アイフルカードローン即日融資方法や利息・返済・審査方法

アイフルカードローンの即日融資・即日審査方法、利息や限度額について、返済方法について、審査通過率や一括返済についてなど、アイフルカードローンの徹底解説をしています。

【即日融資】【来店不要】【誰にも知られず】アイフルは最短30分審査、即日融資が可能なカードローンを提供しています。


アイフルカードローン基本情報

実質年率 4.5%~18.0%
審査に申込める方 満20歳以上の定期的な収入と返済能力がある方で、アイフルの基準を満たす方(70歳を越えた時点で新たな融資は中止となる)
貸付限度額 500万円
遅延利率 20.00%
担保・保証人 不要
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式


アイフルの即日融資、急ぎで融資してほしい方

アイフルカードローンでは即日融資希望者や本当に急いで審査して欲しい方に対応したサービスを提供しています。これはモビットでも同じようなサービスがあるのですが、

まずはスマホやパソコンでインターネットからアイフルのカードローンを申し込みます。その後すぐにアイフルのフリーダイヤルに電話することで、審査にかかる時間を短縮してくれます。もちろん時間帯によって対応できないことや希望に添えない場合もあるのですが、即日審査・即日融資のカードローンを探している方は、モビット同様、アイフルもおすすめです。

即日融資の方法は、振り込みか、無人契約機(てまいらず)で受取り、提携ATMでキャッシングする方法があります。


アイフルカードローンの審査について

ここではアイフルのカードローン通過率、審査スピードや審査基準について説明したいと思います。

アイフルカードローンの審査通過率

アイフルが提供している資料で審査通過率を見ることが可能です。
2014年4月は「43.6%」、2014年9月は「45.7%」、2015年3月は「44.2%」、2014年4月~2015年3月の平均は「45.0%」となっています。
aiftsuka

アイフル月次推移/AIFUL Monthly Dataより引用


アコムプロミスの審査通過率を見てもだいたい40~50%の間ですね。銀行カードローンに比べるとやはり消費者金融の方が審査に通りやすいと言えるでしょう。


アイフルカードローンの審査スピード

アイフルの公式サイトで融資可能か?1秒で診断することが可能です。これもアコムやプロミス、モビットなどと同様に匿名で診断することが可能です。各消費者金融で3秒とか10秒とか表記されていますが、どれも3~4項目の質問に答えて、ボタンを押すと一瞬で診断結果がでます。

アイフルの場合は「年齢」「雇用形態」「年収」「他社借入金額」を入力すると診断結果が即出ます。

ここで「ご融資可能と思われます」という診断結果が出たら、本審査に進みます。アイフルの本審査は最短30分で完了します。他の大手消費者金融と引けをとらないスピードですね。


アイフルカードローンの審査基準

アイフルのカードローンの審査基準は公表されていません。これはアコムやプロミスなどの消費者金融もそうですし、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行などの銀行カードローンも同じです。

ただ、簡易審査に出ている項目「年齢」「雇用形態」「年収」「他社借入額」はかなり重要なポイントなのは確かです。その他、「勤続年数」「職業」などなど、トータル的に審査して、融資可能か?限度額はいくらになるか?が判断されます。


アイフルのカードローン審査申込み方法

アイフルカードローンの審査申込み方法は「インターネット申込み」「来店申込み」「電話申込み」の3つです。


アイフルのカードローンをインターネットで申込む

アイフルのインターネット申込みは、土日祝日でも24時間、スマホやパソコン、タブレットから審査を申し込むことができます。インターネット申込みが1番便利で効率的な申込み方法です。

まず、スマホやパソコンからインターネットで申込みます。本人確認書類や収入証明書(必要な場合)は、スマホのカメラアプリやメールで必要書類を送ることができるのでとても便利です。

審査結果はアイフルのオペレーターから電話またはメールで通知があります。その後、契約手続きをネットで行うことも可能ですが、その場合、カードは後日郵送されます。契約手続きを来店または契約ルームで行うことにより、その場でカードを発行することも可能になります。


アイフルカードローンを店舗または無人契約機

全国にあるアイフルの店舗、または無人契約機(契約ルーム)で、直接審査の申込みを行うことも可能です。その際、身分証明書や収入証明書などの必要書類、勤め先の会社の住所や電話番号などの必要事項も不明な方はメモして持っていきましょう。

審査の間(早くても30分)、待つことになるので、出先で待つのがイヤな方は、インターネットで申込むことをおすすめします。

審査完了後にすぐにカードを受け取ることが可能です。もちろんすぐに利用できるので、併設のATMですぐにキャッシングすることができます。


アイフルカードローンを電話で申込む

アイフルの審査を電話で申込む方法です。無人契約機やパソコン、スマホの操作が不安な方にはおすすめです。女性専用ダイヤルもあるので、主婦の方など女性の方は利用してみてはいかがでしょうか?


