常陽銀行カードローン「キャッシュピット」審査申込み

カードローンを取り扱っている銀行の多くは、普通預金口座または返済専用口座を開設する必要がありますが、常陽銀行カードローン「キャッシュピット」を申し込む際には、口座の開設が必要ありません。

また、基本、収入証明書も不要ですので、カードローンをはじめて利用する方にとっては、とても使い勝手が良いのではないかと思います。それでは、常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の審査申込みについて詳しく説明します。


常陽銀行カードローン「キャッシュピット」基本情報

実質年率(利息) 7.8%~14.8%
審査申込資格 契約時の年齢が20歳以上70歳未満で、国内に居住している方、安定した収入のある方(専業主婦、パート・アルバイト、年金受給者もご利用可)、保障会社(アコム株式会社)の保障を受けることができる方、学生でも申し込みが可能ですが、その際には親権者の同意が必要
貸付限度額 500万円以内(3年ごとの更新)※学生は10万円以内、専業主婦の方は30万円以内
担保・保証人 不要
返済方式 借入金額スライドリボルビング方式


常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の特徴

1,000円からの借入が可能となっていますので、少額融資を希望される方に向いているカードローンであると考えることができます。また、金利が7.8%~14.8%と非常に低いのも、銀行ならではの特徴でしょう。

また、専業主婦、パート・アルバイト、年金受給者でも申し込みが可能となっており、間口が広いカードローンであるといるでしょう。

また、融資を希望するご本人以外にはカードローンの手続きや借入状況などが一切わからないというプライバシー重視の対応も、高く評価できる点であると考えられます。家族に内緒でカードローンを利用したい方に向いています。


常陽銀行カードローン「キャッシュピット」審査基準

申込条件を満たしている方であれば、どなたでもカードローンの審査に申し込むことができます。また、年収が低い場合であっても、無理のない返済プランかどうかという点が重要視されます。

常陽銀行の保障会社はアコム株式会社となっており、審査の際には常陽銀行とアコム株式会社、両方の審査基準が適用されます。

また、他社からの借入状況も審査の対象となるようですが、他社への申込履歴までさかのぼって調査されることはありません。この部分に関しては個々で状況が異なるため、実際に審査を受けてみないとわからないようです。

※筆者が電話で問い合わせました。

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」5診断

常陽銀行の公式サイトに5秒診断というチェックツールがあります。
筆者が実際に5秒診断を行ってみたところ「ご利用可能と思われます」という診断が出ました。設定などはいい加減ですが、ぜひ参考にしてみて下さい。

生年月日、性別、独身・既婚、保険種類、常陽銀行以外の会社からの借入を選択します。

筆者の場合では、「国民健康保険」と他社からの借入が「2件・100万円」の設定で診断を行ってみました。

ちなみに同じ設定で消費者金融のアコムでも3秒診断を行ってみたところ「ご融資可能と思われます」という結果が出ました。

また、消費者金融のアイフルプロミスでは年収が聞かれ、入力した内容では診断ができかねるという結果が出ました。


常陽銀行カードローン「キャッシュピット」審査申込方法

審査を申し込む前に、本人確認書類(運転免許証、住民基本台帳カードなど、現住所が記載されているもの)を用意しておきましょう。


インターネットで審査に申し込む

常陽銀行ホームページより、「かりる」から「カードローン」に進むと、「お勤めの方」、「主婦(主夫)の方」、「学生の方」の選択項目がありますので、該当する個所をクリックして申込ページへ進みます。すべてを入力・送信したら、審査結果の連絡を待ちましょう。


FAXで審査に申し込む

「カードローン」ページ下部より、「FAXでのお申込みはこちら」から必要書類をダウンロード、プリントアウトして必要事項を記入したらFAX送信します。
FAX番号:0120-34-8160


郵送で審査に申し込む

「カードローン」ページ下部より「郵送でのお申込みはこちら(資料請求)」を選択、電話で資料請求を行います。
0120-56-8160(フリーダイヤル)
受付時間9:00~21:00(12/31~1/3は除く)
資料が自宅へ到着したら、必要事項を記入の上、投函します。


在籍確認の電話と郵送物について

在籍確認の電話は入りますが、個人名でかかってくるため常陽銀行カードローンに関する内容であることを周囲に悟られてしまう心配はありません。また、専業主婦の方の場合でも、配偶者の勤務先へ在籍確認等の電話連絡が入ることはありません。

ただし、新規で預金口座を開設した場合には、ローンカードが自宅へ郵送されてきます。その際の封筒には「常陽銀行」の明記以外には何もありませんので、ご家族に借入がわかってしまうような心配はありません。


常陽銀行カードローンは来店は不要?即日融資は可能?

来店は不要、常陽銀行に預金通帳を所有している場合には、最短で即日融資が可能となっています。また、融資を受けるに当たって預金口座を開設する必要はありませんが、この場合では融資まで2~3営業日かかることがあります。

お急ぎなのであれば、カードローンを申し込む以前に預金口座を開設しておくことにより、スムーズな審査と借入を行うことができます。

また、常陽銀行に預金口座をお持ちの場合でも、平日午後2時までに申込書類が届いていない場合には、即日融資を受けることができませんので注意して下さい。

預金口座をお持ちの方で審査に通過した方は、即日の振込融資が可能、預金口座をお持ちでない方は、2~3日後にカードが届いてからのご利用となります。


常陽銀行カードローン「キャッシュピット」借入方法

常陽銀行のATMまたはセブン銀行ATM、イーネットATM、その他全国の提携コンビニのATMより借入が可能となりますので、「常陽銀行」の取り扱いがあることを確認してから利用して下さい。お好きなときに1,000円から借入を行うことができます。


常陽銀行カードローン「キャッシュピット」返済方法

借入日の翌日から起算して、35日以内に返済、返済方法は下記より選択することができます。
・常陽銀行のATMより返済
・常陽銀行指定口座への振込返済
・提携コンビニATMより返済

なお、返済金額は以下の通りです。

・借入借入残高が10万円以下でご利用限度額が100万円以上の場合では2,000円(ご利用限度額が100間円未満の場合では3,000円)
・借入残高が10万円超~20万円以下でご利用限度額が100万円以上の場合では4,000円(ご利用限度額が100万円未満の場合では6,000円)
・借入残高が20万円超~30万円以下でご利用限度額が100万円以上の場合では6,000円(ご利用限度額が100万円未満の場合では9,000円)
・借入残高が30万円以上でご利用限度額が100万円以上の場合では10万円増すごとに+2,000円(ご利用限度額が100万円未満の場合では+3,000円)

借入残高の確認は、インターネットまたはキャッシュピット受付センターで行うことができます。
<キャッシュピット受付センター>
029-354-8551(通話料有料)

追加返済・一括返済

常陽銀行ATM、セブン銀行ATM、イーネットATM、全国の提携コンビニATMより、最小返済額以上の追加返済、または全額返済が可能です。

このページの先頭へ