山陰合同銀行「ごうぎんDuoカードローン」「キャッシュバンクネオ」審査申込み

山陰合同銀行では、目的に合わせて利用枠を選ぶことのできるカードローン「ごうぎんDuoカードローン」そして、主婦やパート・アルバイトの方も気軽に申込むことができる「キャッシュバンクネオ」という2種類のカードローンを取り扱っています。これらのカードローンはそれぞれに異なった特徴を持っていますので、それぞれの詳細を解説します。


山陰合同銀行「ごうぎんDuoカードローン」基本情報

実質年率 Duoカードを保有してない方…年12.0%(基準金利)
Duoカード一般会員の方…年10.0%(基準金利)
Duoゴールドカード会員の方…年6.0%(基準金利)
※その他、金利引き下げサービスあり
審査に申込める方 山陰合同銀行営業エリア内に居住または勤務している方、契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満で、安定・継続した収入のある方、保証会社(株式会社ごうぎんクレジット)の保証を受けることのできる方。
※パート・アルバイトOK
※専業主婦の方でも配偶者に継続的な収入があればOK
※400万円以上を申し込む場合には年収が極度額の2倍以上あることが申込条件。

貸付限度額 30万円型・50万円型・100万円型・150万円型・200万円型・300万円型・400万円型・500万円型
※専業主婦の方は30万円が極度額となります。
担保・保証人 不要
返済方法 残高スライド方式


山陰合同銀行「ごうぎんDuoカードローン」サービスの特徴

銀行が取り扱っているカードローンの中では、かなり低い金利となっています。また、山陰合同銀行との取引状況により、金利引き下げという特典がついてくる、大変便利なカードローンです。

申込対象者の居住地域やお勤め先地域が限定されるという難点はありますが、パート・アルバイト、主婦の方でも申込みを行うことができますので、これまでに山陰合同銀行と取引のある方は、相談してみる価値があるカードローンであるといえるでしょう。

また、山陰合同銀行のDuoカードをお持ちでない方で、給与振込を利用なのであれば、「給振カードローン」という手もあります。こちらのカードローンは極度額が30万円となっていますが、基準金利は固定で年9.5%となっています。

大口融資希望しておらず、Duoカードをお持ちでない、山陰合同銀行で給与振込を利用しているという方は、こちらのカードローンに申込んでみてはいかがでしょうか。

山陰合同銀行「ごうぎんDuoカードローン」審査について

保証会社が株式会社ごうぎんクレジットとなっており、グーループ会社内での審査が行われます。山陰合同銀行と保証会社の審査基準については確認することができませんので、現在までに山陰合同銀行と取引のある方は、とりあえず申込を行ってみてはいかがでしょうか。また、「ごうぎんDuoカードローン」の案内画面では、「お借入可能か、まずチェック3秒診断」がありますので、不安な方は申込を行う前にこちらのチェックを受けてみるとよいでしょう。


審査申込方法はWEBまたは電話です

・WEB申込み
山陰合同銀行公式サイト「個人のお客さま」の「かりる」から「カードローン」に進み、「ごうぎんDuoカードローン」の案内画面「30万円型~100万円型」または「150万円型~500万円型」のいずれかの申込ページで、必要事項を入力して申込を行います。

また、「ごうぎんDuoカードローン」申込の際には、山陰合同銀行の普通預金口座が必要となります。正式契約となった場合には、本人確認資料(運転免許証、健康保険証)、300万円以上で申込を行う場合には年収を確認することのできる書類(源泉徴収票または確定申告書)が必要となります(仮審査の段階では、書類の提出は不要です)。

・電話申込み
<ダイレクトローンセンター>
0120-631510
受付時間:平日・土日祝10:00~19:30(12/31~1/3は除く)
IP電話からは「0852-23-6735(通話料有料)」

WEBで申込を行った場合には、申込み確認の電話連絡が申込者本人宛に入ります。また、審査結果の回答は原則として翌日に得ることができ、ここで仮審査を通過した場合には、山陰合同銀行から正式申込書類がご自宅に郵送されてきますので、必要事項を記入の上、書類を添えて返送します。

