アコム カードローンの審査・即日融資・金利・申込方法

【審査通過率】【30日間金利0円】【即日融資OK】【土日祝日OK】アコムは三菱UFJフィナンシャルグループで実績・信頼度はバツグン。30日間無利息金利0円なのはもちろん、土日祝日でも即日融資可能(最短30分審査回答)。アルバイト・パートOK審査通過率も公表している消費者金融の中では最高に良い。24時間365日スマホ・パソコンから申し込めます。



消費者金融「アコム」は、三菱UFJフィナンシャルグループに属する日本を代表する大手消費者金融業者です。審査スピード、融資までのスピード、キャッシング・返済の便利さ、無人契約機の数、どれをとっても日本TOPクラスのサービス内容です。

ここでは、アコムのカードローンを検討している方に、アコムの審査について、申し込み方法、金利(利息)、返済方法、無利息サービス、無人契約機「むじんくん」についてなど、アコムのカードローンの概要を説明いたします。

お急ぎの方はスマホ、パソコンで24時間、年中無休でカードローンの申し込みを行うことができますので、以下からお申込みください。


アコムカードローン基本情報

実質年率 3.0%~18.00%
即日融資可能 ※最短30分審査回答
土日祝日 融資可能。24時間365日申込可
審査に申込める方 20歳以上で安定した収入と返済能力を持ち、アコムの返済基準を満たす方
※主婦(※専業主婦不可)や学生(20歳以上で安定した収入があれば利用可能)、パート・アルバイトの方でも可
貸付限度額 1万円~800万円
遅延損害金 20.00%
担保・保証人 不要
返済方式 定率リボルビング方式




アコムの30日間無利息サービスについて

アコムでは、はじめてアコムを利用する方を対象に30日間無利息サービスを行っております。これには1つ条件があり、返済方法を「35日ごと」に設定しないといけません。(その他の支払方法に毎月期日指定・口座振替毎月6日があります)

また、30日間をいつからカウントするのかというと「カードローン契約日の翌日」です。借り入れた翌日ではないのでご注意ください。

契約して、30日間経過してしまうと、まったくうまみがないので、契約後はすぐに借り入れることをオススメします。


アコムカードローンの審査について

アコムカードローンの審査スピード

アコムの公式サイトから、まずは借入れ可能なのか?3秒診断することができます。これは名前などの個人情報を入れなくても良いので手軽に行えます。3秒診断で入力する項目は「年齢」「性別・既婚?独身?」「他社借入れ件数」「他社借入れ額」の3項目を入力するだけなので、審査が不安な方はやってみてはいかがでしょうか?

そこで借入れ可能なのか、簡易審査でOKが出た場合、本審査の申込みを行います。本審査もアコムのカードローンはかなりスピーディーで、最短30分です。このアコムの「審査スピードは日本TOPクラスですね。またアコムのカードローンは即日融資も可能ですのでお急ぎの方にとてもおすすめです。

アコムカードローンの審査基準

上記にも書きましたがアコムの貸付条件の申込み資格を見ると「20歳以上で安定した収入と返済能力を持ち、アコムの返済基準を満たす方」と記載されています。これを満たせばアコムのカードローンの審査に申込むことは可能です。

アコムの審査基準は、どのような項目があるのか?発表しているわけではありませんが、「年収」「職業」「勤続年数」「独身?既婚?」「他社借入れ件数」「他社借入総額」などなど、トータル的に審査します。

審査に落ちるのか?審査に通るのか?審査に通っても限度額はいくらなのか?わかりませんが、20歳以上で安定した収入がある方は、申し込んではいかがでしょうか?