アイフルのカードローン返済について


アイフルカードローンの返済期日について

アイフルの返済日は、あなたの都合の良い日を設定し毎月決まった日に支払う方法と、35日ごとのサイクル制の2つの種類があります。

アイフルカードローンの返済期日
画像はアイフル公式サイトより引用

アイフルのカードローン返済方法

アイフルのカードローン返済方法は「振込による返済」「ATMによる返済」「口座振替による返済」の3つです。

振込による返済の場合は、アイフルの指定口座に振り込むのですが、振込手数料は消費者の負担になります。一方、「アイフルのATMによる返済」の場合は手数料は無料になります。ただしコンビニなど”提携”ATMの場合は手数料が取られます。

「口座振替による返済」は指定日に自動引き落としになるのですが、口座振替依頼書の記入や店頭・WEB会員ページにより別途手続きが必要になります。

手数料無料で返済する場合は「アイフルATM」もしくは「口座振替」の2つの方法になります。


毎月の返済額について

アイフルカードローンの返済方式は「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」です。借入金額によって毎月の最低返済額が設定され、それを毎月支払うことになります。これはアコムやモビット、プロミスも同じような感じです。

アイフルの公式サイトでシミュレーションしてみます。

支払方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング
支払サイクル:毎月払い
借入金額:10万円
実質年率:18.0%

アイフルカードローンの返済シミュレーション
画像はアイフル公式サイトより引用

毎月の最低支払金額は「4,000円」で最後の月は「2,260円」、32回払いで支払総額は「126,260円」で支払利息は「26,260円」になります。


アイフルカードローンは一括返済できるの?

アイフルでは一括返済をすることが可能です。これにより一時的にアイフルとの取引が停止されますが、いつでもキャッシングすることは可能です。もし取引も停止したい場合は、解約手続きが必要です。

一括返済することによって、トータル的に支払う利息が少なくなるので、お得になります。一括返済方法は「アイフル店舗」「振込」の2つのみで、コンビニなどの提携ATMでは一括返済をすることはできません。


その他、アイフルのローン

通常のアイフルカードローンの他に「かりかえMAX」「おまとめMAX」「事業サポートプラン」「ファーストプレミアムカードローン」「女性専用のSuLaLi」というものがあります。

「かりかえMAX」「おまとめMAX」は他社の借入れがある方専用で、アイフルに借り換えることにより、月々の利息が軽減されたり、返済日を1つにまとめることにより、返済を楽にしていこうという商品です。これは通常のカードローンと違い、総量規制の対象外になりますので年収の3分の1以上の借入れがある方でも利用できるローンになっています。

「事業サポートプラン」は「無担保ローン」と「不動産担保ローン」の2種類があり、これも総量規制対象外のローンになります。無担保ローンに比べ不動産担保ローンの方が利息が安くなっています。借入れ対象者は個人事業主・法人事業主です。必要書類は確定申告書や事業内容確認書など一般のカードローンとは異なります。

「ファーストプレミアムカードローン」は利用金額が100万円~500万円で一般のカードローンに比べ大口になります。利息は4.5%~9.5%となっており、一般のアイフルカードローンよりかなり利息が低く設定されています。借入れ対象者は「満23歳~59歳の方で一定の年収がある方」となります。

「女性専用のSuLaLi」は女性専用のカードロンです。限度額が10万円に設定されているので、借り過ぎない安心感がありますね。カードのデザインもとても女性らしくなっています。女性オペレーターによるSuLaLi専用ダイヤルの用意されているので安心して利用できます。申込はWEB完結可能なので忙しい主婦やOLさんにおすすめです。



このページの先頭へ