セブン銀行カードローンの審査申込み・即日融資方法

セブンイレブンとイトーヨーカ堂が母体となっているセブン銀行は、パソコンやスマホ、携帯電話で365日24時間利用することができる、便利なネット銀行です。

今回は、セブン銀行が提供しているカードローンの審査基準、審査申込み方法、利息、利用限度額、即日融資方法、返済方法など特徴を解説します。

セブン銀行カードローン基本情報

実質年率 15.0%
審査に申込める方 満20歳以上65歳以下で、セブン銀行口座を所有している方、一定の審査基準を満たし、保障会社(アコム株式会社)の保障を受けることのできる方
貸付限度額 10万円(初回限度額)・30万円・50万円10万円
審査時間 最短10分(セブン銀行に普通預金口座を持っている方)
担保・保証人 不要
申込み方法 ダイレクトバンキングサービス(セブン銀行のネットバンキング)


セブン銀行カードローン4つの特徴

セブン銀行カードローンは、「WEBで完結」、「ATMでの手数料が0円」、「審査が最短10分」、「専業主婦・パート・アルバイトの方でも申し込み可能」です。

どこかへ申し込みに出かけなければならないということもなく、すべてがWEBで完結。
おまけに、すでに普通預金の口座を開設している方は収入証明書や本人確認書類の提出が必要ありません。(普通預金口座開設時には本人確認書類が必要です)

また、インターネットやセブン銀行ATMの利用で、原則24時間365日の利用が可能という点も見逃せません。
そして、気になる審査時間は最短でたったの10分!

さらに、収入証明書が不要で、 専業主婦パート・アルバイトの方でも申し込みが可能
利用限度額は10万円・30万円・50万円を選択することができますので、急な出費で小口現金が必要になったときなどには、とても便利。

※セブン銀行のローンサービスを申し込む際には、セブン銀行普通口座を所有していることが条件となっていますので、口座をお持ちでない方は、この機会にセブン銀行の口座を開設しておいてはいかがでしょうか。セブン銀行はローンサービスと同時に口座開設を申し込むことができます。


セブン銀行カードローンの審査基準

セブン銀行でカードローンの審査の申込み資格として、「年齢が20歳~70歳未満」「保障会社(アコム)の保障を受けることができる方」「セブン銀行に口座を持てる方」です。

これらをクリアして初めて審査に申し込めるわけですが、その他に「他金融機関の借入件数及び借入総額」「年収」「雇用形態」「家族構成」などなど、すべてチェックされ融資可能なのか?審査で判断されます。

※ご存知の通り、保証会社であるアコムは大手消費者金融です。実は銀行のカードローンの保証会社によく大手消費者金融が指定されています。アコムは他にも三菱東京UFJ銀行、その他銀行の保証会社でもあります。


セブン銀行カードローンの審査申し込み方法

セブン銀行に口座を所有していない場合

スマホやパソコンでセブン銀行公式サイト「ローンサービスと同時に口座開設」から申込みを行います。

口座開設に進み、フリーメール以外のメールアドレスを登録します。そこから24時間以内に手続きを行いますが、24時間以内に手続きが行われなかった場合には、はじめからやり直しとなりますのでご注意ください。

セブン銀行からキャッシュカードが送られてきますが、これには約1~2週間の期間が必要となります。また、キャッシュカード受け取りの際には、本人確認書類の提示が必要となります。

仮番号がメールで送られてきますので、「ご利用開始登録」からご自身でキャッシュカード暗証番号を設定して下さい。これで、口座開設が完了となります。

キャッシュカードでお手元に届いたらダイレクトバンキングにログインし、「カードローン」メニューより手続きを進めましょう。

ここで、カードローンの審査結果を知ることができますので、必ず利用限度額などの審査結果を確認してからサービスを受けましょう。

この時点でカードローンの審査に通過できていない場合もありますが、いかなる場合であっても、審査不合格となった理由の説明を受けることはできません。


セブン銀行に口座を所有している場合

セブン銀行のダイレクトバンキングにログインし、カードローンの申し込みを行って下さい。審査は最短10分で、24時間365日借り入れ可能です。


セブン銀行カードローン審査お知らせ時間

審査回答時間:毎日0時~9時では当日9時以降順次、平日9時~20時30分では申し込み完了後原則30分以内、翌日9時以降では平日20時30分過ぎ、土日祝15時30分過ぎ
毎月第3日曜日23時30分頃~翌日5時30分ころの間は、システムメンテナンスなどの作業が入る場合があり、この時間帯にはダイレクトバンキングの利用ができませんので、カードローン申し込みを行うことができません。


セブン銀行カードローンは即日融資を受けられる?

セブン銀行の口座を持っていれば即日融資が可能で、それに必要とする時間は最短で10分です。
ところが、セブン銀行の口座を持っていなかった場合には、新たに口座を開設必要があり、お手元にキャッシュカードが届くまで待たなくてはなりません。
その間、最短でも約1週間。つまり、時間的な余裕のない方にとっては、不向きなサービスであると考えることができます。


セブン銀行カードローン借入れ方法

インターネット(ダイレクトバンキングサービス)やセブン銀行ATMを利用してキャッシングすることができます。

ダイレクトバンキングサービスの場合は、普通預金に入金、ATMを利用する場合は、キャッシュカードを利用してキャッシングします。セブン銀行ATMなら24時間365日借り入れ可能で、手数料も無料です。

※ダイレクトバンキングサービスの利用も24時間365日行うことができます。
※三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のATMもご利用になれますが、他行の規定に基づいた手数料が発生します。


セブン銀行カードローン「返済方法」

毎月27日に口座から自動引き落しで返済する方法です。銀行によっては自動引き落とし日が3~5日あり、そこから自由に選べるところもあるのですが、セブン銀行カードローンは1つだけですね。

返済金額は、利用限度額が10万円の場合は5,000円、利用限度額30万円または50万円の場合では10,000円となっています。

また、返済日をお知らせする通知メールの設定を行っておけば返済日を忘れてしまうなどのミスを防ぐことができますので、上手に「通知メールサービス」を利用しましょう。

■セブン銀行のメール通知サービスについて
セブン銀行では、セキュリティ関連や情緒変更届などの重要なお知らせメールを配信しています。これらのメールは必ず受診することになりますが、その他のお知らせについては、必要に応じて設定を行うことができます。


セブン銀行カードローンは繰り上げ返済も可能

セブン銀行カードローンは毎月引き落としの返済以外に、繰り上げ返済も可能です。
たとえば、ダイレクトバンキングであれば1円単位、セブン銀行ATMからであれば口座振替で1円単位、ATMからでは1,000円単位での返済が可能となっています。
ただし、毎月の返済に遅れが生じている場合では、繰り上げ返済が行えませんので注意が必要です。


セブン銀行カードローンは総量規定外?

保障会社が消費者金融のアコム株式会社となっていますが、セブン銀行との取引となりますので総量規定外となります。

このページの先頭へ