ちなみに、20歳以上で安定した収入がある方なら、主婦(※専業主婦は除く)、パート、アルバイトの方、学生の方(20歳以上で安定した収入がある方)でもアコムの審査に申込むことが可能です。


アコムのカードローン審査申込み方法

審査の申込み方法は4つあります。「インターネット」「電話」「窓口or無人契約機」「郵送」の4つです。


アコムのカードローンにインターネットで申込む

アコムのインターネット申込みは、パソコン・スマートフォンから24時間、年中無休で行うことができます。もちろん来店不要です。

1.まずパソコン/スマートフォン/タブレットから、「今すぐお申込みボタン」をクリックし必要事項を記入して申し込みを行います。

2.アコムのオペレータから電話またはメールで内容確認の連絡がきます。

3.健康保険証、免許証などの必要書類はスマホのカメラ機能で撮影し、PCの場合はスキャナー等を利用してアップロードすることにより提出できます。FAXでも提出することができるので操作に自信がない方も安心です。

4.審査完了後、契約内容に同意するとアコムカードローンの契約完了です。

※ローンカードは、ネットで申し込み、無人契約機で受け取ることも可能ですし、郵送で受け取ることも可能です。もちろんカードが到着前に振込による融資も可能です。


アコムのカードローンに電話で申込む

アコムカードローンを電話で申し込む場合、まずはフリーコールに電話します。その電話でまず借り入れ可能なのか?簡易審査が行われます。

簡易審査で借り入れが可能となった場合は、まず「店頭窓口・むじんくん」で契約しその場でローンカードを受け取ってキャッシングする方法があります。

また、来店不要でアコムのカードローンに申込みたい方は、FAXで申込むことが可能です。その場合「FAX契約専用書類一式」を印刷して記入する必要があります。


アコムに窓口or無人契約機「むじんくん」で申込む

全国各地にあるアコムの窓口、無人契約機「むじんくん」でカードローンに申込むことが可能です。免許証や健康保険証など身分証明書、収入証明書(50万円以上の借入れの方、他社を含めた借入総額100万円以上の方のみ)をむじんくんに持っていきます。その際、会社の所在地や電話番号なども必要なのでメモを取っておいてください。

店頭窓口の場合は、スタッフの指示に従って申し込みます。アコムの無人契約機「むじんくん」の場合は、ガイダンスに従ってタッチパネルを操作し、審査の申込みを済ませます。操作等わからない点があればアコムのオペレーターがフォローしてくれますので安心してください。

審査完了後、その場でカードを受け取り、すぐにキャッシング可能です。

※審査中(最短30分)はその場で待つことになりますので、それを避けたい方はインターネットで申込んでおき、無人契約機でカードを受け取ることも可能です。

※むじんくんの営業時間は8:00~22:00 年中無休(年末年始を除く)です。一部、時間帯が異なるむじんくんもあります。

※アコムの無人契約機「むじんくん」の設置場所がこちらから検索できます。


アコムのカードローンに郵送で申込む

まずはアコムに電話します。アコムから送付される申込み書類に記入し必要書類を揃えてアコムに返送します。到着後、審査が行われ、アコムの担当者から電話で審査結果の連絡がきます。

その後、アコムから郵送で、カードローンの契約書類とローンカードが届きます。届いたら、カードを受け取ったことを知らせる為にアコムに電話し、ご利用開始になります。(※確認の連絡をしないとカードを利用することはできません)


アコムは在籍確認の勤め先への電話を免除してもらえる?

基本的にカードローンの審査に申し込むと、金融機関は勤め先へ在籍確認の電話を行います。あなたが本当にその会社に在籍しているのか?確認する為です。

この電話は、個人名でかけてくれますが、できれば避けたいと考えている方も多いのです。モビットのようにはじめから「在籍確認の電話なし」「郵送物なし」で申込める「WEB完結申込み」を謳っている消費者金融はありますが、アコムの場合も、この在籍確認の電話を免除してくれる場合があります。

この在籍確認の電話を免除する代わりに「会社発行の健康保険証」「給料明細」「社員証」などの書類を提出する必要があります。

※アコムに電話で確認しましたが希望に添えない場合もあるとのことです。


アコムのカードローン返済について

アコムのカードローン返済方法

アコムの返済方法は「インターネット返済」「提携ATMからの振り込み」「店頭窓口」の3つです。

「インターネット返済」は「ペイジー」というシステムを利用してアコムの管理画面から支払う方法です。これを利用するとあなたの金融機関の口座からアコムへスムーズに返済することが可能で、24時間、土日祝日でも返済が可能です。振込手数料も掛からないのでおすすめの返済方法です。

