福岡の消費者金融スカイオフィスのキャッシングの特徴

福岡市博多区に拠点を置いている、福岡では人気の高い消費者金融スカイオフィス。以前は福岡限定で貸し付けを行う「ニッセイキャッシング」と言う名前の会社でしたが、今は会社名を変更し、「株式会社スカイオフィス」となり全国対応の消費者金融に生まれ変わりました。

まだ地域密着型の傾向にはありますが、インターネットからの申し込みにも最短30分で即日融資を可能にするなど、迅速な対応に力を入れています。

金融ブラックの方への対応もナンバー1とも言われるほど審査通過率も高く、利用しやすい消費者金融として注目を集めています。

限度額の低さや金利の高さなど、キャッシング内容についてお勧めできる部分はあまりありませんが、顧客獲得に力を入れていますので、サービス・サポート面では自信を持ってお勧めできます。

他からは借り入れる事が出来ない方、今すぐお金が必要な方にはとても便利な金融機関となるでしょう。

では、そのキャッシング内容について詳しく見ていきたいと思います。


スカイオフィスのキャッシング審査申込概要

スカイオフィスの申込資格は、20歳以上の安定した収入がある方。
パートやアルバイト、契約社員や派遣社員の方でも申し込むことが可能です。

申し込み方法 ・インターネット
・電話
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書

キャッシング希望額50万円以内、もしくは他社との借り入れ総額が100万円以内の場合、原則として収入証明書の提出は不要ですが、審査状況によって必要となる場合があります。

利用可能額 1万円~50万円
利率 15%~20%
※新規の申し込みの場合は20%以下となります。
資金使途 原則自由
担保・保証人 原則不要
返済方式 元利均等返済方式
返済方法 指定口座へ振り込み


スカイオフィスの即日キャッシングについて

スカイオフィスでは、平日の9時~14時までの間に申し込みを行い、審査・振り込み手続きが完了すると即日融資が可能となります。契約書は振り込み融資後に送付されてくるので、必要事項を記入し、本人確認書類を添付し返送すると手続き完了となります。

振り込みによる融資が完了してから契約書のやり取りをするというスムーズな融資手続きは、キャッシング利用者にとって嬉しいサービスですね。


スカイオフィスのメリット

金融ブラック対応

過去に債務整理などを行った、いわゆる金融ブラックと言われている方への融資実績もあります。審査通過率が高いと言う高評価も得ていますので、個人信用情報に思わしくない記載がある方でも安心ですね。

しかし、今現在延滞しているなど、今後の返済の見通しが立たない場合は審査に通過することも難しくなってしまうので、今ある延滞は解消してから申し込むようにしましょう。
但し、柔軟な対応が売りのスカイオフィスですので、どうしても延滞を解消出来ない場合は、相談してみるのもいいでしょう。場合によっては融資が可能となることもあります。

審査が速い

迅速な審査に力を入れている金融機関は他にもありますが、ここでは審査時間最短30分という速さです。審査が速いと言われているアローでも最短45分としています。

30分で審査終了というのは、大手の消費者金融並みの速さですね。勿論全ての審査において30分で完了というわけではありませんが、速さを求めている方には助かるサービスではないでしょうか。


スムーズな融資

通常、ネットからの申し込みの場合、契約書を郵送でやり取りしなければならないため、融資実行までに数日かかってしまうと言う場合が多いのですが、スカイオフィスのキャッシングでは、振込融資が完了してから契約書を送付する流れになっています。

書類のやり取りに手間取り、借り入れるまでに時間がかかる心配がなく、ネットからの申し込みでも即日融資が可能となるのは嬉しいですね。


スカイオフィスのデメリット

フリーダイヤルがない

フリーダイヤルがないため、通話料金が発生してしまいます。インターネットからの申し込みや問い合わせであれば問題ありませんが、疑問を電話で解決したい場合、通話料金や通話時間を気にしながらになってしまうのは残念ですね。


利用限度額が低い

限度額が50万円と低く設定されています。金融ブラック対応の消費者金融でも、限度額300万円や500万円としている会社も多数ありますので、そこに比べると50万円というのは物足りないと感じる方も多いのではないでしょうか。

但し、初回はどの貸金業者も融資額を少額にする傾向にあります。また、小口融資を行っている金融機関の方が審査も緩い傾向にあるので、属性に問題があり、融資を急いでいる場合にはこの様な小口融資を得意とするスカイオフィスが便利かもしれませんね。


振り込みキャッシング

振り込みによるキャッシングになってしまうので、銀行の営業時間を過ぎてしまうと振り込みができなくなってしまいます。どんなに速い審査が可能でも、申し込んだ時間が銀行の営業時間を過ぎていれば即日融資は出来なくなってしまいます。

この点では、来店しなければならないけれど、窓口で現金融資を行っているケンファイナンスの方が時間を気にせず申し込むことが出来るので安心と言えますね。


連帯保証人

原則保証人は不要となっているのですが、審査状況や今後の返済能力の有無によっては連帯保証人が必要となってしまうこともあります。

審査通過率が高いのは嬉しいのですが、この様な条件が必要になってしまうと困りますね。連帯保証人になりたいという方はあまりいないので、探すのも依頼するのも大変です。

この様な条件を付けられるなら、保証人不要の消費者金融を選んだ方がいいでしょう。


スカイオフィスと他貸金業者との比較

金利の面、限度額の面から見ても、スカイオフィスは1番先に申し込むべき金融機関ではありませんが、他の消費者金融からは断られている方にはお勧めしたい金融機関です。

福岡を拠点としてはいますが、ネットからの申し込みでも迅速な審査、即日融資を可能としているので、店舗が遠いと言うことを感じさせない良さがあります。

他からは借りられず、今すぐお金を必要としている方にとっては、救世主とも言える会社となることでしょう。

ただし、借りられたからと言って安心してはいけません。金利は高めなので、返済に悩まされるかもしれません。

返済額を少しでも抑えたい方は、最高金利が低い金融機関を選ぶといいでしょう。アローは同じように審査の速さを売りとしていますが、最高金利19.94%と、スカイオフィスより若干低くなっています。

また、ライフティやセントラルだと金融ブラックの方の申し込みにも対応しながら、即日融資を可能としており、最高金利は共に18%となっています。

勿論スカイオフィスの審査スピードには敵いませんが、金利を抑えたい場合には、ライフティやセントラルをお勧めします。





消費者金融スカイオフィスまとめ

融資までのスピードと、審査の通りやすさ、柔軟な対応が売りの、スカイオフィス。

返済が滞っても、激しい督促や取り立ては行わず、事前に連絡をすることで柔軟な対応をするとホームページには記載されています。

しかし、審査に通りやすく、取り立てが厳しくないからと安易に借りすぎてしまうことは危険です。いくら柔軟な対応を売りとしていても、返済日に連絡がなければ自宅や勤務先に電話がかかって来ることもありますし、連絡不能で今後の返済に不安を感じた場合は、実際に自宅まで取り立てに来ると言うこともあるようです。

どんなに借りやすい貸金業者でも、貸してくれた恩を忘れずにきちんと返済を行くことが大切ですね。

このページの先頭へ