鹿児島銀行「かぎんカードローン」審査申込み概要

鹿児島市に拠点おく鹿児島銀行では、低金利で来店や口座が不要な「かぎんカードローンS」、そして、使い道が自由な「かぎんカードローン」という2種類のカードローンを取り扱っています。

ここでは、鹿児島銀行のカードローンの金利や審査申込概要、借入方法など詳細を解説していきます。

鹿児島銀行「かぎんカードローンS」基本情報

実質年率 年3.9%~年14.5%
申込資格 申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下で、保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けることのできる方。
借入限度額 10万円以上1,000万円以内
※鹿児島銀行所定の審査により、利用限度額が決定されます。
担保・保証人 不要
返済方法 残高スライド返済方式


鹿児島銀行「かぎんカードローンS」審査について

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証会社となっていますので、審査基準はそれほど厳しくはないと予想します。
審査申込み資格を見る限りでは、職業や収入についての明記がありませんが、筆者が実際にインターネットの申込画面を確認してみたところ、専業主婦という項目がありませんでした。したがって、収入のある方が対象となっているカードローンであると考えることができます。

なお、インターネットの申込画面では、勤務先区分が法人企業、個人企業、公営・公的機関、自営に分類されています。

借入申込は鹿児島県外の大阪・東京・熊本などの各支店でも受け付けているというメリットを持っており、金利が低く、来店や口座の新規開設も不要というメリットを持っていますので、鹿児島県内にお住まいでない方も、ひとまず相談してみる価値はあるでしょう。

唯一のデメリットとしては、即日融資を受けることができないという点が挙げられます。もしもお申込当日中の融資を希望されるのであれば、鹿児島銀行「かぎんカードローンS」はなく、保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の金融商品プロミスへの申込のほうが確実かもしれません。




かぎんカードローンS 審査申込方法

3つの申込み方法があります。電話、WEB、FAXです。

電話

かぎんeバンクセンター
0120-38-0140(フリーダイヤル・携帯、PHSからも利用可)
受付時間:平日9:00~20:00、土日祝9:00~17:00(12/31~1/3は除く)

WEB

鹿児島銀行公式サイトの「借りる・ローン」から「かぎんカードローンS」の案内ページへ進み、「通常申込はこちら」または「カンタン申込はこちら」から必要事項を入力して申込を行います。
※「かぎんカードローンS」の案内画面には、スマホ専用のQRコードがありますので、スマホからも簡単に申込むことができます。

FAX

鹿児島銀行店舗に備え付けの仮審査に記入の上、FAX送信で申込を行います。

※審査申込みには本人確認書類、年収証明書類(契約額が300万円超の場合のみ)が必要です。


審査結果の連絡・融資開始日について

インターネットで申込を行った場合には翌実の受付となり、受付完了後に携帯電話、ご自宅、勤務先などに申込確認の電話連絡が申込者本人宛に入ります。

その後に審査結果の電話連絡が入り、ここで仮審査が承認された場合には、鹿児島銀行から正式申込書と契約書が郵送されてきます。また、契約書類等が鹿児島銀行ローン管理室に到着後、専用ローンカードが自宅に郵送されてきます。
ローンカードが到着次第、融資が可能になります。したがって即日融資を受けることはできません。


かぎんカードローンS借入方法・返済方法

借入方法

鹿児島銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMから、専用ローンカードを利用して借入を行うことができます。なお、時間帯によっては所定の手数料が発生することがあります。

返済方法

前月末の貸越残高に応じて、毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)の約定返済日に、専用ローンカードを利用してカードローン口座へ入金して返済します。返済額は1,000円~100,000円です。
※毎月の約定返済以外に、任意の金額をATMから随時返済することができます。


鹿児島銀行「かぎんカードローン」基本情報

実質年率 年4.5%~年14.5%
※金利は保証審査によって決定されます。
申込資格 申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下の方で、保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けることのできる方。
※使途は自由ですが、事業性資金としての運用はできません。
※借入期限は、最長で満70歳の誕生日までとなります。

借入限度額 10万円以上500万円以内(10万円単位)
担保・保証人 不要
返済方法 残高スライド返済方式


鹿児島銀行「かぎんカードローン」サービスの特徴

鹿児島銀行の普通預金口座を保有している方を対象としたカードローンですが、仮審査申込時に口座を所有している必要はありません。
正式契約となった場合には、新規で口座開設を行えばOKです。
こちらのカードローンもまた、インターネットの申込画面で役職の選択があり、パート・アルバイト、派遣社員などの収入のある方の場合では申込対象となりますが、収入のない専業主婦の場合では、申込みが行えないようです。

このページの先頭へ