武蔵野銀行カードローン「シグナス」「むさしのスマートネクスト」審査

東京都、埼玉県、茨城県に店舗を展開している武蔵野銀行では、「むさしのスマートネクスト」、「むさしのカードローン シグナス」という2種類のカードローンサービスを取り扱っています。どちらのカードローンサービスも、居住地域、勤務先限定で申し込むことができますが、それぞれに異なった特徴を持っています。


カードローンむさしのスマートネクスト基本情報

実質年率(利息) <固定金利>
契約限度額が100万円未満:年14.8%
100万円以上200万円以下:年12.8%
250万円:年9.8%
300万円:年6.0%
※おまとめの場合、元本が10万円未満では年20%、元本が10万円以上100万円未満では年18%、元本が100万円以上の場合では年15%
審査申込資格 継続安定した収入のある方(年金受給者は対象外)、パート・アルバイトも申し込み可能、専業主婦では配偶者に安定収入があることが条件、保障会社(エム・ユー信用保証株式会社)の保証を受けることができる方、当行営業エリア及び東京都内に勤務先またはご自宅があること
貸付限度額 30万円、50万円、70万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円※専業主婦の場合では、30万円が極度額となります。
担保・保証人 不要
返済方式 元利定額リボルビング返済方式


むさしのカードローン「シグナス」基本情報

実質年率(利息) 変動金利(保証料含む)

契約限度額が100万円:年10.0%
150万円:年9.0%
200万円:年8.0%
250万円:年7.0%
300万円:年6.0%
400万円:年5.5%
500万円:年5.0%

※武蔵野銀行で住宅ローンをご利用中の場合には、上記金利より年0.2%差引(住宅ローン利用店で本ローンをご利用の場合に限る)

※武蔵野銀行で給与振り込みをご利用の場合には、上記金利より年0.3%差引(お勤め先から給与振り込みとして発信された振込入金で「キユウヨ」と印字されている場合)
審査申込資格 契約時の年齢が満20歳以上満60歳以下の方で、前年の税込年収が300万円以上、なおかつ継続安定した収入のある方、勤続・営業年数が3年以上の会社員、公的資格取得者の方(公的資格:弁護士、司法書士、公認会計士、税理士、不動産鑑定士、医師、歯科医師)
武蔵野銀行の指定する保証会社(株式会社オリエントコーポレーション)の保証を受ける子ができる方、武蔵野銀行の営業エリア及び東京都内に勤務先またはご自宅がある方

※既に当行カードローンをお持ちの方は、ご契約の際に既存カードローンを解約する必要があります。

貸付限度額 100万円、150万円、200万円、250万円、300万円、400万円、500万円
担保・保証人 不要
遅延利息 14.0%
返済方式 残高スライド方式


武蔵野銀行カードローン審査基準について

むさしのスマートネクストでは、保証会社が債権管理回収業であるエム・ユー株式会社となっています。一方、むさしのカードローンシグナスは、保障会社がクレジット会社である株式会社オリエントコーポレーションとなっています。アコムやプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)など消費者金融が保証会社として入っている銀行カードローンとは審査基準が違います。

武蔵野銀行のカードローンは、他社と比較した場合にはやや審査基準が厳しい特徴があります。

また、むさしのカードローン「シグナス」の金利は年5.0%~年10.0%と非常に低くなっていますが、申し込みに当たってはいくつかの条件が定められていますので注意が必要です。

まず年収ですが、300万円以上という条件をクリアしていなければ申し込むことができず、年収300万円以上の証明を行うことができたとしても、個人事業主やフリーランスの方は申込対象外となります。

武蔵野銀行のカードローンは、どちらも金利が低いというメリットを持ってはいるものの、収入のない専業主婦の場合では制限付き、また、むさしのカードローンシグナスでは利用者がかなり限られてしまうため、やや一般性に欠ける特殊なカードローンであると考えることができます。

また、居住地区や勤務地が限定されていますので、武蔵野銀行の本店がある埼玉県にお住まいの方にとっては有利なカードローンであるといえるでしょう。

武蔵野銀行カードローン審査申込方法

インターネットで審査に申込む

武蔵野銀行ホームページの「お金をかりる」より、「むさしのスマートネクスト」または「むさしのカードローンシグナス」のいずれかを選択し、必要事項を入力したのちに送信します。


