海外でキャッシングする方法

海外でキャッシングする方法
アコムやプロミス、モビットなど消費者金融のカードローンや、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行などの銀行カードローンで発行されるローンカードでは、海外でキャッシングすることはできません。

海外でキャッシングしたい方は、クレジットカードのキャッシング機能を利用してください。MasterCard、Visaカード、JCBカードなどを利用すれば、それぞれ提携している海外のATMで日本と同じように「現地通貨」でキャッシングすることができます(※利用枠の範囲内です)。

両替所に行って、日本円を現地通貨に両替する手間がありませんので、とても便利です。

クレジットカードのキャッシングを利用するには、カード+暗証番号が必要なので、必ず覚えておいてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

空港で外貨両替するよりも手数料が安くなることも

日本でも海外でもキャッシングでお金を借りるということは、当然、利息がかかってきます。これは仕方がないことです。

一方、自己資金の場合、日本でしたら問題ありませんが、海外の場合は現地通貨に両替しなくてはならなくなります。この両替手数料も馬鹿になりません。

クレジットカードのキャッシングで、ATM手数料と利息を払う方が安いのか?それとも自己資金を現地の通貨に両替したほうがお得なのか?

実は、クレジットカードで海外で現地通貨をキャッシングした方が、支払う手数料が安くなる場合もあるのです。

例えば、エポスカードの公式ページにわかりやすく説明が書いてありましたので紹介しますね。

<例>現地通貨を5万円分用意する場合
kaigaiepo
画像はエポスカード公式サイトより引用

日本の空港や銀行で現地通貨に両替した場合の手数料は、韓国ウォンで7,500円、香港ドルで9,000円、米ドルで1,350円かかります。

一方、海外のATMでキャッシングした場合の手数料は216円です。利息は30日後に返済した場合739円(実質年率18%の場合)です。手数料と利息を合せても955円です。

海外でキャッシングした方がかなりお得です。

海外に行くときは、防犯上、なるべく現金を持ち歩きたくないですよね。両替して多くの現金を持っていくよりも、クレジットカードのキャッシングを利用して現金を用意したほうが防犯上でも良いかもしれません。

いずれにしろ、急に現金が足りなくなったり、思いがけない急な出費があったときにクレジットカードは本当に助かる存在です。また海外傷害保険なども付いているカードもあるのでいざという時はさらに助かります。

旅行や仕事で海外に行くときは、クレジットカードは絶対に持って行った方が良い必須アイテムですね。

 

スポンサードリンク

 

クレジットカードンの提携ATMについて

VISAカードを持っている方は「VISA」「PLUS」のマークがあるATM、MasterCardを持っている方は「MasterCard」「Cirrus(シーラス)」のマークがあるATM、JCBカードは「JCB」「Cirrus(シーラス)」マークがついているATMでキャッシングできます(利用枠の範囲内)。

kaigaimitsu
画像は三菱UFJニコス公式サイトより引用

※海外でキャッシングする場合は「暗証番号とカードが必要」です。忘れた方は必ず出発前にご確認ください。

どのブランドのクレジットカードがいい?

海外でキャッシングする場合を考えると、行き先の国にあるATMの台数が多い方が良いですよね。

世界的にみると、やはりVISAカードが使えるATM、そしてマスターカードが使えるATMが多い傾向があります。自分が頻繁に行く国、これから行く国のATMの設置情報を確認しておくと良いかと思います。

ただ、クレジットカードを1枚だけでなく、もう一つは予備として、持って行かれることを推奨します。

クレジットカードの磁気がおかしくなったり、何かのトラブルで紛失してしまったり、何らかの原因で利用できなかったりした場合に、やはり予備のカードがあると安心です。

持ち歩く用のカード1枚と、予備のカードを1枚、合計2枚で別ブランドのカードを持っていくと良いでしょう。VISAカードとMasterCardを持っていけば最強です。


どうやってキャッシングするの?海外ATMの操作方法

海外でキャッシングする場合、ATMの操作をしないといけません。その場合、日本語に対応していればいいのですが、基本的に現地語、または英語になります。

海外に行く前に、ATMの操作方法について知っておくと、いざというときに慌てないで済むと思います。以下で海外のATMの操作方法について記載してあるページをご紹介しますので参考にしてみてください。

⇒海外ATM使い方徹底ガイド(VISA)
VISAのATMの日本語対応版、英語対応版の操作方法を動画で見ることができます。また、渡航前のチェックポイントやアドバイス、近国、香港、北京、上海、台湾、グアム、ハワイなどのATMの場所を確認することができます。

⇒海外ATMパーフェクトガイド(MasterCard)
海外のATMの利用方法はもちろん、シミュレーション、海外ATMを利用する時に注意すること、ATM検索、海外でのカードご利用の手引きなどを確認することができます。MasterCardユーザーは宜しければご覧くさい。

⇒JCB海外ATMシミュレーター
海外のJCBのATMを実際に操作しているかのように体験できます。JCBカードユーザーはぜひ試してみてください。

※どのカードブランドでも、海外でキャッシングする時は「カード」「暗証番号」が必要です。


基本的に消費者金融のカードでは海外キャッシングできないが・・・

基本的に消費者金融のローンカードでは、海外でキャッシングすることはできません。しかし、アコムのACマスターカード(ローンカード付き)なら、海外でキャッシングすることが可能です。

アコムのACマスターカードは、カードローンとしての機能が付いているMasterCardなのです。

もちろん、このACマスターカードを使って、日本でローンカードとして利用することや、日本でお買い物するときにクレジットカードとして使うこともできます。

よろしければご活用ください。

このページの先頭へ