アコムの「インターネット返済」は、パソコンはもちろん、スマートフォンでも操作が可能となっております。

このアコムの「インターネット返済」を利用するには、手続きが必要です。アコムの管理画面での手続きと、あなたの利用する銀行等の金融機関のインターネット管理画面での手続きが必要です。


毎月の返済額について

アコムの返済額は、毎月決まった額(最低返済額)が設定され、その額を毎月返済していく方式になります。例えば、融資額50万円で利息18%、支払回数を12回に設定したとします。その場合・・・
acosimu01
シミュレーション結果はアコム公式サイトから引用

毎月の最低返済額は「45,839円」で最後の月だけ「45,083円」になっております。この最低返済額以上は必ず支払いを行わなければなりません。

※シミュレーションとは違い、本来、借入時に支払回数を指定することはできません。借入金額によって最低支払金額が設定され、それにより支払回数も設定されます。

アコムは一括返済できる?

アコムは一括返済、繰り上げ返済を行うことが可能です。上記で説明した最低支払金額を支払いつつ、臨時時収入があった時など、いつでも一括返済、繰り上げ返済できます。

ですが、繰り上げ返済を行った翌月も、返済日の変更はありません。ですので、一括返済を行った後も、次回の返済のことを頭に入れて計画的に返済を行いましょう。


アコムの返済期日について

アコムの返済日は3種類あります。「35日ごとの返済」「毎月指定期日」「口座振替」の3つです。

「毎月指定期日」は希望日に設定することが可能ですので、給料日の翌日などに設定しておくと良いのではないでしょうか?

※返済期日より15日以上前に入金すると前月の追加返済とみなされ翌月分の支払いにはならないので注意してください。(返済日は延長されません)

アコムへの返済方法を「口座振替」にした場合は、毎月6日になります。


アコムの「ACマスターカード」について

アコムではクレジットカードを申し込むことが可能です。名称は「ACマスターカード」です。券面に「アコム」と記載されていないので見た目は普通のマスターカードです。

アコムのACマスターカードは「カードローン機能付き」「ショッピング専用」の種類がありますのでお好きなものを選択してください。

ACマスターカード「カードローン機能付き」のショッピング利用枠は最高300万円でショッピングとカードローンの合計上限額は最高で800万円です。

「ショッピング専用」の利用枠も同じく最高300万円までです。

両方とも年会費無料で、即日発行可能です。


アコムのローンは総量規制対象?

アコムのカードローンは総量規制対象です。そのため、年収の3分の1以上のお金を借りることはでいません。年収の3分の1以上の借入れを行いたい方は、アコムではなく、総量規制対象外の信用金庫、信用組合、銀行などのカードローンを申し込んでください。

ただし、アコムのビジネスサポートカードローン、貸金業法に基づく借換え専用ローンに関しては総量規制の対象外になりますので、年収の3分の1以上のお金を借りることができます。


アコムのその他のローン

アコムのビジネスサポートカードローン

ビジネスサポートカードローンという名称が付いていますが資金使途は「自由」です。個人事業主の方が申し込むことができ、総量規制対象外になります。そのため、年収の3分の1以上の借入れが可能です。

実質年率は12.0%~18.0%です。

必要書類が通常のアコムのカードローンとは異なり、「確定申告書」「青色申告決算書」や「収支内訳書」が必要になります。


貸金業法に基づく借換え専用ローン

複数の貸金業者に借金がある方が対象のおまとめローンです。ですので資金使途は「貸金業者債務の借換え」となっています。実質年率は7.7%~18.0%、借入限度額は1万円~300万円となっております。もちろんおまとめローンなので総量規制対象外で年収の3分の1以上の借入れが可能です。

ただ実質年率がそれほど低くなるわけではないので、おまとめローンを組むならアコムなど消費者金融業者ではなく一般の銀行で行うことをおすすめします。

このページの先頭へ