カードローン複数社同時申込みのリスクと多重借入れのコツ

カードローン複数社同時申込みのリスクと多重借入れのコツ

カードローンを複数社に次々と申し込みするリスク

カードローンでどうしてもお金を借りたい!
すぐにお金が必要!

そんな時、

審査が早いアコムのカードローンに申込む!⇒審査落ち!
次はプロミスの審査⇒審査落ち!
次はモビット⇒審査落ち!
次は・・・

など、

カードローンの審査を次々と行うのは、あまり良くない行動です。
俗にいう「申込みブラック」状態です。

実は消費者金融などの貸金業者は、あなたが審査を申し込んだ事実を共有データに登録します。これは融資が実行されなくても登録されてしまうのです。

ということは、あなたが3社も4社もカードローンの審査を申し込んで、落ちている事実が次に申し込んだ金融機関に筒抜けなのです。

3社も4社も審査落ちしたあなたのことを次の貸金業者はどう思うのでしょうか?

・この申込者は何か問題があるのではないだろうか?
・この申込者はかなり資金繰りに困っているな
・この申込者にお金を貸すのは危険なのではないだろうか?

と、悪い印象を与えてしまいます。
こうなってしまったら、カードローンの審査は落ちる可能性が高くなってしまいます。

一般的には、審査が厳しいのは「銀行カードローン」です。

銀行カードローンは消費者金融に比べて金利は低いですが、審査は厳しいです。
審査が不安な方は、まずは消費者金融に申込みましょう。

ただ、消費者金融の中でも、審査が厳しい所、緩い所があります。
一般的に大手の有名な消費者金融は審査が厳しいですね。

本当に不安な方は中小の消費者金融に申込むと良いかと思います。
ただ、中小の消費者金融なら、すべて審査が緩いというわけでは、もちろんありません。
ですので、審査に不安な方は、ネットなどの情報で念入りに調査して、審査が緩めの金融機関(実際にはかわならい)をピックアップして、申し込むようにしましょう。

複数の貸金業者に申込むような行為は「申込みブラック」になってしまうので気を付けてくださいね。


複数社のカードローンによる多重借り入れ

あなたの年齢や勤続年数、職業、年収、借金額によっては、2社以上のカードローンで借入することは可能です。

たとえ、1社のカードローンで返済中だとしても、複数の貸金業者に借り入れる「多重借入れ」は可能なのです。

これは、先ほど説明した、審査に落ちては、他の貸金業者に申込むことを繰り返す「申込みブラック」とは違います。

まず、1社のカードローンの審査を通しておき、キャッシングした上で、次の他社カードローンに申込むという流れです。

まず、銀行以外の場合は、総量規制の対象になるので、年収の3分の1以上の借り入れはできません。

1社目でかなりの額を借り入れている場合は、この総量規制に引っ掛かる可能性があるので確認が必要です。

また、返済比率も必要です。

「年間返済額の合計」÷「年収」=「返済比率(%)」

です。

「年間の返済額の合計」は、マイカーローンや住宅ローンなど、すべてのローンの年間返済額を計算しなくてはならないのですが、そのほかに、あなたが持っている1社目のカードローンの限度額や、クレジットカードのキャッシング枠も限度額まで借りていると仮定して計算されます。

この返済比率の数値が高くなってくると、次の貸金業者のカードローンの審査は落ちてしまう可能性が高くなってきます。

逆に返済比率は20%以下などかなり低い数値になってくると、次のカードローンの審査もパスする可能性も見えてきます。

その他、職業、勤続年数、年齢などなど、人それぞれの境遇によって、2社目、3社目の複数のカードローン審査に通過する可能性は変わってきます。

ただ、気を付けていただきたいことは「申込みブラック」にならないように気を付けることです。

インターネットなどで、複数の消費者金融などに一気に連続同時申込みをすることは絶対にしないでくださいね。不利になるだけです。

カードローンによる多重借入れを応援するわけではありませんが、

まず1社目のカードローンの審査に通過しておき、そのあとに2社目の審査に通過、そのあと、3社目のカードローンの審査に申込む流れにしてください。

総量規制の対象外の銀行で借り入れする方が、限度額は高くなりますが、審査が厳しいので、現実的には消費者金融のカードローンに多重借入れする形になると思います。

消費者金融のカードローンは利息が高いので、返済はきっとキツイです。

運よく、複数社に借り入れをすることができたとしても、ちゃんと返済しないと大変なことになります。

返済計画はしっかり立ててくださいね。


カードローンの多重借り入れで返済が大変になったら

複数の貸金業者からカードローンなどで借り入れを行うと、返済日が重なったり、利息が高すぎて返済が大変になってしまうケースはよくあります。

そのような場合は、複数の借金を一本化する「おまとめローン」をオススメします。

支払う利息が下がり、返済日も月に1度になるので、返済がとても楽になります。

ただ「おまとめローン」も、審査があるので、必ず利用できるというわけではありません。

複数社の多重債務を考えている方は、返済が厳しくなった時の対応策として「おまとめローン」の存在を知っておいてくださいね。

このページの先頭へ