北海道銀行カードローン「ラピッド」審査申込み概要

銀行が取り扱っているカードローンの多くは、さまざまな条件付きのものが多く、主婦やパート・アルバイトの方では申し込むことができないものもあります。

また、直接店舗の窓口へ足を運ばなければ申し込みを行うことができないカードローンもあります。さらに、即日融資が難しいことも多く、お急ぎの方に対応していないローンも多く見受けます。

今回ご紹介する北海道銀行のカードローン「ラピッド」は、最短で即日の振込融資が可能、インターネットでの申し込みが可能、主婦、パート・アルバイトでも申し込みが可能であるというメリットを持っています。それでは、北海道銀行のカードローン「ラピッド」の詳細を解説して行くことにしましょう。

北海道銀行カードローン「ラピッド」基本情報

実質年率 年4.0%~14.95%
審査に申込める方 申込時の年齢が満20歳上70歳未満の方、保証会社(アコム株式会社)の保証を受けることのできる方(主婦、年金受給者、パート・アルバイトの方も申し込みが可能)、専業主婦、フリーランスでも申し込みが可能
貸付限度額 1万円以上800万円以内
担保・保証人 不要
返済方法 借入残高スライドリボルビング方式


北海道銀行カードローン「ラピッド」の特徴

平日13:00までに「ラピッド」の審査申し込みをした場合、16:00の振込融資を受けることができます。また、借入金額が500万円以下の場合では収入証明書が不要、さらに、北海道銀行と取引がない場合でもカードローンの利用が可能であるというメリットを持っています。

そして、毎月の返済額が2,000円からとなっているため、無理なく返済を行うことができます。小口から大口融資にまで対応している銀行の多くは、毎月の返済額が10,000円を超えることが少なくはありませんが、北海道銀行の「ラピッド」は毎月の返済金額がかなり低めに設定されますので、返済日になって慌てるというようなこともないでしょう。

また、地方銀行の場合では銀行のエリア内に居住またはお勤め先があることが条件となっていることが多いのですが、筆者が実際に電話確認を行ってみたところ、北海道銀行カードローン「ラピッド」を申し込む際には居住地域やお勤め先の所在地は問われず、原則として全国どこからでも申し込みが可能であるということでした。

以上のことから、アコム株式会社(保証会社)の審査に引っ掛かりさえしなければ、北海道銀行カードローン「ラピッド」は比較的ハードルの低いカードローンであると判断することができます。

北海道銀行カードローン「ラピッド」審査基準

北海道銀行とアコム株式会社による審査があります。アコム株式会社は、ご存じのとおり消費者金融業者です。過去にアコムで借入れを行って、返済遅延などトラブルがあった場合は、審査は厳しいのもになるでしょう。

もちろん、返済事故が何年も前のことでしたら、審査内容によっては通過することができる可能性もありますので、諦めずに審査に申し込んでみることをおススメします。

もしくは、保証会社がアコムではなく、SMBCコンシューマーファイナンスを保証会社においている住信SBIネット銀行Mrカードローン横浜銀行カードローンジャパンネット銀行カードローンなども検討すると良いでしょう。

なお、専業主婦の方が審査申し込みを行う際には配偶者が収入を得ていることが条件となりますが、その際に配偶者のおおよその年収が聞かれますので、配偶者の年収をきちんと把握しておきましょう。また、その際にはきっちりと正確な年収を伝える必要はなく、大まかな年収を口頭で伝えればよいということです(収入証明書の提出は必要ありません)。

北海道銀行カードローン「ラピッド」審査申込方法

北海道銀行カードローン「ラピッド」は、電話、インターネット、モバイル、郵送・FAXで審査に申し込むことができます。

電話による申込みは24時間年中無休で申込むことが可能です。


インターネットによる審査申込み

北海道銀行公式サイトトップページより「カードローンラピッド」を選択、「お申し込みについて」に進み、「インターネット」より必要事項を入力して送信します。

モバイルの場合は、北海道銀行「ラピッド」のモバイル専用サイトより、必要事項を入力して送信します。

郵送・FAXによる審査申込み

北海道銀行公式サイトトップページより「カードローンラピッド」を選択、「お申し込みについて」に進み、「郵送・FAX」より申し込み用紙をダウンロード・プリントアウトし、必要事項を記入の上、郵送またはFAX送信します。

