アイフルの自動契約機(無人契約機)で借りる賢い方法

アイフルの自動契約機(無人契約機)で借りる賢い方法
アイフルの自動契約機(無人契約機)「無人契約でんわBOXてまいらず」は、他社のタッチパネル式の機械と違って、電話でオペレーターさんとやり取りをしながら申し込みをすることができます。

カードローンには何かと心配なことがありますが、ひとつずつ不安を解消しながら手続きを進められるので、初めての方でも利用しやすいですよ。

アイフル自動契約機(無人契約機)でのカードローン審査申し込み方法と、できるだけ待ち時間を短くしてお金を借りる方法などを紹介しておりますので、ぜひご利用前にご確認下さい。

※1番のおすすめは「ネットで申し込んで」「カードの受け取りを自動契約機で行う方法」です。

なぜ、ネット申込みが良いのか?
詳しくは必見!アイフル自動契約機(無人契約機)待ち時間を短縮方法をご覧ください。


アイフル カードローン 基本情報

・金利(実質年利):3.0~18.0%
・限度額:最大800万円
・審査にかかる時間:最短30分
・年齢:20歳以上(取引中に70歳になったら新たな融資は停止)
・貸付対象者:定期的な収入と返済能力があるアイフルの基準を満たす方

●アイフルのポイント
・アイフルの利用が初めてなら30日間無利息!
・申し込み前に融資が可能かわかる「1秒審査」がある!
・即日融資も可能!

アイフル自動契約機(無人契約機)で申し込みをする流れ

1.自動契約機で申し込みをする
2.審査が行われる
3.その場で審査結果の回答がある
4.契約とカードの受け取り
6.融資スタート!

アイフルの自動契約機は「無人契約でんわBOXてまいらず」というタイプです。

画面に向かってタッチパネルで入力をするのではなく、備え付けの固定電話でオペレーターと話しながら手続きを進めていきます。

機械やタッチパネルの操作が苦手な方でも問題なく手続きすることができますし、無人契約機は利用したいけど、申し込みは相談をしながら進めていきたい慎重派の方も使いやすいと思います。

アイフル自動契約機(無人契約機)はどこにある?

アイフル無人契約機は全国に用意されています。

アイフル公式サイトから地名・駅名検索、地図から探すことができますので、お近くの店舗を探してみて下さい。

アイフル自動契約機(無人契約機)の使い方

アイフル自動契約機(無人契約機)で申し込みをする方法をご説明します。

1.電話をかける
アイフル自動契約機(無人契約機)に入ったら、固定電話機が置いてあるので受話器を取って指定の番号に電話をかけます。電話をするとオペレーターさんに繋がって、詳しい審査申し込み方法や融資についての説明があるので聞いて下さい。

2.申し込み用紙と必要書類を提出する
室内に申し込み用紙が用意されているので、記入して機械にスキャンして提出します。
スキャンした書類はオペレーターの方で読み込んで確認されます。他に必要な書類も同様に提出します。(アイフル審査の必要書類については後ほどご説明します)

3.電話で確認
提出した書類に相違がないかなどの確認と、審査申込に必要な項目を聞くためにアイフルから電話がかかってくるので質問に回答します。こちらから質問することもできるので、不安なことがあったらアイフルのスタッフ聞いておきましょう。

4.審査・審査結果の回答
審査中は無人契約機の中で待機します。アイフルは最短30分で審査が完了するので、待ち時間はそこまで長くないと思いますが、混雑していたら少し時間がかかることもあります。

審査結果の回答も電話で説明があります。納得できたら契約に移ります。

5.契約・カードの発行
備え付けの機械から契約書類が印刷されて出てきます。契約書には限度額や金利など大切なことが書かれているのでしっかり読んで、わからないことがあったら納得できるまでオペレーターさんに確認してくださいね。

契約書に記入して、スキャンで提出をしたらカードの発行です。カードは発行機が別に用意してあるので、そこから受け取ります。

※この流れはアイフル無人契約機の一例で、店舗によって異なることがあります。

アイフルカードを受け取ったら即融資可能!

