南日本銀行「なんぎんカードローン・WAZZECA」審査申込み

鹿児島県に拠点を置く南日本銀行では、最短79分でご利用が可能になるカードローン「なんぎんカードローン・WAZZECA」を取り扱っています。それでは、「なんぎんカードローン・WAZZECA」の審査申込み概要や金利、限度額など詳細を解説して行くことにします。


南日本銀行「なんぎんカードローン・WAZZECA」基本情報

実質年率 年2.8%~年14.5%
申込資格 満20歳以上70歳未満の方、保証会社(九州総合信用株式会社、株式会社オリエントコーポレーション、三菱UFJニコス株式会社、アイフル株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のいずれか)の保証を受けることのできる方、南日本銀行営業エリア内にお住まいの方。
※パート・アルバイト、専業主婦、年金受給者の方も審査申込み可能。
借入限度額 10万円~1,000万円(10万円単位)
担保・保証人 不要
返済方法 残高スライド返済方式


南日本銀行「カードローンWAZZECA」サービスの特徴

「カードローンWAZZECA」は、南日本銀行に口座をお持ちの方なら、最短で79分、お持ちでない方も最短で3時間45分というスピード即日融資を受けることができるカードローンです。

また、パート・アルバイト、専業主婦、年金受給者の方でも申込みを行うことができるという特徴を持っています。ただし、南日本銀行営業エリア内にお住まいの方が融資対象となっていますので、仮審査を申込む際には、自身の居住エリアが申込み条件に合致しているか、きちんと確認しておきましょう。

南日本銀行「カードローンWAZZECA」審査について

「カードローンWAZZECA」は、九州総合信用株式会社、株式会社オリエントコーポレーション、三菱UFJニコス株式会社、アイフル株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の5社が保証会社として入っています。ただし、これらの5社がすべて保証会社として審査に加わるというわけではなく、「給与所得者」、「個人事業主」、「パート・アルバイト」、「専業主婦」、「年金受給者」によって、それぞれの保証会社が振り分けられるようです。

また、筆者が実際にインターネットの申し込み画面を確認したところ、女性の場合では旧姓を入力する項目がありましたので、過去をさかのぼって信用事故歴などが見つかった場合には、審査の通過が難しくなるかもしれません。

ただし、これは保証会社の基準にもよりますので、カードローン申込み以前に諦めてしまう必要はありません。
また、「カードローンWAZZECA」の商品案内画面では、「3秒クイック審査入力フォーム」が設けられていますので、不安であれば申込みを行う前にクイック審査を受けてみてはいかがでしょうか。

審査申込方法

カードローン「WAZZECA」は、WEB、電話、FAXで仮審査の申込を行うことができます。


WEB

南日本銀行公式サイト「個人のお客様」から「カードローン」を選択、「カードローンWAZZECA」の商品案内画面の「7分で申込み完了」または「スピーディーな審査対応!すぐにローンお申込み」にて申込みを行います。


電話・FAX

・電話
0120-791-373(フリーダイヤル)

・FAX
南日本銀行公式サイト「個人のお客様」から「カードローン」を選択、「カードローンWAZZECA」の商品案内画面の「お申込み」の中の「申請書ダウンロード」から申込書をダウンロード、プリントアウトして、必要事項記入の上FAX送信で申込を行います。

なお、申込みに際しては、以下の資料が必要となります。
・本人確認資料
・収入証明書類(希望借入額が300万円以上の場合)…所得証明書、源泉徴収票 (給与所得者)、納税証明書その2、最新の確定申告書(個人事業主)

申込み後、審査結果の電話連絡がきます。仮審査を通過して郵送での契約をご希望の場合では、南日本銀行から申込書がご自宅に郵送されてきますので、申込書に必要事項を記入の上、本人確認資料を同封で返送します。

その後に専用ローンカードが送られてきますので、到着次第カードローンを利用して融資を受けることができます。


即日融資は可能?

仮審査後、銀行営業時間内に必要な書類を持参の上来店した場合には、即日融資が可能となります。急いでお金を借りたいと考えている方は、この方法で即日融資を受けてみましょう。

南日本銀行「なんぎんカードローン・WAZZECA」借入方法・返済方法


借入方法

「なんぎんカードローン・WAZZECA」は、インターネットバンキング(別途契約が必要です)、南日本銀行ATM、提携コンビニATMから専用ローンカードの利用で借入を行うことができます。


返済方法

WAZZECAの返済方法は、毎月13日(銀行休業日の場合は翌営業日)の約定返済日に、返済用口座から自動引き落としまたはインターネットバンキングです。約定返済金額は貸越残高によって変わります。10,000円~
貸越残高が50万円以下…約定返済額が10,000円~100,000円です。

※約定返済の他、南日本銀行窓口で、任意の金額を随時返済することができます。

南日本銀行は、こんなフリーローンも取り扱っています

南日本銀行では、「カードローンWAZZECA」よりも金利の低いフリーローン「HAE」も取り扱っています。こちらのフリーローンもまた、「カードローンWAZZECA」と申込み条件はほぼ同様で、1,000万円までの融資を受けることができます。金利年3.8%~年14.5%。
また、居住する空家のリフォーム資金または他自治体からの移住費用資金が必要なのであれば、「移住ローンHAE’S」がおススメ。こちらのフリーロンは融資限度額は10万円~200万円までとなっていますが、金利は年3.8%と、かなりお得な設定となっています。

なんぎんは、その他の個人ローンも充実

上記でご紹介したカードローンやフリーローンのほかに、南日本銀行では「住宅ローン」、「リフォームローン」、「教育ローン」、「マイカーローン」などの個人ローンを取り揃えています。これらのローンを申込むためには、それぞれに申込み条件を満たしている必要がありますが、どのローンも低金利な設定となっていますので、目的や用途に合わせて、選んでみてはいかがでしょうか。

また、どのローンでも、「カードローンWAZZECA」と同様に「3秒クイック審査」を受けることができますので、試しに受けてみると面白いと思いますよ。

このページの先頭へ