千葉興業銀行カードローン「リリーフ」審査申込み

千葉興業銀行では、安定収入があれば主婦やパート・アルバイトの方でも申し込むことのできるカードローンサービス「リリーフ」を取り扱っています。このカードローンの金利は年4.5%~年14.6%、千葉興業銀行の住宅ローンを現在利用している方は店頭表示金利からさらに-1.0%で借入を行うことができます。


千葉興業銀行カードローン「リリーフ」基本情報

実質年率(利息) 5.5%~14.6%

借入限度額が
30万円、50万円:年14.6%
100万円:11.5%
200万円、300万円:年7.5%
400万円、500万円:年5.5%

※千葉興業銀行で住宅ローンを利用している方は表示金利から-1.0%になります。
審査申込資格 契約時の年齢が満20歳以上60歳未満の方で、安定かつ継続した収入のある方。主婦、パート・アルバイトの方も申込が可能。専業主婦の方であっても配偶者に安定収入がある場合には申込が可能です。会社経営者(ご家族含む)、個人事業主、年金生活者は申込対象とはなりません。保障会社(株式会社オリエントコーポレーション)の保証を受けることのできる方、現在千葉興業銀行の他のカードローンの契約がない方、居住地域またはお勤め先が当行本支店の営業エリア内にある方(千葉県だけではなく、都内23区在住であれば申込が可能)

※お借入極度額が200万円以上の場合では、極度額の2倍以上の年収があることが申込条件となります。

※主婦、パート・アルバイトの方はお借入極度額の上限が30万円となります。

貸付限度額 30万円、50万円、100万円、200万円、300万円、400万円、500万円より選択
担保・保証人 不要
遅延利息 18%
返済方式 定例返済方式


千葉興業銀行カードローン「リリーフ」の特徴

まず、会社経営者、個人事業主、年金生活者は申込を行うことができず、また、200万円を超える融資を受ける場合には、融資額の2倍以上の年収があることが条件となっているため、少々ハードルが高いカードローンであると考えることができます。

金利は銀行カードローンの中では平均値、さらに、千葉銀行住宅ローン「ホップ・ステップ・住まいる」をご利用中の方の場合では金利が-1%となるというメリットを持っています。

千葉興業銀行は全国に営業店舗を展開している銀行ではないため、融資を受けるには居住地域やお勤め先の所在地の制限を受けます。つまり、地域密着型のカードローンであると考えることができます。

リリーフは全体的に高金利のカードローンではありませんが、万が一遅延が発生してしまった場合には、金利が18.0%とやや高めの設定となっていますので、この部分にだけは注意を払う必要があります。

また、毎月の返済額が1万円を下限としており、短期で完済することができるというメリットを持っていますが、その反面、借入金額によっては経済的な負担が大きくなることを覚悟しておかなくてはなりません。特に大口融資を希望される方は、毎月の返済金額と金利をきちんと確認してから申込を行う必要があります。

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」の審査について

まず千葉興業銀行営業エリアに居住、またはお勤め先があることが前提条件となっています。また、お借入金額により、年収の条件が定められていますので、事前にご自身の年収をきちんと把握しておきましょう。

保証会社が株式会社オリエントコーポレーションとなっているため、最近この保証会社を指定している銀行カードローンの審査に落ちた方は、千葉興業銀行のカードローンの審査にも落ちてしまう可能性は高いですね。

ちなみに、千葉興業銀行が指定している保証会社「オリエントコーポレーション」を同じく使用している銀行は、みずほ銀行や肥後銀行、北陸銀行(フリーローン)、鹿児島信用金庫などです。

※千葉興業銀行は千葉県を起点としていますが、都内にも支店があり、23区内に居住しているのであれば申込の対象となります。


ちば興銀カードローン「リリーフ」審査申込方法(仮審査)

インターネット、FAX、電話で申し込むことができます。

インターネットで審査に申し込む

千葉興業銀行ホームページの「かりる」より「ちば興銀カードローン「リリーフ」」を選択、ページ内の「インターネット仮審査申込へ」より申込を行います。

FAXで審査に申し込む

千葉興業銀行ホームページの「かりる」より「ちば興銀カードローン「リリーフ」」を選択、ページ下部の「FAXでカンタンお申込み」より仮審査申込書を開き、プリントアウトします。必要事項をすべて記入したら、FAX送信します。
※申込書にはカードローン「リリーフ」と「フリーローン」の2ヶ所が記載されていますので、必ずカードローン「リリーフ」に〇印を付けて下さい。
※千葉興業銀行店頭・ATMにも「仮審査申込書」が用意されています。


電話で審査に申し込む

0120-608-785(フリーダイヤル)
携帯電話の場合は043-245-7700(通話料有料)
受付時間:平日9:00~21:00 土日9:00~17:00
※祝日及び1/1~1/3、5/3~5/5、12/31を除きます。


在籍確認の電話や郵送物について

お申込み受付後、千葉興業銀行より勤務先または自宅に確認の電話が入ることがあり、その後に仮審査の結果の電話連絡が入ります。専業主婦の方の場合では、ご本人に申込意思確認の有無に関する連絡は入りますが、配偶者への電話連絡やお勤め先への在籍確認の電話連絡が入ることはありません。ただし、千葉興業銀行からの書類やカードは自宅へ郵送されてきます。その際、カードローンの申込であることが封筒だけでわかってしまうことはありません。

仮審査に通過したら普通預金の口座開設が必要

仮審査に通過した場合には、電話連絡の際に来店または郵送での申し込みを選択することができます。また、千葉興業銀行に預金口座をお持ちでない場合には、最寄りの営業店舗へ来店、新規で口座開設を行う必要があり、その際には本人確認書類と印鑑が必要となります。
※いずれの場合でも、仮審査結果通知後1ヶ月以内に正式申込を行う必要があります。

千葉興業銀行のカードローン「リリーフ」は、WEBで完結するタイプのカードローンではなく、審査後に書類を郵送または店頭に出向いて申込を行わなければならないため、即日融資を受けることはできません。


千葉興業銀行カードローン「リリーフ」借入方法

ローンカードの利用で、千葉興業銀行ATM、セブン銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、ローソンATM、イーネットATM、コンビニATMより借入を行うことができますが、千葉興業銀行ATMをご利用の場合には時間帯によって手数料が発生する子があり、提携ATMをご利用の場合では所定の手数料がかかります。


千葉興業銀行カードローン「リリーフ」返済方法

定例返済となり、前月10日(銀行休業日の場合には翌営業日)現在の当座貸越残高に応じて、返済用口座からの自動引き落としにて返済を行います。ただし、初回のお借入が10日(休日の場合には翌営業日)となった場合には初回返済美が翌々月の定例返済日となります。

前月のお借入残高が
1万円以上50万円以下…1万円
50万円超100万円以下…2万円
100万円超200万円以下…3万円
200万円超300万円以下…5万円
300万円超400万円以下…7万円
400万円超500万円以下…9万円
500万円超…10万円(カードローン使用時期、延長等により500万円超となった場合)

■追加返済・一括返済
・店頭での追加返済・一括返済
ローンカードを提示、店頭窓口での1円単位の臨時返済が可能となっていますが、お取引店舗でない場合には元金のみの返済となります。

・千葉興業銀行ATMでの追加返済・一括返済
ローンカードを使用し、任意の金額をカードローン口座に入金することにより随時返済をすることができます。

※随時返済を行っても、毎月の定例返済とはならず、定例返済が行われなかった場合には遅延扱いとなります。
※毎月の定例返済が遅延している場合には、遅延分の返済後までは追加の借入を行うことができません。

このページの先頭へ