アイフル自動契約機(無人契約機)にはATMが併設されているので、カードが発行されたらその場で現金を引き出すことができます。
アイフルATMなら手数料も無料です。

アイフル自動契約機(無人契約機)の営業時間は?

アイフル自動契約機(無人契約機)の営業時間は8:00~22:00、アイフルATMの営業時間は7:00~23:00となっています。

自動契約機とATMの営業時間が若干異なるので注意してください。ちなみにアイフルATMではなく提携ATMなら24時間利用できるところもあります。

提携ATMはセブン銀行、ローソンATM、E-netなどのコンビニとイオン銀行などが使えるので、とても便利なのですが、利用額が1万円以下なら108円、1万円超なら216円の手数料が毎回かかってきます。

手数料はできるだけ節約したいところなので、アイフルATMの場所もあらかじめ調べておくと良さそうですね。

アイフルの在籍確認

在籍確認は申告した勤務先にあなたが在籍をしていることを確認することで、カードローンではほぼ必ず行われます。

在籍確認の方法は、基本的には勤務先への電話となります。

でも、よく考えてみると自動契約機(無人契約機)で待機している間は会社にいませんし、勤務中も電話に出られないことも当たり前にありますよね。

在籍確認はあなたが勤務先に勤めていることがわかればOKなので、会社の方が「●●(あなた)は、ただいま不在です」と答えるだけでもクリアできます。

だけど、そもそも電話をかけてきてほしくない場合もあるはず。

そんなときはアイフルに申し込むときに相談してみて下さい。

アイフルの在籍確認も原則は電話なのですが、どうしても電話が難しい場合は他の確認方法で対応してもらえることもあるんです。

その際に必要になるのが社会保険証や給与明細などの勤務していることを証明できる書類です。確実に在籍していると証明できるものをアイフルに提出することで、在籍確認としてもらえることがあります。

絶対に電話での在籍確認をやめてもらえるとは限らないのですが、書類での在籍確認を相談したい場合は、自動契約機(無人契約機)に行くときに必要書類を持っていくことを忘れないでください。

※ネットで申込んで、カードの受け取りを自動契約機で行う方法がオススメです。

アイフルのカードローン審査に必要な書類

007aifkichijoji
必ず審査に必要なものは「本人確認書類」です。

本人確認書類

・運転免許証
有効期限内で現住所が記載された運転免許証があれば、これだけで大丈夫です。

もし免許証がない場合は「顔写真付きの本人確認書類」が必要です。

・運転経歴証明書
・パスポート
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・個人番号カード

本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合は、別途、以下のうちいずれかの提出書類が必要です。

・現住所が記載されている書類
健康保険証、パスポート、年金手帳、母子健康手帳など

・公共料金の領収書
電気、ガス、水道、固定電話、NHKの領収書
(直近2回分までのもので、領収押印があるもの)

・氏名、住居、生年月日の記載がある官公庁発行書類
住民票、納税証明書、印鑑登録証明書など
(発行日より6か月以内のもの)

収入証明書

以下のどちらかに当てはまる場合は、収入証明書の提出が必要です。

・希望限度額が50万円を超える
・他の貸金業者からの借入額とアイフルの希望限度額の合計が100万円を超える

有効な収入証明書はこちらです。

・最新の源泉徴収票
・給与明細書(直近2ヶ月分)
・最新の課税通知書
・最新の所得証明書
・最新の確定申告書

アイフル自動契約機(無人契約機)で申し込みをする場合は、必要書類を機械にスキャンして提出するので、書類を持参する必要があります。

在籍確認を電話ではなく書類でお願いしたい場合は、給与明細、社会保険証などの在籍確認ができる書類も持って行きましょう。

※ネットで申込んで、カードの受け取りを自動契約機で行う方法がオススメです。

必見!アイフル自動契約機(無人契約機)待ち時間を短縮方法

004aifkichijoji
アイフル自動契約機(無人契約機)を利用すれば申し込みから借り入れまでをその場でできるのですが、審査にかかる最低30分+申し込みや手続きに必要な時間を考えると1時間くらいは拘束されてしまうことが予想できます。

無人とはいえ、あまり広くない室内で1時間もじっとするのはちょっと辛くないですか?

