エフォートコーポレーションのキャッシングの特徴

福岡市博多区を拠点として営業しているエフォートコーポレーション。ここで取り扱っているキャッシングの一番の魅力は、審査の速さです。申し込みを受け付けてから、最短だと30分で審査完了となると言われています。

勿論、審査の申し込みをする方の属性によっては審査が長引いてしまう場合もありますが、特に問題がなければ30分後に融資を受けている可能性もあります。

最短30分と言うのは大手の消費者金融並みの速さとなるので、この様な便利なキャッシングサービスを中堅の消費者金融でも受けられると言うのは嬉しいですね。

また、審査の通過率も高いと言われているエフォートコーポレーション。

過去に自己破産などの債務整理を行った方でも、別の会社の借り入れを延滞した経験がある方でも、申し込みが可能となっていますし、そのような方への融資実績もあります。

数社から借り入れを断られた方でも、エフォートコーポレーションの審査には通過したという方もいますので、借り入れ先を探している方にはお勧めしたい金融機関となります。

しかし、会社の場所・キャッシング内容・最短30分というスピード審査・金融ブラック対応という面を見ると、エフォートコーポレーションと同じように福岡を拠点として営業を続けているスカイオフィスととても似ているように感じられます。

何らかの関連がある事も考えられますが、名目上は別の会社となっていますので、エフォートコーポレーションのキャッシングの詳細と併せて、スカイオフィスとの違いについても見ていきたいと思います。


エフォートコーポレーションのキャッシング審査申込概要

エフォートコーポレーションの申込資格は20歳以上の安定した収入がある方。パートやアルバイト、派遣社員や契約社員などでもキャッシングの審査に申し込むことは可能です。

申し込み方法 インターネット(24時間受け付け可能)
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書(50円以下のキャッシングの場合は不要)
利用可能額 1万円~50万円
利率 15%~20%
資金使途 原則自由
担保・保証人 原則不要
返済方式 ・一括返済方式
・元利均等返済方式
返済方法 指定口座へ振り込み


エフォートコーポレーションの即日融資について

インターネットからの申し込みでも、その日の9時~14時までの間に手続きを完了させると即日融資が可能となります。審査は最短だと30分で終了し、その後振り込みによる融資になります。

契約書類については、融資実行が完了した後に送付されてくることになるので、書類のやり取りで融資実行が遅れてしまうと言う心配はありません。融資の流れとしては前後してしまいますが、利用者目線でのスムーズな対応は嬉しいですね。


エフォートコーポレーションのメリット

審査が速い

何と言っても、この会社の1番の売りは「申し込みを受け付けてから30分」という、審査の速さです。勿論大手の消費者金融であれば30分で審査完了という会社も多いものですが、中堅の消費者金融の中では1番の速さと言ってもいいのではないでしょうか。


スムーズ融資

一般的に行われる融資は、以下の様な流れで手続きが進められます。

①申し込み受け付け
②審査
③審査に通過した場合のみ、契約書を送付
④申し込み者が、契約書に記入し確認書類と一緒に返送
⑤金融機関側が、契約書・必要書類に不備がないかの確認
⑥振り込み手続き

このように通常は、申し込み書、契約書、本人確認書類などの必要書類を確認して初めて融資が実行されるのですね。

しかし、エフォートコーポレーションでは、この流れのうち、③・④・⑤を省いて、先に融資を行ってくれます。契約書の作成は振り込みによる融資が完了した後に送付されてきますので、利用者にとってとてもスムーズな融資の流れとなります。

エフォートコーポレーションとしては契約書を作成する前段階での融資となるので、リスクの高い手続きとなりますが、利用者にとってはとても嬉しいサービスですね。


来店不要のキャッシング

福岡を拠点として営業しているので、来店しなければ手続きできないのであれば、遠方に住んでいる方は利用できませんね。しかし、エフォートコーポレーションでは、来店不要で即日融資を可能にしていますので、どこに住んでいても同様のサービスを受ける事が出来ます。

