ケンファイナンスのキャッシング・ローンの特徴

京都に拠点を置き、地域密着型として営業を続けてきたケンファイナンス。

京都にしか店舗がないため、他の地域の方にはあまりその名前を知られていないと言うのが現状ですが、京都の方からは信頼できる消費者金融として多くの方から親しまれています。

貸金業登録番号も(08)となっており、8回も更新していることがわかります(2015年11月現在)。貸金業登録番号は3年ごとに更新する決まりとなっていますので、24年以上の実績があると言うことが窺えますね。

また、地方密着型ではあるものの、今はインターネットや電話からの申し込みも受け付けていますので、全国の方が利用することが出来ます。

では、ケンファイナンスで取り扱っているキャッシング・ローンについて詳しく見ていきましょう。


ケンファイナンスのキャッシング・ローン審査申込概要

20歳以上の安定した収入がある方。無職の方や収入のない専業主婦の方は申し込むことが出来ませんが、パートやアルバイト、派遣社員や契約社員の方ならキャッシングの審査に申し込むことが出来ます。

申し込み方法 ・パソコン
・携帯電話
・FAX
・店頭窓口
・電話(フリーダイヤル)
・郵送
必要書類 ・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書など)
・収入証明書(直近の源泉徴収票、直近2か月分の給与証明書、直近の確定申告書など)
・家族全員分の住民票
・通帳のコピー

原則として50万円以内の借り入れ、もしくは他社との借り入れ総額が100万円以内の場合は収入証明書の提出は不要となります。しかし、審査状況によっては提出を依頼される場合もあります。

利用可能額 1万円~300万円
※初回の融資は5万円~50万円の範囲内となります。
利率 7.0%~20.0%
資金使途 原則自由
担保・保証人 原則不要
返済方式 ・元利均等分割払い
・一括払い
返済方法 契約する際に希望する返済日を設定することが出来ます。
毎月その返済日に店頭払い込み、もしくは指定する銀行口座へ振り込みによって返済となります。


ケンファイナンスは即日キャッシングは可能?

ケンファイナンスの場合、インターネットや電話からの申し込みの場合、契約書類は原則として郵送での受け渡しとなる為、即日融資は難しくなってしまいます。しかし、場合によってはFAXを利用して即日で振込融資が可能となることもあるので、申し込む前に相談してみるといいでしょう。

来店することが出来れば、その場で融資してもらうことが出来ます。


ケンファイナンスのメリット

フリーダイヤルがある

フリーダイヤルがあるので、申し込みをする際や質問がある場合も、通話料金を気にせずかけることが出来ますね。


土曜日も営業

ケンファイナンスは、平日は8時半~18時まで、土曜日は8時半~15時まで営業しています。

土曜日は営業していても隔週になってしまうという金融機関が多い中、毎週土曜日営業していると言うのは嬉しいサービスですね。平日毎日働いている会社員の方でも、土曜日に営業してくれると来店しやすくなるでしょう。


金融ブラックも審査可能

過去に債務整理や延滞などを行い、個人信用情報に記録されてしまっている方でも、申し込むことが可能ですし、融資してもらうことも出来ます。

勿論今現在延滞しているなど、今後の返済に懸念がある方は審査落ちとなってしまいますが、返済能力があると判断出来れば債務整理中でも融資してもらえる場合もあります。

このように金融ブラックの方でも、書類表面上だけではなく、きちんと事情を考慮し柔軟な審査を行ってくれるのは嬉しいですね。


来店による即日融資

ケンファイナンスに来店することが出来ればその場で融資して貰うことが出来ます。この場合の貸しつけ方法は振り込みではないので、銀行の営業時間外でも融資が可能となります。

通常、借り入れする際は振り込みが可能となる15時までに手続きを完了させなければならないため、当日の早い時間帯に申し込む必要があるものですが、ここでは現金手渡しとなるため、店の営業時間内まで(平日18時まで、土曜日15時まで)に手続きが完了出来れば即日融資が可能となります。

ただし、必要書類が揃っていなかったり、申し込み書の記載内容に不備がある、在籍確認ができないなど、利用者側のミスにより手続きをスムーズに進めることが出来ないと即日融資も難しくなってしまいますので、申し込む前に以下のことをきちんと確認しておきましょう。

