消費者金融ユニーファイナンスの無担保ローンの特徴

名古屋に本店を置き、40年以上営業を続けている歴史の長い消費者金融ユニーファイナンス。

以前は融資可能地域を東海地方と限定していたため、今でも東海地方以外にお住いの方にはあまり知られていないというのが現状ですが、インターネットからの申し込みも受け付け、今現在は全国対応しており、安心確実な融資を行っているということで、最近特に注目を集めている消費者金融です。

ユニーファイナンスの利点を一言で伝えると「中堅でありながら、大手と同じようなサービスが受けられる金融機関」でしょう。

地域密着型の小さな消費者金融として確実な融資実績を積んできた結果、誰からも信頼される優良企業となることに成功したユニーファイナンスでは、信頼されている金融機関だからこそ可能となる様々な大手同様のサービスを取り入れ、さらなる発展を目指しています。

今回はそんなユニーファイナンスで取り扱っているローンの様々な利点も含めた特徴について詳しくお話していきたいと思います。

ユニーファイナンスでは、無担保のローンの他に、不動産担保ローンや事業者向けローン等も取り扱っていますが、今回は個人の方がより利用しやすい無担保ローンに焦点を当て、お話していきます。


ユニーファイナンス無担保ローンの特徴

申し込み方法 ・店頭
・FAX
・インターネット
・電話
必要書類 ・本人確認書類(運転免許証か健康保険証。それ以外の本人確認書類の場合は2点以上の提出が必要)
・収入証明書

※専業主婦が申し込む場合は、配偶者の同意書が必要となります。

利用可能額 1万円~300万円
利率 12.00%~17.95%
資金使途 原則自由
担保・保証人 原則不要
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 ・口座振り込み
・店頭窓口
・プロミスのATM


ユニーファイナンス無担保ローンは即日融資可能?

ユニーファイナンスに来店し契約を交わすと、その場でカードを発行してもらうことが出来、そのままATMから借り入れをする事が可能となります。

しかし、新規の場合は審査にも時間がかかりますし、インターネットなどからの申し込みの場合は契約書を郵送でやり取りした後に融資となるため、即日で対応してもらうのは難しいでしょう。


ユニーファイナンス無担保ローンのメリット

全国対応

以前は融資対象地区を、茨城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・山口県・福岡県と、東海地区に限定していましたが、今はインターネットからの申し込みも積極的に受け付け、全国対応しています。

どの地域に住んでいても利用できるというのは嬉しいですね。


FITカード発行

中堅の消費者金融と言うのは、振り込みによる融資しか行えないという場合が多いものです。そのため、カードも発行されず、大手の消費者金融のようにATMから自由に返済と借り入れを繰り返すという事が出来ません。

しかし、ユニーファイナンスでは、プロミスと提携しているため、中堅でありながら大手と同じようにカード(FITカード)を発行し、プロミスのATMからの借り入れ・返済を可能としています。

いつでも現金が欲しいと思った時に利用でき、お金が出来た時に自由に返済出来るというのはとても便利なサービスですね。また、大手のプロミスと提携することが出来るという点から見ても、ユニーファイナンスの安定した経営状況が窺えます。


リボルビング契約

ユニーファイナンスは、リボルビング契約に対応しているため、大手銀行などと同じように、利用可能枠内であれば何度でも借り入れ・返済を繰り返すことが出来ます。自分の都合で希望額を何度でも借り入れられるというのはとても便利ですね。

リボルビング契約もまた、金融機関側としてはリスクの高いものとなりますので、経営が安定していないと行えないと言われています。この点から見ても、ユニーファイナンスは安心できる会社だという事がわかるでしょう。


金融ブラック対応

自己破産などを行った債務整理者に対しても柔軟な審査を行っています。確実に審査に通過するという保証があるわけではありませんが、大手の様に個人信用情報の記録だけを見て自動的に審査落ちとすることはありません。

実際、金融ブラックとなってしまった方への融資実績もあります。

勿論、今現在他社の借り入れを延滞中であったり、今後の返済能力に不安が残る場合は審査に通過することはできませんが、入り口を広く持ってくれるというのは嬉しいですね。

大手消費者金融と同じようなサービスを提供しながら、審査は中堅として柔軟なものになりますので、このような大手と中堅のいいとこ取りとも言えるユニーファイナンスの対応こそが愛される理由とも言えるのかもしれません。


即日融資対応

店舗が限られているため(愛知県・三重県・岐阜県)、来店できる方というのは限られてしまうとは思いますが、来店することが出来れば、その場でカードを発行してもらうことが出来ます。

カードを発行してもらうことが出来れば、近くのプロミスのATMを利用し、即日の借り入れも可能となるでしょう。手続きをスムーズに進めるためにも、本人確認書類など必要なものを必ず持参し、なるべく早い時間帯に来店することをお勧めします。

