ユーロスタンダーズ「マイフィナンシア」キャッシング

平成15年に設立された、比較的歴史の浅い貸金業者「株式会社ユーロスタンダーズ」。ここで取り扱っている金融商品を「マイフィナンシア」と言います。

まだ新しい金融会社なので、会社名もキャッシングサービス名もあまり知られていないというのが現状ではありますが、中堅の消費者金融の中では最低金利・最高金利共に低い傾向にあり、限度額は100万円までというほどほどの高額融資も行っているので、比較的利用しやすいキャッシング内容となっています。

まだ発展途中ですので、今後どんどん勢力を伸ばしていけるのではと期待できそうです。

では、ユーロスタンダーズで取り扱っているマイフィナンシアという商品の詳しい内容を見ていきましょう。


キャッシング「マイフィナンシア」の審査申込概要

「マイフィナンシア」の申込み資格は、20歳~65歳までの安定した収入がある方となっています。

消費者金融なので総量規制の対象になってしまいます。そのため、収入の3分の1以上の借り入れはできません。しかし、収入があれば、パートやアルバイト、契約社員や派遣社員などでも申し込むことは可能です。


申し込み資格 「マイフィナンシア」の申込み資格は、20歳~65歳までの安定した収入がある方となっています。
申し込み方法 ・インターネット
・電話
・店頭窓口

※「来店不要で申し込み可能」となっていますが、勿論来店して申し込むことも出来ます。

必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書
利用可能額 1~100万円未満
利率 14.95%~17.95%
資金使途 基本的には自由となっています。

限度額が100万円と高額になっているので、リフォームローンやマイカーローン、教育ローンなどとして利用することも可能です。

担保・保証人 不要
返済方式 借入金額スライドリボルビング方式
返済方法 指定口座へ振り込み
即日融資 即日融資も可能ですが、振り込み可能な時間までに申し込み・審査・振り込み手続きまでを終わらせなければできません。急いでいる場合は、午前中などなるべく早い時間帯に申し込みを行うことをお勧めします。

また、インターネットや電話からの申し込みより、来店での申し込みの方が手続きがスムーズに進められます。


「マイフィナンシア」のメリット

電話は女性オペレーターが対応(平日9時~18時)

女性専用ダイヤルではありませんが、電話は女性オペレーターが親切丁寧に対応してくれます。借り入れに不安がある場合も、不慣れな女性の方でも安心して問い合わせる事が出来ますね。


インターネットから24時間申し込み

インターネットからのキャッシング審査申し込みは24時間受け付けています。思い立った時にいつでも申し込みができるのは嬉しいですね。


スムーズな融資

本人確認書類はFAXで送信し、契約書類の郵送は融資が行われてからとなります。フクホーやAZなど、契約書類を郵送にて受け渡しを、確認ができて初めて融資が成立するという消費者金融も多くありますので、ネットからの申し込みでもスムーズな即日融資に対応してくれるのは嬉しいですね。


返済シミュレーション

インターネットから返済シミュレーションを行うことが出来ます。実際にお金を借りてからこんなはずではなかったという状況にならないためにも、返済が開始する前に、どれくらい借りたらいくらくらいの返済になっていくのかを知り、先に今後の返済計画を立てておけると安心ですね。

ユーロスタンダーズの「マイフィナンシア」では、インターネットから手軽に返済シミュレーションを行うことが出来るので、助かります。


金利が低い

消費者金融では、初回融資は最高金利が適用されるケースがほとんどです。そして中堅の消費者金融での最高金利は18~20%と言うと所がほとんどです。

それに比べると、ユーロスタンダーズでは最高金利17.95%と若干ですが低く設定されています。


「マイフィナンシア」のデメリット

フリーダイヤルが設定されていない

フリーダイヤルがないので、キャッシングに申し込む際や、疑問を解消させるために電話をかけた場合も通話料金が発生してしまいます。出来ればいつでも何度でも通話時間を気にせずかけられるようになると嬉しいですね。

電話から審査に申し込む場合は、時間短縮とスムーズな手続き進行のために、健康保険証や運転免許証などの必要書類を手元において、直ぐに回答出来るようにしておくといいでしょう。

健康保険証や運転免許証の番号、勤務先の従業員数や入社年月日など、直ぐには応えられないような質問をされる場合もあります。先に準備をしておくと即答できるので、通話料金も抑えることができますね。


カードレス商品

融資も返済も、カードがないので振り込みのみとなってしまいます。カード紛失などのリスクはありませんが、ATMなどからすぐに現金を引きだしたり、お金が出来た時にすぐ入金するということが出来ないので、大手の消費者金融と比べると少し不便かもしれませんね。



以上が、「マイフィナンシア」のメリット・デメリットです。

ユーロスタンダーズでは柔軟な審査を行ってくれますが、個人信用情報に過去の債務整理や延滞の記録が残っている方への積極的融資は行っていません。

勿論、書類表面だけで判断し、審査落ちにするわけではなく、金融ブラックとなってしまっている方に対してもきちんと審査は行われますが、信用情報に不安がある方は、「債務整理者も申し込み可能」と公表しているライフティや東日本信販などの金融機関へ申し込んだ方が安全でしょう。

しかし、マイフィナンシアの方が金融ブラック対応の消費者金融で取り扱っている商品よりも金利も低く高額融資も可能となるので、属性に問題がないけれど、銀行や大手消費者金融からは借り入れ出来ないという方には、マイフィナンシアをお勧めします。


キャッシングサービス「マイフィナンシア」まとめ

まだ新しい貸金業者のため、実際にキャッシングを利用した方の感想や金融機関としての評判などもあまり耳にしないというのが実情です。

しかし、新しい金融会社と言っても平成15年から約12年営業を続けていますので、それほど多くの悪い評判が出回っていないということは、良好な金融機関であるという証拠とも言えるでしょう。

金融ブラックの方への積極的な融資を行っていない点では、残念と感じる方も多いかもしれませんが、誰にでも高額融資を可能にしてしまうと、きちんと回収出来ない可能性が高くなり、不良債権を抱え会社の経営も不安定になってしまうかもしれません。

融資利用者も、返済不可能な融資を受けてしまうと、将来的に督促に怯えた生活となってしまう危険性がありますね。

確実な審査を行うからこそ、安定した経営、そして低金利高額融資を可能としているユーロスタンダーズ。

業務内容としては問題はないのですが、まだ知名度の部分が不足しているので、今後、株式会社フタバが行っているような一定期間だけの無利息サービスや、アローの新規貸出強化キャンペーンなど、集客に繋がるような大きなサービスを提供してくれると嬉しいですね。

このページの先頭へ