・在籍確認があることを会社に伝えておく。(借り入れを隠しておきたい場合は、自分あてに電話があると言うことを伝えておくだけでも手続きがスムーズに進められるでしょう。)

・申込み書の記載内容確認(誤字、脱字、記入漏れなど)

・希望額が高すぎないか(高額融資の場合審査にも時間がかかってしまいます。直ぐに融資してもらいたいのであれば、少額から依頼する方が安全でしょう。確実な返済を継続することで今後増額依頼をする事も可能になります。)

・必要書類の準備


ケンファイナンスのデメリット

・対応するスタッフにより審査が変動

男性スタッフが対応してくれた場合は借り入れ可能でも、女性スタッフが対応した場合は審査落ちとなってしまう場合もあると口コミで言われています。

対応するスタッフによって、審査結果に変動が生じるのは困りますね。

※あくまで口コミレベルの話です。


店舗が京都

ケンファイナンスは、全国対応の消費者金融業者ではありますが、京都にしか店舗がないため、地方に住んでいる方には不便と感じられる部分があると言うのが現状です。

融資や返済も、店頭窓口で行う場合は手数料無料になりますが、振り込みによる融資や返済の場合は、振り込み手数料が必要となってしまいます。


必要書類が多い

大手の消費者金融では、少額の借り入れの場合、運転免許証などの身分証明書を確認するだけで借り入れ可能としているところがほとんどです。しかし、中堅の消費者金融では、借入額に関係なく収入証明書や住民票などが必要となる場合が多いです。

ここケンファイナンスでも、必要書類は多めになっています。審査状況によっては更に追加で書類の提出が義務づけられる場合もありますので、来店してから慌てることのないよう、電話などであらかじめ確認しておくといいでしょう。


ケンファイナンスとその他の消費者金融との比較

ケンファイナンスと同じビルで営業している、AZという消費者金融会社があります。ローン内容も同様で、代表者の氏名も同じであるため関連会社だと言われていますが、AZで借り入れがある場合はケンファイナンスでは否決、AZで否決だった場合はケンファイナンスで可決、という事が多いようです。

ケンファイナンスで融資してもらうことが出来なくても、諦めずにAZで申し込んでみるといいでしょう。また、その逆も可能です。

しかし、ケンファイナンスもAZも金利が高いという点が気になります。

最低金利が7%となっていても、最高金利は20%と、利息制限法での上限ギリギリの数字となっています。初回は最高金利が適用されるケースがほとんどですので、少しでも返済額を抑えたい場合は最高金利が低い金融機関を選ぶと言いでしょう。

京都ではありませんが、大阪に拠点を置き、関西中心に営業している中堅の消費者金融として、プログレスやスピリッツ、ニチデンやオリーブファイナンスがあげられます。

プログレス・スピリッツ・オリーブファイナンスではケンファイナンス同様、最高金利20%となってしまいますが、ネットからの即日融資も可能としていますし、どの様な属性の方でも比較的審査に通りやすいという点で見ると、ケンファイナンスよりも利用しやすいかもしれませんね。

また、ニチデンでは最高金利が17.52%となっています。ATMもあり、利便性も良く会社の評判も上々です。ただし、若干審査は厳しい傾向にあるので、属性に不安を持っている方には向きません。

低金利なのか、即日融資なのか、ATMによる利便性なのか、限度額の高さなのか、窓口から現金融資なのか、消費者金融に何を1番に求めているのかを明確にして、自分の属性と照らし合わせながら申し込む会社を選ぶといいでしょう。


ケンファイナンスまとめ

確実な営業を続けているため、経営も安定していますし、地域の方からの評価も高い消費者金融ケンファイナンス。

しかし、全国対応しているものの、店舗が京都にしかなく、ネットからの即日融資も難しいため、あまりお勧めできないと言うのが本音です。

金利も高めですので、1番先に申し込むべき金融機関ではありません。ただし、来店すると窓口から現金で融資してもらえるので、営業時間内であれば何時でも即日融資が可能となるのは嬉しいですね。

店舗が近くにある方にとっては利便性の高い金融機関となるかもしれません。

このページの先頭へ