エポスカードの特徴とキャッシング枠について

丸井グループの子会社でもあるクレジットカード会社、株式会社エポスカード。ここで取り扱っているクレジットカードをエポスカードと言います。

クレジットカードと言うのは、私たちの暮らしに欠かせないアイテムともなりつつある、とても便利なものですね。さらに使えば使うほど特典が得られ、家計費節約にも繋げる事ができます。

エポスカードも奥の深いサービスが盛りだくさんですので、もしかするとカードは持っているけれど、何がお得なのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

出来れば、カードのサービス内容をしっかり把握した上で、特典を最大限に有効活用したいものですね。

エポスカードは、ショッピングは勿論のこと、1,000円からのキャッシングも可能となる便利なカードで、マルイの店舗や通販、VISA加盟店でショッピングした際、エポスポイントを貯めていくことができます。

貯めたポイントは割引券や商品券に交換することが出来、利用すればするほどお得になっていく仕組みです。

その他にも、海外での利用や、公共料金の引き落とし、リボ払いも可能とするなど、様々な特典が盛り込まれています。

今回は、エポスカードのサービス内容や特徴、キャッシング枠について細かく見ていきたいと思いますので、エポスカードを持っている方もそうでない方も、今後のクレジットカードの上手な活用に役立てていただけると嬉しいです。


1.エポスカードの便利な特徴

入会金、年会費無料

特典の高いクレジットカードと言うのは年会費などがかかってしまうことが多いものですが、このクレジットカードは入会金も年会費も永年無料となります。

ポイント

エポスカードを利用すればするほどポイントを貯めていくことができます。

ポイントはマルイやVISA加盟店で利用すると、利用額200円ごとに加算されていきます。支払い回数や、利用したショップごとに加算されるポイントは違ってきますが、携帯電話料金や公共料金等毎月必ず支払うべき料金をクレジット決済にする事で、知らず知らずのうちにポイントを貯めていくことが出来るので、お得ですね。

また、マルイの店舗で買物をすると、現金払いでもポイントを貯めていくことが出来ます。その他、魚民・笑笑・白木屋などの飲食店でカードを利用するとポイントが5倍になります。

貯めたポイントは、ショッピングの割引に利用したり、お買物券・食事券・サービス券・商品券などと引き換えたり、他のポイント(ANAマイレージクラブ、ANA SKYコイン、JALマイレージバンク、ドコモプレミアムクラブ、スターバックスカード、auWALLETポイント)やグッズに交換する事ができます。

新規入会の場合は、キャンペーン中だと期間限定で8000円分のポイントをプレゼントしてくれることもありますし、カードの受け取り方法によって2000円分のポイントやクーポンをプレゼントしてくれます。

上手に活用すると、どんどんポイントが貯まり、そのポイントを利用してショッピングをよりお得に楽しめそうですね。


優待

マルイでは年4回「マルコとマルオの7日間」という期間を設けています。カード会員の方はこの期間10%offでショッピングする事ができます。(店舗での利用はもちろんのこと、マルイ通販でも10%offとなります)

また、ロイヤルホストでエポスカードを提示すると、会計が10%引きとなります。カードで会計しなくても、提示するだけで特典が得られるというのは嬉しいですね。

シダックスでエポスカードを提示すると、ルーム料金30%off、パーティーコース10%offとなります。更に会計時、カードを利用するとポイントも5倍になるので、シダックスを頻繁に利用する方は、エポスカードを作るととてもお得になるでしょう。

シダックス以外でも、BIGECHOやカラオケ館、カラオケCLUB DUMなどでも、ルーム料金の割引特典を得られるので、カラオケ好きの方は特にメリットが高いカードとなりますね。

その他にも、アパホテルズや、カウボーイ、スパなど様ざまな店舗で提示することでサービスを得られる仕組みになっています。

これから運転免許取得を考えているけれど費用の面で迷っているという方は、エポスカードと提携しているドライビングスクールを利用すると、運転免許取得のための費用を抑えたり、思いがけないサービスを得られる場合もあります。


