オリーブファイナンスのローンの特徴

平成14年大阪に設立された、比較的歴史の浅い消費者金融オリーブファイナンス。

関西地区限定で融資を行っており、融資可能地域にお住いの方であれば誰でも利用しやすいと人気を集めています。

今回はこのオリーブファイナンスで取り扱っているローンの特徴についてご紹介していきたいと思います。

しかし、融資可能枠が狭く金利も高めですし、他で行っているような無金利や貸出強化などのキャンペーンも無く、カードを発行しリボルビング契約を可能としているわけでもないため、ローンの内容としてはそれほど魅力を感じないと言うのが本音ではあります。

唯一、他と比べて力があると感じる点は、「借りやすさ」かもしれません。

主婦やパート、アルバイトはもちろんのこと、収入が不安定だと考えられてしまう自営業の方や、個人信用情報に問題がある方、債務整理中の方でも申し込みが可能で、実際に融資を行った実績も持っています。

口コミの中にも、「ここだけは貸してくれた」「諦めていたのに融資してもらえた」というコメントが目立ちます。

申し込みブラックとなってしまうことを避けたい方や、他では借りられなくて困っているという方は1度申し込んでみるといいかもしれませんね。

では、ローンの詳細について見ていきましょう。


オリーブファイナンスの審査申込概要

20歳以上の安定した収入のある方。収入があれば、主婦やパート、アルバイト、自営業の方でも申し込むことが出来ます。

申し込み方法 ・電話
・インターネット
・携帯電話
必要書類 ・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
・収入証明書(源泉徴収票、給与証明書、確定申告書など)

原則として、50万円以内の借り入れ、もしくは他社との借り入れ総額が100万円以内の場合、収入証明書の提出は不要なのですが、審査状況によっては提出を義務付けられる場合もあります。

利用可能額 5万円~50万円
利率 15%~20%
資金使途 原則自由
担保・保証人 原則不要
返済方式 元利均等返済方式
返済方法 店頭払い込み、もしくは指定口座へ振り込み


オリーブファイナンスの即日融資

来店の場合は営業時間内、ネットからの申し込みは24時間受け付けています。しかし、即日振り込み融資希望の場合は平日の振り込み可能時間までに手続きを完了させてなければなりません。

遅くても14時ごろまでには審査・契約・振り込み手続きを完了させなければならないので、午前中までに申し込みをしておいたほうが安全でしょう。


オリーブファイナンスのメリット

土曜日も営業

平日は9時半~18時まで、第1・第3土曜日は9時半~16時まで営業しています。隔週ではありますが、土曜日も営業してくれるのは嬉しいですね。


フリーダイヤルがある

中堅の消費者金融では、フリーダイヤルを設けていない場合が多いものです。しかし、ここオリーブファイナンスではフリーダイヤルを設定していますので、いつでも気軽に電話する事が出来ますね。

借り入れ申し込みを行う場合や、疑問を解消させたい場合も、通話時間や料金を気にせず話せるのは嬉しいですね。


金融ブラック対応

中堅の消費者金融の中でも比較的審査は柔軟な方です。

自己破産などの債務整理を行った方に対しても、融資実績はありますし、債務整理中の状態でも融資可能となる場合もあります。まずは自分の置かれている状況や今後の返済について相談してみるといいでしょう。どの様な方にでも柔軟な対応をしてくれます。


親切丁寧な対応

どの様な属性を持っている方にも、親切な対応をしてくれると高評価を得ています。今後の借り入れや返済について困っていることがあれば、相談に乗ってくれるでしょう。


オリーブファイナンスのデメリット

関西圏在住の方への限定融資

オリーブファイナンスは本店が大阪にあるため、融資対象地域が関西圏に限られてしまいます。融資地域を限定することで顧客の数を減らし、限られた顧客に対して十分なサービスを提供出来ると言うメリットはありますが、今は全国対応金融機関が多く存在しますので、そのような金融機関と比べると少し残念に感じます。


利用可能枠が狭い

通常、借り入れは1万円からという金融機関が多い中、ここオリーブファイナンスでは5万円からの融資になっています。5万円以下の少額融資を希望している場合でも、5万円以上の借り入れとなってしまうので、必要以上に借りすぎてしまう危険性があります。

借入額が増えれば増えるほど元金にかかってくる利息分も増えてしまうので、少額希望の場合は別の金融機関を利用した方がいいでしょう。

また、限度額も50万円と低くなっています。少額希望の方も、大口融資を希望の方にも向かない利用枠は不便に感じる方が多いのではないでしょうか。

全国対応の、ネット専門の融資を行っているライフティであれば、1,000円から500万円まで融資可能となっています。この様に少額から高額の融資を行っている金融機関であれば、希望通りの額を借り入れることが出来、助かりますね。




オリーブファイナンスと他の中小消費者金融の比較

オリーブファイナンス同様、大阪に本店を置き、関西圏限定で融資を行なっている中堅の消費者金融として、プログレススピリッツニチデンがあげられます。

プログレスもスピリッツも、オリーブファイナンスとローン内容が似ていて、金利も融資可能範囲も同じになっています。違う点はプログレスの場合は審査結果の連絡先を勤務先が自宅か選ぶことが出来ると言うメリットを持っていることくらいでしょう。

またスピリッツは初回でも50万円という高額融資を可能とした実績があります。

しかし、プログレスもスピリッツも、1日でも返済が遅れてしまうと厳し目の取り立てがあると言われています(噂レベル)。返済は確実に行っていくと言うのは、借り入れする上で大原則とはなりますが、入金し忘れてしまった、計算違いで残高が足りなかったと言う場合でも突然激しい督促がやってくると言うのは少し怖いですね。

またニチデンは、オリーブファイナンス・プログレス・スピリッツに比べ、低金利で良好なローン内容となっていますが、金融ブラックの方に対しての審査が厳しい傾向にあります。

総合的に考えると、関西限定の消費者金融の中では、オリーブファイナンスが一番利用しやすく、対応も親切だと考えられます。

勿論高金利低額融資となってしまうので、属性に問題のない方にはお勧めできませんが、他では借りられない方にとっては便利な金融機関となるのではないでしょうか。


オリーブファイナンスのローンまとめ

ローンの内容だけを見た限りでは、1番先に申し込むべき金融機関としてお勧めできるものではありません。

しかし、属性に問題がある場合、一番重視したいのは「借りやすさ」ですね。

この「借りやすさ」という点に置いては、オリーブファイナンスは自信を持ってお勧めできます。

もちろん、今現在延滞中であるなど、今後の返済能力に懸念がある場合は審査に通過することはできませんが、借り入れや返済について相談にも乗ってくれますので、自分がどのような状況に置かれているのか、今後どうしていきたいかということを相談してみると柔軟に対応してくれるでしょう。

また、取り立てについても、借り入れの審査が甘い金融機関ほど厳しくなる傾向にあるのですが、オリーブファイナンスでは返せない理由についてきちんと話を聞いてくれると言われています。

勿論事情を聞いたから返済を待ってくれるというわけではありませんが、今後の返済予定についてきちんと伝えることで、闇金のような厳しい取り立てにはなりません。

しかし、借りやすい金融機関だからと返済計画も立てず、返済出来る当てもないのに借り入れするというのは好ましくありません。借り入れするからには、貸してくれた会社への感謝を忘れず、きちんと返済していくことが大切です。

このページの先頭へ