勿論福岡に住んでいる方にとっては近くに店舗があるので遠方の方よりは利便性はよくなるとは思いますが、遠くに住んでいてもその遠さを感じさせない迅速な対応は嬉しいものです。


九州優遇

全国対応なので、全国の方に同様のサービスを提供してくれるエフォートコーポレーションですが、福岡を拠点としているため、審査の際、特に九州在住の方を優遇する傾向にあります。

九州にお住いの方にとっては大きなメリットですね。


エフォートコーポレーションのデメリット

フリーダイヤルがない

エフォートコーポレーションはインターネットからの申し込みを推奨していますので、問い合わせなどもインターネットから行えば無料となりますが、すぐに疑問を解決したい場合は電話の方がスムーズです。

しかし、電話をかけると通話料金や通話時間を気にしながらになってしまうので、残念ですね。


借入れ限度額が低い

限度額が50万円となっています。中堅の消費者金融で、金融ブラックの方の申し込みにも対応している点から考えると高いリスクを抱えている分、限度額も低く設定されてしまうのは仕方ないのですが、同じような条件でも限度額を200万円や300万円と高めに設定している会社も存在します。

そこに比べると50万円というのは少し低いようにも感じますね。


金利が高い

最高金利は20%と高くなっています。これは利息制限法の上限利率ギリギリの数字です。新規の申し込みの場合は20%以下と記されていますが、たいていは上限の20%が適用されると言われています。

審査が緩く、金融ブラックの方への貸し付けも行っているためリスクを最小限に抑えるには仕方のない事ではあるのですが、最高金利を18%程度に留めている消費者金融も多く存在しますので、属性に問題がないのであれば、エフォートコーポレーションを選ぶメリットはないように感じられます。


エフォートコーポレーションと他消費者金融との比較

福岡を拠点としてエフォートコーポレーションと同じように営業している消費者金融として、スカイオフィスやアスカがあげられます。

しかし、アスカは金利18%~20%と、エフォートコーポレーションよりも高く、利用可能枠は5万円~50万円と狭まっています。それ以外の条件はほぼ同じになっていますが、審査が特別速いわけでもありませんので、エフォートコーポレーションを上回るメリットはないと考えられます。

スカイオフィスはエフォートコーポレーションととても良く似たキャッシング内容となっています。特別な違いはありませんし、何らかの関連会社?と考えられます。

しかし、スカイオフィスの方が若干設立が早いため、経営も安定していると推測出来ます。また、エフォートコーポレーションはスカイオフィスよりも小口の融資を得意としているようです。

知名度も関係しているせいか、エフォートコーポレーションよりもスカイオフィスの方が人気が高めになっています。

今後、「エフォートコーポレーションならではの特徴」というものが出来てくるとお勧めもしやすくなってくるのですが、現段階では知名度・設立時期・人気の面からスカイオフィスの方が有利のように感じられます。


エフォートコーポレーションのキャッシングまとめ

エフォートコーポレーションのキャッシングは、審査の通りやすさ、審査のスピードにおいてはとてもメリットの高い商品ではあるのですが、スカイオフィスとキャッシング内容が同じことや利率が高いことから、エフォートコーポレーションをわざわざ選ぶ必要はないのでは、と感じられます。

属性に問題がない方には特にお勧めできません。

しかし、属性に問題があり、どこの金融機関からも借りられない状態の方には、お求めやすい商品となるのではないかと思います。

実績の面からはスカイオフィスをお勧めしますが、実際には両社それほど大きな違いがあるわけではありません。

エフォートコーポレーションもスカイオフィスも、福岡拠点のため、九州在住の方を優遇する傾向にありますので、属性に問題があり九州にお住いの方は、どちらか店舗の近い方を選ぶとより利用しやすくなるかもしれませんね。

このページの先頭へ