八千代銀行カードローン「プラスユーネクスト」審査申込み

金利が安い銀行カードローンをお探しなのであれば、八千代銀行の「プラスユーネクスト」ではいかがでしょうか?銀行カードローンの金利は消費者金融よりも全般的に低めに設定されていますが、八千代銀行の「プラスユーネクスト」は、年3.4%~14.8%という設定となっており、大口融資ほど金利がお得になります。

また、収入のない専業主婦の方であっても配偶者に安定した収入がある場合には、30万円の借入を行うことができるというメリットを持っています。

銀行カードローンの中には、はじめから専業主婦を申込対象者外としているものもありますので、このカードローンは専業主婦の方にとってもありがたい存在なのではないかと思います。

それでは、八千代銀行「プラスユーネクスト」の金利や借入れ方法、返済方法、審査について解説します。

八千代銀行カードローン「プラスユーネクスト」基本情報

実質年率 年3.4~年14.8%(年3.4%、7.8%、10.8%、14.8%のいずれか)
審査に申込める方 申込時の年齢が満20歳~満64歳の方で、今後も安定した収入を見込むことができる方(申込者ご本人様に収入がなく、配偶者に安定収入がある場合には、30万円までの借入が可能)、保証会社(株式会社オリエントコーポレーション)の保証を受けることのできる方。
また、パート・アルバイト、年金受給者であっても限度額を30万円として借入を行うことが可能です。フリーランスの方の場合でも、安定した収入を見込むことができる方であれば申込の対象となります。

※学生は申し込むことができません。

貸付限度額 30万円、50万円、100万円、150万円、200万円、300万円から選択
担保・保証人 不要
返済方法 元利定額リボルビング方式


八千代銀行カードローン「プラスユーネクスト」審査基準

保証会社が株式会社オリエントコーポレーションとなっているため、過去に八千代銀行と同じように保証会社をオリエントコーポレーションにしている銀行カードローンで審査に落ちた方は、状況が変わっていなければ今回も審査に通過することは難しいかもしれません。

ちなみにオリエントコーポレーションを保証会社として指定している銀行はみずほ銀行や武蔵野銀行、千葉興業銀行などです。

だた、他の銀行や消費者金融でも同様ですが、詳しい審査基準は明らかにされていませんので、こればかりは申し込んでみないことにはなんともいえません。

また、申込を行うに当たっては、自宅の住所あるいは勤務先が下記の地域に該当している必要があります。

<八千代銀行カードローン申込可能エリア>
・東京都…23区全域、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、西東京市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市
・神奈川県…横浜市全域、川崎市全域、藤沢市、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛甲郡、伊勢原市
埼玉県…川口市


八千代銀行カードローン「プラスユーネクスト」審査申込方法

八千代銀行カードローン「プラスユーネクスト」は、インターネット、FAX、店頭にて申し込むことができます。


審査をインターネットで申込む場合

八千代銀行公式サイトより、「個人のお客様」から「かりる」の中の「ローンネット申込」を選択、「プラスユーネクスト」を選択、内容を確認した上で「個人情報の取り扱いに関する同意書」に同意して、申込ページに進みます。

その際に、自身がお住まいの住所、またはお勤め先の住所が八千代銀行指定地域内であることを確認して下さい。確認後、次ページへ進み、必要事項を入力して情報を送信します(株式会社オリエントコーポレーションのサイトより、審査申込となります)。

※審査申込の際には、本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証、住民基本台帳カード(写真付)のいずれかひとつ)、返済用普通預金口座の通帳及びお届け印、契約の限度額が100万円を超える場合には、所得証明書が必要となります。


在籍確認の電話・郵送物の有無について

申込み確認の電話が「連絡先」に入ることがあり、その後に審査の結果並びに正式なお申込み手続きの案内の電話連絡が入ります。また、正式契約となった場合には自宅にローンカードが届きますので、到着後からカードローンの利用が可能となります。

また、専業主婦の方の場合では、申込者ご本人に確認の電話が入りますが、配偶者のお勤め先への在籍確認や配偶者へ直接確認の電話が入ることはありません。
お申込から契約までの期間が1ヶ月を超えた場合には再審査となりますので、期限内に申込を済ませましょう。

来店で申込むことはできない。口座開設が必要

審査の結果、融資が可能となった場合にはお借入を希望する店舗へ来店、ローン契約を行います。来店の際には、本人確認書類、返済用普通預金口座の通帳及び届け印、契約の限度額が100万円を超える場合には、所得証明書が必要となります。また、契約内容によっては別途必要書類を提出しなければならない場合もあります。

また、八千代銀行に預金口座をお持ちでない場合、申込時に資金口座開設をする必要はありませんが、カードローン正式契約となった場合には、預金口座を新規開設する必要があります。

モビットや、アコム、プロミスなど来店不要で申込めれば便利なのですが、八千代銀行だけでなく、銀行カードローンのほとんどが、来店の必要があります。


八千代銀行カードローン「プラスユーネクスト」借入方法

八千代銀行ATMの他、ゆうちょ銀行ATM、セブン銀行ATMなどを利用することができますが、利用するATMや利用時間帯によっては手数料が発生することがあります。

八千代銀行カードローン「プラスユーネクスト」返済方法

毎月10日(休日の場合は翌営業日)に契約限度額に応じて下記のご返済金額を指定の普通預金口座から自動引落しによって返済を行います。
30万円、50万円…10,000円
100万円…20,000円
150万円、200万円…30,000円
300万円…40,000円

※上記の毎月1回の返済のほかに随時返済をすることも可能です。返済期間を短くすることにより、支払総額を少なくすることができます。


大口融資が必要ない方は「プラスユーカードローン」がおススメ

八千代銀行では、30万円、50万円の2種類よりお借入金額を選択することのできる「プラスユーカードローン」も取り扱っています。このカードローンは1年ごとの更新となっており、お申込時の年齢が満20歳~60歳未満で、保証会社(八千代信用保証株式会社)の保証を受けることができる方が申込対象者となります。

また、前年度の年収が150万円以上で、今後も安定した収入を見込むことのできる方となっています。大口融資を受ける必要がなく、申込条件をクリアーしているのであれば、こちらのカードローンにも目を向けてみてはいかがでしょうか。

八千代銀行には年齢制限の幅が広いフリーローンもある

八千代銀行では、申込の年齢が満20歳~満76歳の「八千代のフリーローン」を取り扱っています。こちらの保証会社は株式会社クレディセゾンとなっており、借入限度額は500万円まで。どちらというと事業主のローンであると考えることができます。

こちらもまた、八千代銀行と保障会社が定める基準を満たしている必要がありますが、大口資金が必要なのであれば、ひとまず申込を行ってみる価値はあるでしょう。

このページの先頭へ