このように、ご自身の都合のよい方法で審査に申し込むことができますが、筆者が電話確認を行ったところ、お急ぎであれば電話での申し込みが最もスピーティーであるためおススメです、ということでした。

また、契約時に北海道銀行の預金口座を開設する必要もありません (借入、返済ともに専用カードのみのお取引となります)
実際に電話に出られた方は男性の担当者でしたが、とても親切で安心感があるという印象を受けました。

来店の必要はある?在籍確認はあるの?

審査結果の電話連絡が申込者本人に入ります。ここで審査を通過した場合には、契約書を受け取る必要がありますが、インターネットでのダウンロード受取、郵送での受取(ご自宅または勤務先へ郵送)、ご自宅のFAX受信による受取(ご自宅のFAXにに限ります)にて受け取ることが可能です。

契約書を受け取ったら、「ラピッドカード契約書(署名)」、「ラピッドカード保証依頼書(署名)」、「個人情報に関するお知らせと同意について(署名)+本人確認資料(運転免許証または健康保険証の写し)の4点を北海道銀行に郵送またはFAXで返送します。
また、収入のない専業主婦の方が申し込んだ場合には、申込者ご本人への電話確認が入りますが、配偶者のお勤め先や携帯電話へ確認の電話が入ることはありません。

北海道銀行カードローン「ラピッド」からの郵送物

契約書類が北海道銀行に到着、確認が行われたのちにカードが自宅へ郵送されてきますので、カード送付台紙に記載の電話番号に連絡をします。
※北海道銀行では、カード郵送途中での事故を防止するために、本人からの受取確認のご連絡を頂いてから、カードのご利用ができる仕組みになっております。


北海道銀行カードローン「ラピッド」は即日融資可能?

来店不要、最短で即日融資が可能です。即日融資をご希望の場合では、あらかじめ受取を希望する銀行の預金口座を所有している必要があります(北海道銀行の預金口座でなくても可)。

北海道銀行カードローン「ラピッド」借入方法

北海道銀行カードローン「ラピッド」の専用のカードが自宅へ到着次第、以下のATMより借入が可能となります。
・利用可能ATM…北海道銀行ATM、セブンイレブンATM、ローソン、セイコーマート、サンクス、ファミリーマートなど全国提携コンビニATMで、専用カードの利用によりキャッシングを行うことができます。


北海道銀行カードローン「ラピッド」返済方法

35日ごとの返済と、毎月指定日による返済方法があります。毎月指定日に関してはカードローン利用者が自由に設定することができます。(※6日は除く)

返済額について

返済額は、カードローンの残高によって、返済額が変動していきます。
借入残高が10万円以下で借入限度額が400万超…毎月の返済額が1,000円(借入限度額が400万円以下では2,000円)
10万円超20万円以下で借入限度額が400万超…毎月の返済額が2,000円(借入限度額が400万円以下では4,000円)
20万円超30万円以下で借入限度額が400万超…毎月の返済額が3,000円(借入限度額が400万円以下では6,000円)
30万円超40万円以下で借入限度額が400万超…毎月の返済額が4,000円(借入限度額が400万円以下では8,000円)
40万円超…借入金額が10万円増すごとに借入限度額が400万超では1,000円を追加、借入限度額が400万円以下では2,000円を追加



上記の約定返済の他に、余裕がある月などに追加返済も行うことが可能です。北海道銀行ATMををはじめ、提携ATMで追加返済を行うか、北海道銀行ラピッド支店本人口座への振込返済(ご返済用預金口座は不要です)になります。

このページの先頭へ