楽天銀行カードローンの審査基準・即日融資方法

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の審査基準や、金利や限度額、借入れ方法、返済方法などを説明します。楽天ポイントも付与されるので、特に楽天ユーザーの方はお得に借り入れが行えます。

即日融資可能で、楽天銀行に口座を持っていない方でも申し込めます。


楽天銀行カードローン基本情報

実質年率 1.9%~14.5%
お申込み対象者 ・満20歳以上62歳以下の方※パート・アルバイトは60歳以下
・毎月安定した定期収入のある方、もしくは専業主婦の方
・保証会社(楽天カード株式会社・株式会社セディナ)の保証を受けられる方
貸付限度額 800万円
総量規制対象外カードローンなので収入の3分の1以上の借入れ可能です。
遅延利率 19.9%
担保・保証人 不要
資金使途 原則自由※事業資金以外

<


楽天銀行カードローン「スーパーローン」の審査について

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の審査は、楽天銀行が、保証会社である楽天カード株式会社または株式会社セディナに依頼して行われます。

この保証会社の保証が受けれれない方は楽天銀行の審査に通過することはできません。

審査スピードは、最短即日で、即日融資も可能です。(申込み状況により審査に数日かかることもあります)


楽天銀行カードローンの審査基準

まず確実にクリアしたい審査項目は3つで、年齢(※満20歳~62歳以下)で、安定した定期収入があるのか?日本に住んでいるのか?という項目です。専業主婦の場合はもちろん安定した収入はないので問題ありませんが、専業主婦以外の方は、アルバイト・パートでも、派遣社員でも、正社員でなくても定期的な安定した収入がないと審査で落とされます。

その他に、現在、何件、総額いくら借り入れがあるのか?「他社の借入れ状況」、過去に返済が遅れるような事はなかったか?「過去の返済状況」、「勤続年数」「持ち家はあるのか?」、アルバイト?パート?正社員?などの「雇用形態」などなど、トータル的に審査され、審査に通るのか?また借入限度額がいくらなのか?決定します。

※パート、アルバイト、専業主婦は60歳以下です。


楽天銀行カードローン審査は専業主婦・パート・アルバイトでも申し込める

楽天銀行カードローンは、安定した収入があればパート、アルバイトの方でも審査に申し込むことが可能です。もちろんアルバイトしている学生でもOK。

また、収入がない「専業主婦」の方も審査に申し込めます。もちろん専業主婦なので収入はありませんから収入証明書の提出は不要、必要書類は本人確認書類のみです。ただし専業主婦の方の限度額は50万円まで、実質年率は14.5%となります。


職場への在籍確認の電話について

アルバイトでも、パートでも正社員でも、職場への在籍確認の電話は行われます。アコムプロミスなど最近の消費者金融は在籍確認の電話なしでカードローンに申し込める所が一部ありますが、楽天銀行では在籍確認がしっかり行われます。(※在籍確認の電話について要望がある場合はネットで申込み後コールセンターにご連絡ください。)

ただ、銀行の場合、消費者金融のようにイメージは悪くはないですし、「楽天銀行」の名前で職場に電話がかかってきても、「カードローンに申し込んだな?」と周囲に悟られることは少ないと思われます。

※基本的には非通知設定で、個人名で在籍確認の電話がかかってきます。あたなの職場で電話に出た方が、社名を聞いた場合に「楽天銀行の○○です」とこたえます。

※専業主婦の場合は、働いていないので在籍確認の電話はありません。


楽天銀行カードローン審査時に必要な書類

楽天銀行カードローン審査時に必要な書類は免許証、パスポート、健康保険証などの「本人確認書類」のみで、源泉徴収票、給料明細などの「収入証明書」は借入金額が300万円以下の場合は必要ありません。

