より開始)
毎月の残高によって、返済額が変わっていく方式です。

返済方法 ・指定の銀行口座へ振り込み
・店頭窓口で入金


アローのフリーローンは即日融資は可能?

平成26年1月~、即日融資にも対応するようになりました。審査状況によっては即日融資が難しくなってしまう場合もありますが、基本的には、その日の14時頃までに振り込み手続きが完了すると即日融資が可能となります。

審査は最短45分で終了すると言われていますが、申し込みをしてから審査が行われ、その後確認書類のFAX送信、職場への在籍確認、振り込み手続きという流れになっていきますので、午前中には申し込みを済ませないとその日のうちに振り込んでもらうのは難しいかもしれません。


名古屋の消費者金融「アロー」のメリット

自己破産などの債務整理行った方でも申し込み可能

いわゆる金融ブラックと言われている、自己破産などの債務整理を行った方でもフリーローンの審査に申し込むことは可能ですし、そういった方への融資実績もある、アロー。

しかし、1次審査では書類だけで判断されてしまうので、自己破産後、生活状況がどうなっているのか、返済能力はあるのか、という部分が曖昧だと審査に落ちてしまいます。

口頭で説明することができないので、相手にきちんと伝わるよう、申し込みフォームに義務付けられていない事もきちんと記入しておくことも大切です。


申し込みブラックの方でも申し込み可能

複数の会社に連続して申し込みを行うと、その事実は個人信用情報に記録されてしまうので、他社ではそういった方を「申し込みブラック」として審査に通過させない傾向にあります。

短期間で複数の金融会社に審査を申し込むということは、「他社の審査に通過できなかった、お金に困っている人」ということが窺えます。もしかすると、他社への返済金を調達するための申し込みかもしれません。

そのため、申し込みブラックの方へは今後の返済能力にも不安が残るということで、審査落ちとなってしまうのです。

しかし、アローでは、このような方でも申し込みを受け付けています。とても柔軟な審査のうえ、他社では不可能だった融資も可能としてくれるのです。


リボルビング契約開始

平成26年9月より、リボルビング契約を開始しました。これにより、限度額内であれば、新たな契約を交わさなくても何度でも借り入れし返済して行くことが可能となったのです。


審査が早い

アローの審査は、最短で45分で審査が完了します。


全国対応のフリーローン

アローは、愛知県名古屋市に店舗を構えていますが、インターネットからの申し込みを受け付けているので、日本全国の方の利用が可能となっています。


初回融資額が大口

個人信用情報に問題がある方でも申し込み可能としている消費者金融のほとんどは、初回融資額を10万円程度に留めているところがほとんどなのですが、ここでは審査状況によっては50万円の高額融資も可能としています。

もちろん、今現在延滞中であったり、自己破産した直後である場合は審査に通過することは難しくなりますが、債務整理後きちんと返済を継続している方や、今後の返済能力が確実だと判断出来る材料があれば、高額融資も期待できます。


24時間申し込み受付

インターネットからは、24時間365日申し込み可能となっています。思い立ったときに時間や曜日を気にせず、フリーローンの審査に申し込めるというのは嬉しいですね。


貸金業法に基づく借り換えローンを行っている

消費者金融のアローでは、フリーローンの他に、借り換えローンも取り扱っています。(利率15%~19.94%、限度額200万円)

借り換えローンは総量規制の対象外になるので、収入の3分の1以上の借り入れが可能になります。他社の債務の借り換えである事が原則となりますが、収入にかかわらず高額融資が可能となるのは嬉しいですね。

但し、こちらの商品は、フリーキャッシングを利用している方が増額希望した場合に有効となるものです。新規申し込みの方が利用することはできません。

また、フリーキャッシングでも半年以上の返済実績を積まないと申し込むことは難しいでしょう。

しかし、フリーキャッシングを利用し、きちんと返済を継続している方には、限度額200万円を超えての高額融資も可能となる場合もあります。


新規貸し出し強化中

好評により、新規貸出強化月間を延長して行っています。債務整理者にも積極的な融資を行い、審査承認率・貸出金額も前年度の2倍近くなっているとも言われています。新規で申し込むなら今が狙い目です。(※終了している可能性がありますのでアローの公式サイトでご確認ください。)


