オリックス銀行カードローン審査申込み概要

ここではオリックス銀行カードローンの実質年率(金利)、申し込み資格、限度額、借入れ方法、即時振込サービス、返済方法、審査スピードなどの情報を掲載しています。

※オリックス銀行のカードローンは、限度額が800万円と高額なので「おまとめローン」のようにローンを一本化するのに適したカードローンです。


オリックス銀行カードローン基本情報

実質年率 1.7%~17.8%
お申込み対象者 国内在住で年齢が満20歳以上65歳以下の方
毎月安定した収入のある方
オリックスクレジットまたは新生フィナンシャルの保証が受けられる方
貸付限度額 最高800万円(10万円単位)
遅延利率 借入残高に対し借入利率+2.1%(年率)の遅延損害金
担保・保証人 不要
返済方式 残高スライドリボルビング方式

オリックス銀行カードローンは、オリックス銀行に預金口座を作らなくてもOK、所得証明書も融資額が300万円以下ならナシでOK、もちろん担保・保証人もナシでOKの限度額最高800万円のカードローンです。




オリックス銀行カードローンの借入れ方法

オリックス銀行カードローンの借入れ方法は「即時振込サービス」と「提携ATMでのキャッシング」の2つの方法があります。


オリックス銀行カードローン「即時振込サービス」

電話またはパソコン・スマートフォンからインターネットで、手続きを行うと指定口座へ振り込みキャッシングすることが可能です。

インターネットの場合は専用サイト「メンバーズナビ」にログインして「振込融資」を選択し、希望額を入力し振込口座を選択すると、あなたが選択した口座に振り込みキャッシングが行われます。

振込先金融機関を「ジャパンネット銀行」にしておけば、平日、土日祝日でも0:10~23:50の間なら「即時振込」が可能です。

ですのでジャパンネット銀行に口座を持っている方は登録をしておくことをお勧めします。

一方、その他の銀行宛の場合は、平日の0:10~15:00までの間に手続きすると「即日(即時ではない)振込が可能ですが、その他は、翌営業日扱いになってしまいます。


オリックス銀行カードローン「提携ATMでのキャッシング」

ローンカードを使って提携ATMでキャッシングする方法です。オリックス銀行カードローンの提携ATMは、「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀行」「日本シティ銀行」「ゆうちょ銀行」「セブン銀行」「イオン銀行」その他、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、ポプラ、ローソン、デイリーヤマザキ、セーブオンなどのコンビニに設置してあるATMを利用して、キャッシングすることができます。

ATMの利用時間は、AM0:15~AM3:00、AM4:10~23:50までになります。




オリックス銀行カードローンの返済について

オリックス銀行カードローンの返済方法は2つあります。指定口座から「自動引き落としによる返済」「振込による返済」の2種類です。

「自動引き落としによる返済」は毎月10日と月末のどちらかを設定します。

一部、「自動引き落としによる返済」が行えない金融機関があります。「ゆうちょ銀行」「商工中金」「農林中央金庫」「オリックス銀行」「セブン銀行、楽天銀行、イオン銀行等のネット系銀行」「ティバンク銀行等の外資系銀行」です。

「振込による返済」は提携ATMからローンカードで入金することにより返済するか、返済専用口座に振り込む形で返済します。


オリックス銀行カードローンの毎月の返済額について

オリックス銀行カードローンの返済方式は「残高スライドリボルビング方式」です。利用残高によって毎月の最低返済金額が設定されますので、その額を毎月返済していく形になります。

30万円以下の融資なら、毎月の最低返済額は7,000円、30万円~50万円だと最低返済額は10,000円です。これはかなり負担が少ない金額ですね。

その他の最低返済額は以下のとおりです。

orix01
画像はオリックス銀行公式サイトより引用


オリックス銀行カードローンは追加返済・一括返済も可能

上記で決められた返済額を毎月返済することの他に、余裕があった時に随時、追加返済することも可能です。もちろん一括返済もOK。なるべく早く返済すれば、支払う利息も予定より少なくなるのでおすすめです。

また、自動引き落としによる返済を選択している方は、オリックス銀行カードローン専用サイト「メンバーズナビ」から設定することにより、増額引き落としをすることも可能になっています。


オリックス銀行カードローンは審査が遅い!

オリックス銀行カードローンは限度額も800万円と高いですし、毎月の負担額も少なかったり、即時振込可能だったり、良い所はたくさんあるのですが、デメリットをあげるとしたら「審査時間のスピードが遅い」ことです。

例えば、アコムプロミスモビットアイフルなど、大手消費者金融は、審査時間は最短30分程度で、即日融資も可能です。それに比べて、オリックス銀行カードローンは審査申込み後、結果が出るまで2~3日かかります。しかも土日祝日が入る場合、5日間かかることもあります。比べものにならないくらい遅いですね。

【カードローン】審査結果が出るまでどのくらいかかりますか?

ちなみに、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、同じ銀行にも関わらず、審査時間が最短30分、即日融資可能、しかも土日祝日も審査はお休みではありません。

ですので、急いで融資をしてほしいと考えている方にはオリックス銀行カードローンはおすすめできません。



このページの先頭へ