東京スター銀行のスターカードローン即日審査申込み

東京スター銀行のスターカードローンは、最短で即日融資が可能なカードローンで、パート、アルバイト、派遣社員の方でもお手軽に申し込むことができます。

さらに、専業主婦の方であっても配偶者に安定した収入があれば申込が可能、年金受給者もOKです。それでは、東京スター銀行カードローン「スターカードローン」の金利や限度額、審査申込み方法、借入れ方法、返済方法など、詳細をご説明させて頂くことにしましょう。

カードローンの種類は、「カードローンタイプ」と、WEB取引専用の「ネットローンタイプ」の2種類用意されています。

東京スター銀行のスターカードローン基本情報

実質年率 年4.5%~14.6%
審査に申込める方 審査申し込み時の年齢が満20歳以上、65歳未満の方で、審査申込者または配偶者に定期的な収入のある方(パート、アルバイト、派遣社員、年金生活者もご利用が可能です)、保証会社(新生フィナンシャル株式会社)の保証を受けることができる方
貸付限度額 10万円以上500万円以下(10万円単位)
担保・保証人 不要
返済方法 残高スライドリボルビング方式


東京スター銀行「スターカードローン」審査基準

東京スター銀行「スターカードローン」の保証会社は新生フィナンシャル株式会社となっています。これは新生銀行カードローン「レイク」と同じです。東京スター銀行のように新生フィナンシャル株式会社を保証会社にしている銀行カードローンの審査に落ちた経験があり、その時と状況が変わっていないようだと審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう。

新生フィナンシャル株式会社の審査に落ちた経験がある方やレイクで返済の遅延などトラブルなどがあった経験がある方は、アコムやSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)を保証会社に指定している銀行カードローンや、信販会社を保証会社にしている銀行も多いので、そのような銀行を選ぶのも手かもしれません。

アコムを保証会社にしている銀行カードローンは、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」ソニー銀行足利銀行カードローンじぶん銀行カードローンなどです。

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)を保証会社にしているカードローンは、住信SBIネット銀行Mrカードローン横浜銀行カードローンジャパンネット銀行ネットキャッシングなどです。

保証会社や各銀行によって審査基準は変わってきますので、計画的な審査申込みが必須になります。

東京スター銀行「スターカードローン」審査申込方法(仮審査)

東京スター銀行「スターカードローン」は、電話またはインターネットで審査の申込を行うことができます。

電話による審査申込みは、平日も土日祝日も、9時~21時です。スマホやPCからのインターネット審査申込み概要は以下になります。

インターネット審査申込み概要

東京スター銀行公式サイトの「借りる」より「カードローン・目的ローン」を選択、「スターカードローン(カードローンタイプ)」へ進みます。
「お申込はこちら(口座をお持ちの方)」を選択、必要事項をすべて記入して送信します。
※本審査に進むためには、口座の開設が必要となり、郵送またはオンライン契約に手お手続きを行うことができます。
東京スター銀行「スターカードローン」の仮審査を通過することができなかった場合には、Eメールまたは郵送でお知らせしてくれます。


東京スター銀行「スターカードローン」仮審査通過後の本審査申込み

仮審査に通過したら本審査の手続きを行いますが、郵送またはオンライン契約(インターネット)で手続きを行うことができます。

郵送で本審査

東京スター銀行に備え付けの契約書類を入手し、必要事項をすべて記入の上、ポストに投函します。東京スター銀行に書類が到着次第、本人確認の電話連絡が入り、数日後に申込書兼当座貸越契約書と保証委託契約書の控えが自宅に郵送されてきます。

さらに、ローンカード及びローンカード用暗証番号案内ハガキが郵送されてきますので、到着後に東京スター銀行ATMまたは全国の提携金融機関ATMにて借入を行うことができます。


スターカードローン「WEB契約」

本人確認の電話連絡が東京スター銀行より入りますので、あらかじめ受け取っている東京スター銀行からのEメールの指示に従い、下記の手順で申込手続きを行います。
1. 本人が確認できる書類、年収確認書類(お申込金額が300万円を超える場合)をアップロードします。
2. WEB上で契約内容の確認とご契約内容を確認し、同意手続きを行います。
3. 数日後にご契約内容控えが自宅に郵送(書留郵便)されてきます。
4. 同時融資がある場合には、返済用口座に融資金が入金されます。
5. ローンカード及びローンカード用暗証番号案内ハガキが郵送されてきますので、到着後に東京スター銀行ATM及び全国の提携金融機関のATMにて借入を行うことができます。