この待ち時間を短くするためには、申し込みだけアイフル公式サイトからやっておくのがオススメ。

審査結果は電話やメールで知らせてもらえるので、結果をもらってからアイフル自動契約機(無人契約機)に行けば、その後の契約・カードの発行がスムーズにできます。

ネット申し込みの必要書類の提出方法は?

アイフルの書類提出方法はいくつかありますが、ネット申し込みの場合は「書類提出サービス」を利用するとスムーズです。

●アイフルの書類提出サービス
スマホ、パソコン限定のサービスで、必要書類をスマホやデジカメで撮影してデジタルデータを添付する形で送信します。

その際手入力が必要な項目もあるのですが、項目数はたったの5つなので難しいことはありません。

書類提出までにかかる時間は約3分!

メールへの添付やFAXと違って必ずアイフル宛てに届くので、大事な書類が他のところに届いてしまう間違いがないですし、写真の添付なので鮮明な状態で送ることができます。

ネット申し込み+アイフル自動契約機(無人契約機)契約の例

夜に申し込みだけしておくパターン

夜にネットで申し込みをして、その後の審査や本人確認は翌日の日中にやってもらうと、契約とカードの受け取りは仕事が終わった後にできるのでアイフル自動契約機(無人契約機)内での待ち時間も短くスムーズです。

スマホで申し込みだけしておくパターン

アイフルには新規申し込み専用のスマホサイトが用意されているので、移動中やお昼の休憩中などいつでも空いている時間に申し込むことができます。

自動契約機(無人契約機)での待ち時間はできるだけ短い方が良いですよね。ぜひ便利なネット申し込みを活用してくださいね。

アイフル自動契約機(無人契約機)活用のまとめ

●ネットで申し込んでカードの受け取りは自動契約機がおすすめ
最短30分ですが、混み具合によっては1時間以上、自動契約機の前で待つのはちょっとツライですよね?
事前にネットで申込みをしておけばこれを回避できます。ネットで審査通過までの工程をクリアしておけば、あとは自動契約機でアイフルカードを受け取るだけなので楽ちんですよ。
●事前に準備すること
・アイフル自動契約機(無人契約機)の場所をチェックしておく
・本人確認書類、収入証明書など持参する書類を用意しておく(ネット申込みなら自宅に用意しておけばOK)
●アイフル自動契約機(無人契約機)で申し込みするときの注意は?
・必要書類を持ったか確認する!(ネット申込みなら忘れる心配なし)
・アイフル自動契約機(無人契約機)で申し込みをするなら在籍確認の電話が勤務先にかかることも頭に入れておく
●アイフル自動契約機(無人契約機)とATMの営業時間
自動契約機(無人契約機) 8:00~22:00
アイフルATM 7:00~23:00
●アイフル提携ATM
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
親和銀行
福岡銀行(借り入れのみ可能)
熊本銀行(借り入れのみ可能)
Famiポート(返済のみ可能)
ローソン Loppi(返済のみ可能)
●借り入れの際のATM手数料
・アイフルATM 無料
・提携ATM 1万円以下の借り入れ 108円/1万円以上で216円

アイフル公式サイトで、アイフル店舗窓口、アイフル自動契約機(無人契約機)、アイフルATMを検索すると

・アイフル店舗窓口:46店
・アイフル自動契約機(無人契約機):1143店
・アイフルATM:661店
(2018年4月現在)

と表示されるのですが、詳細を確認すると重複もあったので実際の数はもっと少ないと考えられます。

アイフルの店舗に行く機会はそうそうないと思いますが、お近くの自動契約機(無人契約機)とATMを検索しておくことをおすすめします。

※ネットで申込んで、カードの受け取りを自動契約機で行う方法がオススメです。

このページの先頭へ