名古屋の消費者金融「アロー」のデメリット

カードの発行なし

リボルビング契約を行うことが出来たのはいいのですが、アローは、カードが発行されないので、振り込みによる融資となってしまいます。大手消費者金融のようにATMなどを利用してすぐに現金を引き出せるわけではないので、今後さらに改善されると嬉しいですね。

しかし、ATMや自動契約機などを整えるための設備費を節約することで、柔軟な審査・高額融資を可能にしているとも言われています。


2段階の審査

1次審査と2次審査の2段階の審査が行われる、アロー。しかし、1次審査では、申告内容と個人信用情報の記録だけを見て判断することになるので、誤解により審査落ちとなってしまう場合も多く存在します。

顔を合わせてじっくり会話をしたり、電話口で弁明することが出来れば融資可能となるかもしれない場合も、書類表面上だけでの審査なので、担当者には実際の状況が伝わりにくいのです。

顔も見ず、会話もせず、パソコンやスマートフォンから簡単に審査に申し込んで、融資が可能となるのは、とても便利ではあるのですが、場合によって損をしてしまう危険性も秘めています。


正社員以外の審査は厳しい

パートやアルバイト、契約社員や派遣社員のフリーローン申し込みは可能となっていますが、実際には、「借り入れ件数の少ない正社員」を主に融資対象としていると言われています。

パートやアルバイトでも、返済能力があると判断されれば融資も可能ですが、正社員よりは審査は厳しいと思っておくといいでしょう。


金利が高い

新規でお金を貸し出す場合、最高金利が適用されてしまいます。最高金利は19.94%という高さなので、アローは借り入れを考えた時に1番先に申し込むべき金融機関ではないでしょう。



以上が、名古屋の消費者金融アローのメリット・デメリットです。

属性に問題がなければ、銀行系のカードローンの方がずっと金利も低く利用しやすくなるでしょう。

もし債務整理や延滞などをして、個人信用情報に不安があるとしても、そのような方を対象に、アローよりも低金利で貸し付けを行っている消費者金融はたくさん存在します。

金融ブラックの方でも申し込み可能としている全国展開中のライフティは金利4.5%~18%となっていますし、フタバも債務整理者への融資実績がありますが、14.959%~17.950%とアローよりも低金利です。



しかし、アローほど積極的に新規顧客に対し融資を行っているという会社は少ないかもしれません。

というのも、貸金業法が改正される前に設立された会社は、過払金請求などで経営が不安定になってしまっている部分もあるためです。リスクの高い、新規顧客への高額融資はどうしても避けたくなってしまうのでしょう。

一方アローは、貸金業法改正後に業務を開始した会社なので、新しいために老舗より実績は劣ってしまいますが、その分過払い金請求による影響を全く受けていない為、柔軟な審査と新規顧客への積極的融資も実現できているのです。

数社に断られ、申し込みブラックになる可能性もある方は、アローに申し込んでみるといいでしょう。


名古屋の消費者金融アローのフリーローン「まとめ」

まだ貸金業登録を行って間もない、歴史の浅いアロー。

勿論実績や実力の部分で、古くからある消費者金融に比べると劣ってしまう部分も目立ちますが、これまで出来なかった即日融資を可能にしたり、リボルビング契約を開始するなど、顧客獲得のためどんどん業務改善を行っています。

新規貸し出し強化月間も終了時期が来るたびに延長を繰り返していますし、今後もさらに利用者目線で様々な改善が行われていくものと思われます。

まだ新しい会社であるため安心して任せられるとまでは言えませんが、今後の成長が楽しみな、勢いのある金融機関です。

このページの先頭へ