※スターカードローンの契約時には本人確認書類と※収入証明書(借入れが300万円以下の場合は不要)が必要です。
※昨年度中途入社もしくは入社1年未満の方は、直近3ヵ月の給与明細でOKです。

在籍確認の電話について

仮審査の申込後、当行または保証会社より在籍確認の電話がお勤め先またはご自宅に入ります。ただし、個人名で連絡があるため、周囲にローン契約の確認であることがわかってしまうことはありません。また、配偶者のお勤め先や直接配偶者に電話連絡が行くことはありません。

東京スター銀行からの郵送物について

口座開設してない場合には、新規で口座開設を行う必要があり、キャッシュカードが自宅に郵送されてきます。この際には、申込者ご本人でないと受け取ることができませんので、必ずご本人確認を行うことのできる書類を用意しておきましょう。


東京スター銀行カードローンは即日融資可能?

既に東京スター銀行のスターワン口座を持っていれば、審査終了後、同日の正午までにWEB契約の手続きを行った場合に即日融資(同時融資)が可能です。

※同時融資…カードローン契約完了と同時に、お客様のスターワン口座への融資金を入金(上限10万円、1回のみ)するサービスです。

しかし、東京スター銀行に口座開設していない方は、即日融資はできません。

東京スター銀行の口座を持っていない方で、即日融資を希望する方は、以下で説明する東京スター銀行のもうひとつのローン「バンクベスト」か、審査スピード最短30分の三菱東京UFJ銀行のバンクイックや、大手消費者金融のアコムやプロミス、モビットなどの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

スターカードローン借入方法

全国の都市銀行、地方銀行、ゆうちょ銀行ATMに加え、MICS表示のあるコンビニATMでもキャッシングを行うとができます。

スターカードローン返済方法

約定返済日(毎月4日・休業日の場合には翌営業日)に、スター銀行普通口座預金より自動引き落としにて返済を行います。

引き落とし額(約定返済額)は、カードローンの残高によって変動します。
30万円以下…5,000円
30万円超 50万円以下…10,000円
50万円超 70万円以下…15,000円
70万円超 90万円以下…20,000円
90万円超150万円以下…25,000円
150万円超200万円以下…30,000円
200万円超250万円以下…35,000円
250万円超300万円以下…40,000円
300万円超400万円以下…55,000円
400万円超500万円以下…65,000円

上記の毎月の自動引き落としによる返済の他に、追加返済・一括返済することもできます。その場合は提携のATMを利用して返済することになります。


口座開設が必要ない東京スター銀行のもう一つのローン

東京スター銀行は、上記で説明した「スターカードローン」のほかに、インターネットバンキングであなたの指定口座(本人名義のご返済口座に限ります)へ振り込みキャッシングをする「バンクベスト」というネットローンも取り扱っています。

「バンクベスト」もまた、約定返済日(毎月5日)となっており、借入限度額はスターローンカードと同様の10万円以上500万円以内となっています。

ただし、スターローンカードではスターワン口座を所有していることが借入の前提条件となっているのに対し、「バンクベスト」の場合ではスターワン口座を新規で開設する必要がないというメリットを持っています。金利はスターカードローンと同様、申込条件も同様となっています。

ただ、スターカードローンと比べて、「バンクベスト」は、毎月の返済金額が若干高く設定されています。

それにより、返済期間が短縮されるというメリットを持っていますが、毎月の返済が苦しくなってくる方もいるかもしれません。

東京スター銀行の口座を新規で開設することの必要性を感じないというのであれば、口座の新規開設を必要としない「バンクベスト」も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

東京スター銀行カードローンメリット、デメリット

東京スター銀行は、自分の都合に合わせてローンのタイプを選ぶことができるという点が最大のメリットでしょう。

しかしながら、スターカードローンの場合では、自分の行動エリア内に東京スター銀行ATM及び提携金融機関のATMがない場合には、不便を感じるかもしれません。

銀行のカードローンは、消費者金融と比較した場合に金利が低いというメリットがありますが、借り入れ後の利便性も考慮に入れた上で、ご自身のニーズに合ったローンを選ぶことが大切であるといえるでしょう。

このページの先頭へ