但し、電話やインターネットからの申し込みの場合は、審査終了後、契約書を郵送で受け渡ししなければなりません。そのため融資してもらうまでに数日かかってしまうことになります。


東海エリアへの融資優遇

もちろんユニーファイナンスは、日本全国からの申し込みを受け付け、融資も可能としていますが、やはり地域密着型だった以前の名残りもあり、東海地域への融資を優遇する傾向にあります。

来店すると即日融資も可能となりますので、全国対応ではあるものの、やはり未だ東海地域のための金融機関という印象はぬぐえないかもしれませんね。

この点においては、東海地域以外の方から見るとデメリット部分とも感じられますが、利用者が多い東海地域の方にとっては最大のメリットとも言えるのではないでしょうか。


営業時間が長い

中堅の消費者金融では9時~18時までという営業が多い中、ここでは8時半~19時と営業時間を長くとっています。土日祝日は営業していませんが、朝早くから夜遅くまで対応してくれると言うのは嬉しいですね。


ユニーファイナンス無担保ローンのデメリット

中堅の消費者金融に比べると審査が厳しい

大手消費者金融会社に比べると審査は柔軟ではあるのですが、中堅の消費者金融に比べると若干厳しい傾向にあります。

必要書類も、運転免許証か健康保険証以外の本人確認書類の場合、2点以上必要となりますし、金融ブラックの方への審査も可能ではあるものの、属性に問題のない方よりも慎重になり時間もかかってしまうと言われています。

その為、残念ながら審査落ちとなってしまう方も多いようです。

しかし中堅でありながら、カードの発行・リボルビング契約・プロミスと提携・ATM利用など、大手と同じようなサービスを提供しようとしているユニーファイナンスですから、相応のリスクも背負っていることが窺えます。

また、金利の面でも、通常は最高金利18%~20%に設定する中堅の消費者金融に比べ、ユニーファイナンスでは17.95%と低めになっていますし、利用可能枠も300万円と高く設定されています。

利用者へのメリットを高めれば高める分、確実な回収の為審査が厳しくなってしまうのは仕方ないのではないでしょうか。


ユニーファイナンスと他の中小消費者金融の比較

ユニーファイナンスは、全国対応とは言うものの、来店しなければ即日融資が難しい点などから考えると、やはりまだ地域密着型の消費者金融と言う印象がぬぐえません。

もし家の近くにユニーファイナンスの店舗があるのであれば、サービス面やローン内容から見てもお勧めしたい金融機関ではあるのですが、近くに店舗やプロミスのATMがない場合は特別メリットはないように思えます。

中堅の、金融ブラックの方にも融資を可能とする全国対応の金融機関として、ライフティやアローなどがあげられるのですが、ライフティは4.5%~18%と、最高金利はユニーファイナンスより高いものの、ネットからの申し込みでも即日融資を可能としていますし、1,000円から500万円と、融資可能額の範囲も幅が広くなっています。



また、アローはユニーファイナンス同様名古屋に店舗を構えている金融機関で、限度額は200万円、金利は15%~19.94%と、どちらもユニーファイナンスに劣ってはいますが、ネットからの即日融資に対応しています。また、今現在貸出強化キャンペーン中なので、金融ブラックの方でも比較的借りやすい状態になっていると言われています。



ユニーファイナンスも全国対応になってからは審査もより柔軟になってきたとは言われていますが、貸出強化キャンペーン中のアローに比べると審査通過率は低くなってしまうでしょう。

1万円以下の少額即日融資を希望するならライフティ、ネットからの即日融資と審査の通りやすさを重視するならアロー、ATMからの便利な借り入れや低金利を希望するならユニーファイナンスというように、自分が何を1番に考えるかによって、利用する金融機関を選んでいくといいでしょう。


ユニーファイナンス無担保ローンまとめ

中堅の消費者金融の中では最高金利が低めで、融資限度額も高めのユニーファイナンス。

カードが発行され、リボルビング契約もしているので、提携しているプロミスのATMから何度でも借り入れ・返済が行え、とてもメリットの高い、信頼できる金融機関という事が窺えます。

金融ブラックの方への融資実績もありますので、個人信用情報に不安がある方でも申し込むことが出来るのは嬉しいですね。

しかし、やや審査が厳しい点や、ネットからの即日融資に対応していない点は残念に感じます。

様々な書類を用意し、個人情報を公開した後に否決になってしまうと残念ですし、個人情報の漏洩も心配ですね。

金融ブラックに対応しているとは言われていますが、不安がある方は申し込みブラックとなってしまうリスクも回避するために、審査に通りやすい金融機関を選ぶ方がいいかもしれません。

商品内容が魅力的であればあるほど、審査は厳しくなっていく傾向にあるのが消費者金融ですので、利用のしやすさと自分の属性を総合的に考え、判断して行くことが大切です。

このページの先頭へ