審査が甘い(緩い)カードローンは?各社の審査通過率は?

今の時代、アルバイトやパートなど、年収が低くても安定した収入があれば、カードローンを簡単に組める時代です。大抵の場合、カードローンを組むことはそんなに難しいことではありません。
審査が甘い(緩い)カードローンは?各社の審査通過率は?
しかし「審査が甘い」、「審査が通りやすい」「審査が緩い」、このような言葉でカードローンを探している方は恐らく、安定した収入がない方、専業主婦の方、過去に返済トラブルがあった方、自己破産した方、複数の業者からすでに借金はある方、すでに借金が年収の3分の1以上になってしまっている方、これらに該当する方なのではないでしょうか?

残念ではありますが、そのような場合、まともな貸金業者からお金を借りることは当分できません。諦めたほうが良いかと思います。

ただ、そのような方々ではなく、なんとなくカードローンの審査が不安に思っている方は宜しければご覧ください。


保証会社が消費者金融の銀行カードローンは審査が甘い(緩い)?

例えば、大手の銀行カードローンの借り入れ資格を見ると「保証会社の保証が受けられる方」みたいな表記をされているものをよく見かけます。

カードローンの審査を銀行は保証会社に依頼しています。
そしてその保証会社が大手の消費者金融であった、なんてことはよくあります。

例えば、三菱東京UFJ銀行の保証会社は大手消費者金融の「アコム」です。そして三井住友銀行のカードローンの場合は「プロミス」です。

この保証会社が「消費者金融」のカードローンは審査が甘い(緩い)のではないか?という噂があります。確かに審査するのが消費者金融なので、審査が厳しいと言われる銀行カードローンも、このようなケースの場合は、消費者金融並みに審査が甘い(緩い)のではないか?と期待してしまう方も多いかもしれません。

しかし、そんなに甘くありません。

審査会社が消費者金融というだけで、銀行カードローンの審査基準が消費者金融並みに甘く(緩く)なるということではないのです。

三井住友銀行のカードローンの審査基準と、プロミスの審査基準は違いますし、三菱東京UFJ銀行の審査基準アコムの審査基準は違います。


消費者金融カードローンは審査が甘い(緩い)?通過率(成約率)を見る

まずは、アコムの新規貸付率を見ていきましょう。
2014年6月が「48.0%」、2014年9月が「47.0%」、2014年12月が「47.3%」2015年3月が「47.3%」となっています。
actsuka

アコムのデータブックより引用



次はアイフルの無担保新規成約率を見ていきましょう。
2014年4月は「43.6%」、2014年9月は「45.7%」、2015年3月は「44.2%」、2014年4月~2015年3月の平均は「45.0%」となっています。
aiftsuka

アイフル月次推移/AIFUL Monthly Dataより引用



続いてSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)の無担保ローン新規成約率を見ていきましょう。

2014年10月が「43.2%」、2014年12月が「43.0%」、2015年3月が「40.6%」となっています。
prtsukaritsu

SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標より引用

以上でわかる通り、大手消費者金融の審査通過率は40%~48%前後になります。アコムが1番審査の通過率が高いですね。

半数弱の方がカードローンの審査に通過しているのがわかります。

この数字を見て、消費者金融カードローンの審査が甘い(緩い)と感じるかは人によって違うと思いますが、銀行カードローンの審査通過率が20%前後と言われているので、それに比べると審査が甘い(緩い)と言えるのかもしれませんね。

大手消費者金融でカードローンを考えているが、審査が不安な方はアコムに申込むと良いかもしれません。30日間無利息サービス等も行っておりますし、審査スピード、返済方法などサービスに関してもTOPクラスなのでアコムはおすすめです。


大手消費者金融の審査も落ちた。もっと審査が甘いとこないの?

審査が厳しい銀行カードローンの審査はもちろん、大手消費者金融のカードローンの審査にも落ちてしまった。そうなると他にどこに申込めばよいのでしょうか?

その場合は、中小のマイナーな消費者金融の審査に申込むしかないですね。

ただ、中小の消費者金融の場合、ほとんど聞いたことがないような金融会社ですし、ちょっとあやしい貸金業者もあります。

悪徳金融業者(ヤミ金)などに手を出さないように気を付けましょう。そういう貸金業者は、もともと法律など無視していますから、審査は非常に甘いですが、法外な利息、強引な取り立て、回収できなかった時の処理、親族、知り合いなどへの嫌がらせ、などなど恐ろしいことになってしまいます。

悪徳貸金業者は「他貸金業者で断られた方OK」「審査は甘いです」「無審査で融資します」など、甘い言葉を並べて勧誘します。特に自己破産した経験がある方、過去に返済のトラブルがあった方、多重債務者などをターゲットにしています。

名前も聞いたことがない消費者金融のカードローンの審査に申込む際は、必ず金融庁のウェブサイトで登録業者なのか確認するようにしてください。

⇒金融庁:貸金業者登録一覧

以下には悪徳貸金業者に引っかからないように注意するための情報が記載されていますのでぜひ読んでおいてください。

⇒金融庁:違法な金融業者にご注意!

冒頭にも書きましたが、過去に返済トラブルがあった方や、定期的な収入がない方、自己破産した方などが借りれるカードローンは、ほぼありませんが、

他社の借り入れが1件程度とか、アルバイトで年収が低いとか、勤続年数が浅いとか、その程度でカードローンの審査に不安を感じている方は、一度、大手消費者金融の簡易審査を試してみると良いかと思います。

大手消費者金融の公式サイトで、手軽に簡易審査を行うことができます。結果は10秒とか30秒とほとんど時間を要さずに結果を知ることができます。簡易審査に通過すれば本審査にも通過する可能性も十分あります。

このページの先頭へ