なお、山陰合同銀行から郵送されてくる封筒にはローン関連であるという明記がありませんので、外部からカードローンの申込であることがわかることはありません。その後、正式申込から1週間程度で専用カードが発行されご自宅に郵送されてきますので、お手元に到着次第カードローンの利用が可能となります。


山陰合同銀行「ごうぎんDuoカードローン」借り方・返し方

借入方法

専用ローンカードの利用で、山陰合同銀行ATM、ほとんどすべての銀行・信用金庫・労働金庫・農協・ゆうちょ銀行などのATM、ローソン、イーネット(ファミリーマート、ポプラなど)、セブン銀行などのコンビニATMから借入を行うことができます。

また、山陰合同銀行窓口で直接借入を行うこともできます。さらせに、公共料金やクレジットの引き落としの際に普通預金口座の残高が不足していた場合には、自動融資を受けることができます。

返済方法

毎月17日(銀行休業日の場合には翌偉業日)の約定返済日に、返済用口座から自動引き落としで返済します。約定返済金額は5,000円~70,000円の間で設定され、借入残高によって変わってきます。
約定返済の他、山陰合同銀行のATMから、専用カードの利用で任意の金額を随時返済することができます。


山陰合同銀行カードローン「キャッシュバンクネオ」基本情報

実質年率 年8.0%~年14.5%(固定金利)
400万円型・500万円型…年8.0%
250万円型・300万円型…年10.0%
150万円型・200万円型…年12.0%
30万円型~100万円型…年14.5%
審査に申込める方 島根県内あるいは鳥取県内にお住まいの個人の方、満20歳以上69歳未満で、申込み者ご本人または配偶者に安定・継続した収入のある方、保証会社(エム・ユー信用保証株式会社)の保証を受けることのできる方。
※年金収入のみの方は申込対象外。
貸付限度額 30万円型~500万円型(10種類)
※専業主婦は30万円型
担保・保証人 不要
返済方法 残高スライド方式


山陰合同銀行カードローン「キャッシュバンクネオ」サービスの特徴

山陰合同銀行カードローン「キャッシュバンクネオ」は、島根県内または鳥取県内にお住まいであれば、山陰合同銀行と取引がない方であっても申込を行うことができるというメリットを持っています。また、電話またはFAXは24時間365日受付を行っているため、忙しい方でも時間を気にすることなく申込を行えるというメリットもあります。さらに、必要に応じて一括借入型で借入を行うこともできます。

山陰合同銀行カードローン「キャッシュバンクネオ」審査について

保証会社がエム・ユー信用保証株式会社となっています。銀行カードローンの保証会社はだいたいアコムやSMBCコンシューマーファイナンスなどの消費者金融やセディナなどの信販会社で有名な会社が行っていますが、エム・ユー信用保証株式会社はマイナーなので、審査が緩いのか?厳しいのか?予想が難しいですね。

「キャッシュバンクネオ」審査申込方法

申込を行う前に、WEBまたは電話で借入可能かどうかの診断を行います。

・WEB
山陰合同銀行公式サイト「個人のお客さま」の「かりる」より「カードローン」に進み、「ごうぎんDuoカードローン」案内ページの下部にある「ごうぎんCASH BANK NEO(キャッシュバンクネオ)はこちら」の「まずはお借入診断」より必要事項を記入して申込を行います。

・電話
山陰合同銀行公式サイト「個人のお客さま」の「かりる」より「カードローン」に進み、「ごうぎんDuoカードローン」案内ページの下部にある「ごうぎんCASH BANK NEO(キャッシュバンクネオ)はこちら」の「電話でお借入診断」で申込を行います。

※正式契約時には、ごうぎんにお届けの印鑑、本人確認資料(運転免許証、健康保険証)、100万円を超える申込を行う場合には、年収を確認することのできる書類(源泉徴収票、確定申告書等)の提出が必要となります。

WEBで申込を行った場合には、保証会社から申込確認の電話連絡が入ることがあります。また、最速で当日に診断結果の電話連絡が申込者本人宛に入ります。ここで仮審査を通過した場合には、山陰合同銀行から正式契約書類が自宅に郵送されてきますので、必要事項を記入の上、書類を添えて返送します。

その後1週間程度で専用ローンカードがご自宅に郵送されてきますので、お手元に到着次第カードローンの利用が可能となります。

このページの先頭へ