エポスカードのセキュリティ

エポスカードには、偽造が困難なICチップが搭載されています。また、紛失や盗難にあった場合も損害は全額補償してくれます。

カードを利用するたびに利用日や金額のメールが届くシステムなので、不正利用にもすぐに気づくことが出来るので安心ですね。

ネットショッピングの際も、カードの番号とは別に、ネットで決済するための専用番号を発行できるので、ネットでカード番号を入力するのに躊躇ってしまう方には嬉しいですね。


海外でも利用可能

VISA加盟店であれば、世界中どこでも利用可能です。海外旅行の際、一時的に利用可能枠を増額することも出来ますし、海外旅行傷害保険が自動で付帯されるので安心です。

この海外傷害保険の治療費や保険金は、ゴールドカードに匹敵するのでは、と言われるほど高くなっています。年会費無料の標準カードでこの様なサービスがあると、海外で病院にかかるときも安心ですね。

また、観光の際サポートデスクに問い合わせると、日本語で役に立つ情報を教えてくれますし、海外で発生したトラブルや緊急の場合にも24時間いつでも対応してくれるので嬉しいですね。


エポスカードは即日発行可能

クレジットカードと言うのは申し込んでから審査完了し、カードが送付されて来るまでに1週間程度かかる場合がほとんどです。しかし、エポスカードであれば、来店し申し込むと、最短30分でカードを発行してくれます。(その日の混雑状況により変動します)

ネットで申し込みの場合でも、その日のうちに来店することが出来れば、来店時にカードを受け取ることが出来ます。

申し込んだその日からショッピングを楽しめるのは嬉しいですね。申し込みも24時間受け付けていますので、いつでも思い立った時にすぐ申し込むことが出来ます。

※来店出来ない場合、もしくは郵送希望の場合は1週間~10日程度かかってしまいます。


74種類のカードデザイン

カードは申し込むとほとんどはデザインを選ぶことなど出来ないものです。出来たとしても2~3種類程度の中から選択するのがほとんどではないでしょうか。

しかし、エポスカードでは74種類ものカードデザインを用意しています。デザインを選ぶ際、500円の発行料がかかってしまいますが、期間限定で発行料も無料とする場合があります。

オシャレに敏感な方にとっては自分好みのデザインカードを持てるというのは嬉しいですね。


年会費無料でゴールドカード?

年間の利用額が50万円以上となった場合、ゴールドカードを持つ際必要となる年会費5000円分が翌年以降永年無料になります。

ゴールドカードを無料で持てるというのは他にはない大きなサービスですね。ゴールドカードと言うのは、一般カードに比べポイント還元率や特典内容も大幅に違ってきますので、50万円以上の高額利用の予定がある場合は、エポスカードで決済するといいでしょう。


エポスカードはキャッシングが出来る

エポスカードから、自由に現金を引きだすことが出来ます。ATMはもちろんのこと、インターネットや電話で申し込み、振り込んでもらう方法も取れますし、海外では現地の通貨で引き出すことが出来るので、両替する必要がありません。

日本でも海外でもとても便利ですね。


2.エポスカードのキャッシング枠

様々な特典のあるエポスカードですが、その中でも現金を自由に引き出せるキャッシングは、急な冠婚葬祭や出張など、銀行のATMを利用できない時間でも対応してくれるので、便利ですね。

現金が必要な時、限度額内であれば、いつでも何度でもキャッシングする事が出来るのも嬉しいです。

また、初めてキャッシングを利用する際は、最大で30日間無利息となるお得な特典もついています。

では、キャッシングの詳細について見ていきましょう。

申し込み資格 20歳以上のエポスカードの会員の方
利用可能枠 1万円~50万円(標準・新標準コース)
1万円~99万円(プランニングコース)

