北都銀行カードローン「スーパーアシスト」審査申込み

全国には、地域に密着した金融機関が数多く点在しています。今回ご紹介するのは北都銀行のカードローン「スーパーアシスト」です。北都銀行は秋田県を拠点に置いた銀行であるため、「スーパーアシスト」は秋田県または一部の近隣地域にお住まいの方にとっては非常に便利なカードローンであると考えることができます。

それでは、北都銀行カードローン「スーパーアシスト」の利息や限度額、借り方・返し方、審査申込み手順など詳細をご紹介して行くことにしましょう。


北都銀行カードローン「スーパーアシスト」基本情報

実質年率 年6.5%~14.6%(北都銀行の審査により金利が決定されます)
審査に申込める方 申込時の年齢が満20歳以上で、完済時の年齢が満70歳未満の個人の方、安定した収入のある方、北都銀行が指定する保証会社(フィデアカード株式会社)の保証を受けることのできる方。
貸付限度額 10万円、20万円、30万円、50万円、100万円、200万円、300万円、500万円より選択
※主婦の方は10万円、パート・アルバイトの方は30万円のご利用限度額となります。
※原則として、1年毎の自動更新となります。
遅延利息 年14.6%
担保・保証人 原則不要(所得合算を行う場合には合算者が連帯保証人となります)
※所得合算とはカードローンや住宅ローンを組む際に、申込者本人だけの所得では認められなかった場合に、配偶者、親、子などの収入を申込者の収入と合算させることを指します。
返済方法 元金均等返済方式


北都銀行カードローン「スーパーアシスト」サービスの特徴

「スーパーアシスト」の申込みに際しては、北都銀行の預金口座を所有している必要があり、現在所有していない方は、本契約と同時に新規で普通預金の口座を開設する必要があります。

北都銀行は秋田県の各地区及び山形県、宮城県、東京都に支店がありますので、それ以外の地区にお住まいの方には不向きなカードローンであるといえます。また、東京支店は日本橋に1店舗展開していますが、それ以外の地区には店舗が存在していません。この部分を考えると、やはり秋田県にお住まいの方以外の方にとっては、秋田銀行カードローンと同様に大きなメリットはないものと考えられます。

また、北都銀行カードローン「スーパーアシスト」は金利もそれほど低いわけではありませんので、秋田県近郊にお住まいの方が申込みを行う場合には、秋田銀行のカードローン「SMART NEXT」のほうが利便性が高いかもしれません。

また、カードローンの正式契約となった場合には本人確認資料、所得証明書、北都銀行の普通預金口座と印鑑が必要になりますので、この段階で煩わしさを感じる可能性も高いでしょう。

※本人確認資料…運転免許証、パスポート、各種保険証などの原本
※所得確認資料…源泉徴収票、所得証明書などの原本(主婦の方は必要ありません)
※新規での口座開設が必要な場合…シャチハタ以外の印鑑と本人確認資料を北都銀行各支店に持参して口座開設を行って下さい。

銀行のカードローンでは手続き上即日融資を受けることが難しいため、お急ぎの方は全国に対応しているプロミスモビットアイフルアコムなどの消費者金融への申込みが手っ取り早い方法となるでしょう。

ただし、これらの消費者金融での借入は総量規定の対象となり、現在消費者金融で借入を行っている方の場合では、借入状況により他の消費者金融からの借入を行うことができない場合もありますのでご注意下さい。

また、秋田市などの地方都市では「街金融」と呼ばれている金融業者が数多く暗躍しているようですが、このような業者の金利設定は非常に不透明であるため、借入後にいきなり金利が上がっていて返済に困ったという話をよく耳にします。

いかなる場合であっても、社名を聞いたことのないような「街金融」で借入を行う場合は金融庁に登録されているか確認するなど、注意するように心がけてください。

北都銀行カードローン「スーパーアシスト」審査について

保証会社がJCBカード、DCカード、UCカードを取り扱うフィデアカード株式会社となっているため、該当するカードの利用状況が審査に反映される可能性があると思われます。

北都銀行カードローン「スーパーアシスト」審査申込方法

インターネットまたはFAXで仮審査の申込みを行うことができます。

インターネットによる「スーパーアシスト」審査申込

北都銀行公式サイトの「個人のお客様」よりページ左側にある「「スーパーアシストローン・インターネットお申込み」より申込みを行って下さい。申込みページに進むと、入力個所がかなり細かく分類されていますので、必ず必要個所をすべて埋めてから送信して下さい。


FAXによる「スーパーアシスト」審査申込

「スーパーアシスト」のページ下部の「FAX専用寺是栓審査申込書」をダウンロード、プリントアウトして、必要事項を記入の上FAX送信して下さい。
FAX番号:018-835-7982

「スーパーアシスト」は来店不要?即日融資は可能?

北都銀行カードローン「スーパーアシスト」の仮審査の申込みはインターネットとFAXで行うことができますが、本契約となった場合には北都銀行の各支店へ来店が必要となります。

その際に北都銀行の普通口座預金をお持ちでない場合には新規で口座開設を行う必要があります。本契約成立後に専用ローンカードが自宅へ郵送されてきますので、お手元に到着次第借入を行うことができます。したがって、北都銀行カードローン「スーパーアシスト」は即日融資を受けることはできません。

北都銀行カードローン「スーパーアシスト」借入方法

北都銀行ATM及び提携ATMより専用ローンカードの利用で借入が可能となります。
※提携ATM…セブン銀行ATM、イオン銀行ATM、庄内銀行ATM、みちのく銀行ATM、ローソンATM、イーネットATMなど

北都銀行カードローン「スーパーアシスト」返済方法

北都銀行カードローン「スーパーアシスト」の場合、毎月10日(土日祝の場合には翌営業日)に指定口座からの自動引き落としにより返済を行います。
10万円・20万円30万円の場合…毎月の定額返済が5,000円
50万円の場合…10,000円
100万円の場合…20,000円
200万円の場合…30,000円
300万円の場合…40,000円
500万円の場合…50,000円

※北都銀行ATM並びに提携ATMより、随時返済も行うことができます。

北都銀行には使い道自由な「フリープラン」もあります

「スーパーアシスト」では、10万円、20万円、30万円、50万円、100万円、200万円、300万円、500万円より借入金額を選択しなければなりませんが、「フリープラン」では借入限度額の区切りが設定されておらず、10万円~500万円の範囲内で申込みを行うことができます(主婦・パート・アルバイトの方は30万円が借入限度額の上限となっています)。

ただし、融資期間が1年以上10年以内(1ヶ月単位)となっているため、高額な借入を行った場合には月々返済額も高額となりますので、審査申込みを行う前に無理のない返済計画を立てておく必要があります。

審査申込み条件は「スーパーアシスト」とほとんど変わらず、申込時の年齢が満20歳以上、完済時年齢が満70歳未満の方で、安定した収入があることが条件となっています。

ただひとつ気になるのが、保証会社がフィデアカード株式会社と株式会社オリエントコーポレーションの2社であるという点です。ですが、これにより「スーパーアシスト」と比較した場合に審査基準が厳しくなるかどうかは申し込んでみないことにはわかりませんので、北都銀行でのカードローン申込みをお考えなのであれば、自由に借入金額を設定して借入を行うことができる、こちらの「フリープラン」も視野に入れて検討を行ってみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