web完結のカードローン。来店不要の金融機関

web完結のカードローン。来店不要の金融機関
カードロンの申込みからお金を借りるまでの一連の流れをWEB(ネット)ですべて完結できると嬉しいですよね。

スマホで申込んだら、自分の銀行口座に振り込まれるわけですから、こんなに楽なことはありません。

しかも、無担保・保証人なしで、審査時間もスピーディーで、即日融資可能なWEB完結型のカードローンがあれば完璧だと思います。

消費者金融のカードローンや銀行のカードローンで、スマホやPCから申し込むことができ、振り込みまでWEB完結できるものがいくつかあります。

ただ、各WEB完結のカードローンは、指定する銀行口座の開設や、職場への在籍確認の電話のあり・なし、などなど利用するのは条件がありますので、必ずチェックしてください。



WEB完結できる消費者金融のカードローン

ここでは、WEB完結できる消費者金融のカードローンをいくつかご紹介したいと思います。消費者金融のカードローンの特徴は、融資スピードとは銀行カードローンにに比べて早い傾向があるが実質年率が高い、そして審査基準の違いが大きな相違点です。


消費者金融アコムのWEB完結カードローン

アコムでは来店不要、WEB完結でカードローンを申し込むことがでします。アコムのカードローンは30日間無利息サービスも実施しています。。

スマホやPCからWEB申込みをし、返信メールに記載されたURLにアクセスし、そこの指示に従い、あなたの都合の良い方法で、本人確認書類をアップロードします。

その後、審査結果の連絡がメールで送られてきます。

WEB申込みから振り込みまでの時間がかなりスピーディーなので、アコムはおすすめです。ぜひご利用してみてください。


消費者金融プロミス WEB完結も可能なカードローン

大手消費者金のプロミスでもWEB完結も可能(OK)なカードローンがあります。スマートホンやパソコンからインターネットで24時間365日、申し込むことが可能です。

Web契約の場合は、スキャナやスマホの写真機能を使い、必要書類をプロミスに送ります。

プロミスの審査結果は、こちらが指定する連絡先にお知らせしてくれます。

審査完了後は、お近くの無人契約機でキャッシングすることも可能ですし、指定の振り込み先に入金してもらうことも可能です。

急いでお金を借りたいと思っている方は、郵送を利用しないでWEB契約することをオススメします。



消費者金融モビットのWEB完結カードローン

モビットはWEB完結でカードローンを申し込むことが可能です。三井住友銀行若しくは、三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていることが条件になります。また持っている保険証の種類が社会保険証、組合保険証の方に限ります。

身分証明書(運転免許証・パスポート)の写しと、収入を証明できる書類(源泉徴収票、所得証明書等、給料明細等)の勤め先を確認できる書類(給料明細など)の写しを電磁的方式で送る必要があります。

モビットの場合、在籍確認の電話連絡もないですし、郵送物もなく、銀行口座への振り込みまでWEB完結できるカードローンなのでとても便利です。

スマホからWEB完結カードローンの申し込みを24時間365日、行うことができるので宜しければ利用してみてください。

※モビットのWEB完結申込みはカードの発行がないので振り込みによるキャッシングになります。


WEB完結できる銀行カードローン

ここでは、WEB完結できる銀行カードローンをいくつかご紹介したいと思います。

WEB完結できる「みずほ銀行カードローン」

みずほ銀行カードローン」はWEB完結できます。ただし、みずほ銀行に普通預金の口座を持っている必要があります。

1.スマホやパソコンなどを使いWEBからカードローンの申し込みをします。
2.審査
3.本人確認書類をアップロード
4.カードローン口座開設

という流れで、すべてWEBで完結し、最短で当日に融資実行可能です。

本人確認書類をアップロードは、スマホなどのカメラ機能を使って、指定URLにアップロードすることによって確認してもらいます。

みずほ銀行に普通預金の口座をお持ちの方は、このWEB完結カードローンをご利用してみてはいかがでようか?


WEB完結できる「ちばぎんカードローン」

平成27年4月から、ちばきんのカードローン・フリーローンで「WEB完結サービス」をはじめました。「申込書」や「本人確認書類は不要」です。

条件としてはまず、ちばぎんの普通預金の口座を持ち、キャッシュカードを持っていることが条件になりますので、まずはちばぎんに口座開設しないとWEB完結のカードローンの申し込みは行えません。

流れは、「1.ちばぎんホームページからカードローンの申し込み」「2.審査」「3.ローン実行」です。最短で即日融資実行です。

もし、ちばぎんに口座を持っている方は、この銀行のWEB完結サービスを利用してみてはいかがでしょうか?


WEB完結できる「足利銀行ウエブロ」

足利銀行のWEB完結できるカードローン「ウエブロ」です。まず条件は足利銀行に普通預金の口座開設が必要です。

スマホやPCから申込み、契約、口座への入金まですべてWEBのみで完結することができます。もちろん、審査結果も電話ではなく、登録したメールアドレスに通知が届きます。

ただ、在籍確認があり、勤め先に電話がかかってくるので、それを避けたい方は足利銀行のWEB完結カードローンの「ウエブロ」には申込まない方が良いでしょう。


WEB完結できる「スルガ銀行カードローン」

スルガ銀行のカードローンも契約までWEBで完結することができます。
「1.WEBから必要事項を入力」「2.審査」「3.本人確認書類をスマホで写真を撮ってアップロード」「4.電話確認」「5.審査完了&連絡」「6.振り込み」という流れです。

するが銀行のカードローンも電話連絡があるので、完全なWEB完結ではありませんね。

まだまだ、WEB完結できるカードローンを取り扱っている金融機関はありますが、基本的には指定する銀行の普通預金口座が必要になります。

また、金融機関によっては、在籍確認をするために職場に電話があったりする場合もあります。気を使って個人名で電話をかけてくれる金融機関もありますが、在籍確認の電話はなるべく避けてもらいたいですよね。

この連絡をもらいたくない方は、モビットをおすすめします。

ただ、最近の傾向としては、本人確認書類の写真をスマホで撮ってアップロードすることができるので、提出が便利になってきましたね。

審査スピード、融資実行までのスピードも、金融業者がすぐに本人確認の書類を確認することができるので、一昔前にくらべてかなり早くなってきていますね。

このページの先頭へ