※個人事業主や会社経営者(代表)の場合は、収入証明書が必要です。


楽天銀行カードローンの審査申込み方法

楽天カードローン「スーパーローン」の申し込み方法はインターネットです。スマートホン、パソコン、タブレットから24時間、カードローンの審査申込みが可能です。

楽天銀行公式サイトから、申し込みボタンを押し、必要事項を入力して送信します。審査結果はあなたが登録したメールアドレスに通知されます。その後、在籍確認を行い、あなたが登録した電話番号に契約内容の確認の電話がきます。その後、必要書類を提出し、楽天銀行カードローンのローンカードが発行される流れです。

ローンカード発行後に、口座振替依頼書を楽天銀行に送付すればOKです。


楽天銀行カードローン「スーパーローン」の金利について

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の金利は、4.9%~14.5%です。期間限定で、金利が半分になるキャンペーン等も行っている時があるので、楽天銀行の公式サイトで確認してみてください。

金利は借入金額に応じて4.9%~14.5%の間で設定されます。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の金利
楽天銀行公式サイトより引用


楽天銀行カードローンの借入れ方法

楽天銀行「スーパーローン」のキャッシング方法は3つあります。「パソコン・スマホからネットキャッシング」「電話でキャッシング依頼」「提携ATMでキャッシング」です。

「パソコン・スマホからネットキャッシング」は、24時間365日、インターネットからキャッシングの依頼をしてあなたの口座に振り込むことが可能です。

振込先が楽天銀行の場合は、24時間365日、即時振込されます。その他の銀行の場合も、当日振込が可能ですが、申し込み時間帯によっては、翌営業日の振り込みになります。

「電話でキャッシング」は、楽天銀行カードセンターのフリーダイヤルに電話してキャッシング依頼します。24時間、楽天銀行のオペレーターが手数料無料で対応してくれます。

「提携ATMでキャッシング」は、みずほ銀行、三井住友銀行のATMをはじめ、セブン銀行、イオン銀行、東京都民銀行他、ファミリーマート、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、ミニストップ、スリーエフなど「Enet」ATMが設置されているコンビニ、ローソンやセブンイレブンなどのATMを利用することが可能です。

※ATM手数料は基本的に無料です。(有料のATMもあります)
※土日祝日はお休みのATMもあります。
※営業時間はATMによって異なります。


楽天銀行カードローンの借り換え・おまとめローン

楽天銀行カードローンを、おまとめローン、借り換えに利用することも可能です。現在、消費者金融など、他社で借りている利息と比べて、楽天銀行の利息の方が低ければ、一本化することで、支払総額が低くなり、返済も月に1回となり、借金の返済が楽になるケースも多いです。

他社の借入れが多い方は、楽天銀行のカードローンで一本化してみてはいかがでしょうか?


楽天銀行カードローンの返済について

楽天銀行カードローンの返済方法

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の返済方法は、基本的に「自動引き落とし」になります。返済日は毎月、1日、12日、20日、27日の4つから、お好きな日をチョイスできます。(27日は引き落とし口座が楽天銀行のみ)

返済引き落とし口座は、楽天銀行以外も設定することができますが、取り扱えない金融機関もあるので確認しておいてください。


楽天銀行カードローンの毎月の返済額について

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の返済方式は「残高スライドリボルビング返済」「元利込定額返済」の2つです。新規カードローン申込の場合は、「残高スライドリボルビング返済」になります。

楽天銀行カードローンの毎月の返済額
楽天銀行公式サイトより引用


楽天銀行カードローンは随時返済も可能

銀行カードローン「スーパーローン」は、毎月1回の引き落としによる返済の他に「随時返済」することも可能です。

随時返済方法は、「提携ATMからの返済」「楽天スーパーローンインターネット会員サービスから各金融機関のインターネットバンキングを利用した返済」「カードローン返済口座への振り込み」の3つの方法で行えます。

予定よりも早く返済を終了することで、支払う利息を安くしていくことができますので、余裕がある方は利用してみてください。


楽天銀行スーパーローン以外のローン

楽天銀行カードローン「スーパーローン」以外に、「住宅ローン」「自動車ローン」「トラベルローン」「ブライダルローン」「大学専用教育ローン」「教育ローン」「不動産担保ローン」などあります。

このページの先頭へ