電話で審査に申込む

▼むさしのスマートネクスト:0120-24-8634(フリーダイヤル・24時間365日対応可能)
▼むさしのカードローンシグナス:電話での申し込みは行えませんが、申込に関する問い合わせは可能です。

ローンフリーダイヤル:0120-30-6340
受付時間:平日9:00~17:00(土日祝、12/31~1/3を除く)

・各種ローンに関するお問い合わせ
平日フリーダイヤル:0120-30-6340
土日祝フリーダイヤル:0120-38-6340


FAXで審査に申し込む

▼むさしのスマートネクスト…まずはインターネットサイトより資料請求を行って下さい。
▼むさしのカードローンシグナス…商品説明画面下部のFAX「仮審査申込書」ダウンロード、印刷し、必要事項をすべて記入の上、0120-60-6340にFAX送信します。

※いずれの場合でも、本人確認種類、むさしのカードローンネクストでは本人確認書類のほか、収入証明書が必要となります。


在籍確認野電話・郵送物について

勤務先へ在籍確認の電話連絡が入ります。また、武蔵野銀行のカードローンはインターネット上で完結させるのではなく、仮審査に通過し時点で書類が自宅へ郵送されてきます。

ただし、その際に使用される封筒は武蔵野銀行が通常使用している封筒であるため、カードローンの申し込みであるということが外からわかってしまう心配はありません。

来店不要?即日融資は可能?

それぞれのカードローンの仮審査に通過した場合には、武蔵野銀行から書類が郵送されてきますので、本人確認書類や収入証明書などの必要書類を持参、お取引銀行での契約となります。

その際に武蔵野銀行の預金口座をお持ちでない場合には、新規で口座開設を行う必要があります。どちらのカードローンも仮審査後の書類到着を待たなくてはなりませんので、即日融資は受けることができません。

武蔵野銀行カードローン「借入方法」

ローンカードの利用で、武蔵野銀行及び提携ATMより借入を行うことができます。また、希望により自動融資を受けることが可能ですが、この場合には公共料金の支払いのみに適用され、他社の借入返済などは対象外となります。
インターネットバンキングでの振込や振替も可能。

武蔵野銀行カードローン「返済方法」

むさしのスマートネクスト「返済方法」

・約定返済日での返済
毎月7日に預金口座より自動引き落としで返済します。
契約限度額が
30万円・50万円の場合:毎月の返済額が1万円
70万円・100万円の場合:毎月の返済額が2万円
150万円・200万円の場合:3万円
250万円・300万円の場合:4万円

・臨時返済
ローンカードの利用で、武蔵野銀行ATMより臨時返済を行うことができます。

むさしのカードローン「シグナス」返済方法

・約定返済日での返済
毎月7日のご利用残高が
1万円以上50万円以下の場合:1万円
50万円超100万円以下の場合:2万円
100万円超200万円以下の場合:3万円
200万円超300万円以下の場合:4万円
300万円超400万円以下の場合:5万円
400万円超の場合:6万円
当月7日(銀行休業日の場合は翌営業日)にご利用残高がある場合に預金口座から自動引き落としとなります。
※翌月に預金残高がなかった場合には翌々月の引き落としとなります。

・任意返済
毎月の返済とは別に、ローンカードの利用で任意に返済を行うことができます。
任意返済方法は、インターネットバンキング、ATMからの返済(武蔵野銀行ATM、イーネット・セブン銀行・ローソンATMの利用が可能、借入可能金額は1千円以上千円単位)

どちらのカードローンの審査も通らなかった場合には?

武蔵野銀行のカードローンは、他社と比較した場合にはやや審査基準が厳しくなっているようです。そこで、筆者が実際に問い合わせを行ったところ、「むさしのスーパーフリーローン」、「むさしの女性専用フリーローン「キラリエ」の案内を受けました。

これらのローンは学生と年金収入のみの方は申し込むことができませんが、安定した収入のある方であれば、パート・アルバイトの方も勤続年数に捉われることなく申し込むことができます。

また、専業主婦の方であっても配偶者に安定収入があれば申し込むことが可能。ただし、専業主婦の方は借入が30万円までとなっています。

万が一、むさしのスマートネクストやむさしのカードローンシグナスの審査に通過することができなかった場合には、こちらのフリーローンも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