※その人の利用状況、審査状況により限度額は変わってきます。利用は1000円以上から1000円単位で可能となります。

利率 18.0%
遅延利率 20.0%
資金使途 基本的に自由ですが、事業資金としては利用できません。
担保・保証人 不要
返済方式 ・残高スライド元利定額方式(リボルビング払い)
・1回払い
返済方法 ・預貯金口座から引き落とし
4日か27日のどちらか都合のいい日を選び、預貯金口座から引き落としてもらうことが出来ます。自動で手続きされるので便利ですね。

・持参払い
5日、10日、15日、20日、25日、30日のいずれか都合のいい日を選び、エポスATM、ロッピー、三菱東京UFJ銀行ATM、マルイのエポスカードセンターへ持参する方法です。返済日の選択肢が多いのは嬉しいですね。

また、リボ払いで月々の支払い額が決まっていても、エポスATM・ロッピー・三菱東京UFJ銀行ATM・セブン銀行ATM・ゆうちょ銀行ATMからいつでも返済額を増額させたり、一括で全額返済することが可能です。

即日振込 電話、携帯電話、スマホ、パソコンから24時間申し込み可能です。また、平日の14時29分までに申し込むと、即日振込も可能となります。
電話やネットからの申し込みの場合は、振り込み手数料も無料となるのでお得ですね。


エポスカードのキャッシングが利用可能なATM

マルイの店舗や駅に設置されているエポスATMの他、セブン銀行のATM、ゆうちょ銀行のATMからだと、手数料無料で利用できます。

その他にも手数料はかかってしまいますが、以下の銀行やコンビニエンスストアのATMなどからいつでもキャッシングする事が出来ます。

・ファミリーマート
・ローソン
・ミニストップ
・みずほ銀行
・三菱東京UFJ銀行
・三井住友銀行
・埼玉りそな銀行
・りそな銀行
・横浜銀行
・千葉銀行
・スルガ銀行
・静岡銀行
・群馬銀行
・十六銀行
・名古屋銀行
・イオン銀行
・福岡銀行
・熊本銀行
・大分銀行
・十八銀行
・全国の信用金庫

など。

手数料は1万円以下の場合108円、1万円超の場合216円です。


エポスカードのメリット

一時増額

挙式や披露宴等ブライダルに関する費用がかさむとき、一時的に利用枠を400万円まで増額することが可能です。また、ブライダル以外でも、引っ越しや旅行などお金がかかる時期に、利用枠の2倍、もしくは利用枠+100万円のどちらか少ない方を上限として増額することも出来ます。

1週間程度の審査期間が必要となりますし、審査によっては利用できない場合もありますが、高額な費用が必要になってしまうとき、一時的に高額キャッシングできると助かりますね。


リボ払い

特別な登録や手続きも不要で、リボ払いにする事が出来ます。高額な商品を買ってしまった時も、月々の返済額は変わらないので安心ですね。

また、1回払い・2回払い・ボーナス一括払いと指定した後からリボ払いに変更することも可能です。

さらに、リボ払いを利用するとエポスカードのポイントも加算されていきます。


エポスカードのデリット

還元率が低い

利用するたびポイントが加算されていくのはとても嬉しいのですが、還元率は0.5%です。これは通常のクレジットカードと同等の数字になりますので、目立って低いわけではありませんが、それほど大きなメリットとは言えません。

知らず知らずのうちにポイントが貯まっていたと言う場合には嬉しいものですが、積極的にポイントを貯めようと思っている方であれば、もう少し還元率が高いものを利用した方がいいかもしれませんね。



このように、エポスカードは還元率について若干の低さは感じるものの、とても特典の多い、便利なカードと言う印象が持てるエポスカード。

ここに挙げた店舗以外でも、ポイントをつけたり割引を得られるお店と言うのはたくさんありますので、エポスカードのホームページやパンフレットの特典を得られる店舗一覧をご覧ください。

その中に普段よく利用するお店があれば、エポスカードを作っておくといいでしょう。

現金払いを好んでいる方でも、エポスカードを提示するだけで得られる特典もありますし、年会費は無料となるので、持っているだけでお得かつ便利なアイテムとなってくれるはずです。

このページの先頭へ