荘内銀行カードローン「べんりっちプラス」「ドリームコンシェル」審査申込み

静岡県に拠点を置き、山形県や東京都、東北地方にも支店を広げている荘内銀行では、本人確認資料のみ、申告書や見積書などが不要な荘銀カードローン「べんりっちプラス」というカードローンのサービスを行っています。「べんりっちプラス」は、荘内銀行に預金口座をお持ちの方を対象としたカードローンサービスですので、既に荘内銀行に預金口座をお持ちの方にとっては大変便利なカードローンであると考えることができます。

また、荘内銀行ではインターネットでお手軽に申込みを行うことのできる「ドリームコンシェル」というカードローンローンサービスも展開しています。それでは、「べんりっちプラス」、そして「ドリームコンシェル」の金利や限度額、審査、キャッシング方法、返済方法などの詳細について解説して行くことにしましょう。


荘内銀行カードローン「べんりっちプラス」基本情報

実質年率 年5.0%~年14.6%(変動金利型)
10万円・20万円・30万円・50万円…年14.6%
100万円・200万円・300万円…年8.8%
500万円…年5.0%
審査に申込める方 荘内銀行カードローン「べんりっちプラス」の申込時の年齢が満20歳以上で、完済時の年齢が満70歳未満のの方、安定した収入のある方、荘内銀行に普通預金口座を開設している方、荘内銀行の各種カードローンを組んでいない方、指定する保証会社「イオンクレジットサービス株式会社」の保証を受けることのできる方。
貸付限度額 10万円~500万円(段階的に選択)
※主婦、パート・アルバイトの方は借入限度額が30万円
遅延利息 年14.6%
担保・保証人 不要
返済方法 借入残高スライド方式


荘内銀行カードローン「べんりっちプラス」サービスの特徴

銀行が取り扱っているカードローンの多くは、申込時に普通預金口座が必要なかったとしても、本契約の段階で預金口座の新規開設が必要となります。荘内銀行で取り扱っている荘銀カードローン「べんりっちプラス」の場合では、基本的に荘内銀行の普通預金口座を所有していることが申込み条件として掲げられていますが、普通預金口座を所有していなかった場合でも申込みは可能となっており、本契約となった場合には普通預金口座ではなく、返済用の通帳を新規で開設する必要があります。

また、主婦やパート・アルバイトの方であっても借入限度額を30万円として申込みを行うことができるというメリットを持っています。

ただし、カードローンの本契約となった場合には荘内銀行の各支店に来店して窓口で手続きを行わなければならないため、荘内銀行は利便性が低いカードローンかもしれません。

荘内銀行カードローン「べんりっちプラス」審査について

イオンクレジットカードサービスが保証会社となっていますので、こちらの会社の審査基準をクリアすることが条件となります。ちなみにイオン銀行カードローンBIGも審査を行う保証会社はイオンクレジットカードサービスです。金利は3.8~13.8%で限度額も800万円なので、イオン銀行カードローンBIGは人気があります。

荘内銀行カードローン「べんりっちプラス」審査申込方法

荘内銀行に備え付けの申込書に必要事項を記入、郵送で申し込むことができます。インターネットによる審査申込みは行っていないようです。

カードローン「べんりっちプラス」の申込時には来店の必要がありませんが、荘内銀行に預金口座を開設していない場合には返済用口座の新規開設が必要となりますので、荘内銀行の各支店に来店する必要があります。また、郵送で申込みを行う必要があり、専用ローンカードが自宅へ郵送されたのちに利用が可能となりますので、即日融資を受けることはできません。

荘内銀行カードローン「べんりっちプラス」キャッシング方法

荘内銀行ATM、北都銀行ATM、イオン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、ローソンATM、セブン銀行ATMより、借入・返済を行うことができます。


荘内銀行カードローン「べんりっちプラス」返済方法

荘内銀行カードローン「べんりっちプラス」返済方法は、毎月5日(土日祝の場合はよく営業日)が約定返済日となっており、前月末日の借入残高に応じて返済用の普通預金口座から自動引き落としで返済が行われます。約定返済額は以下の通りです。
30万円以下…5,000円
30万円超50万円以下…10,000円
50万円超100万円以下…20,000円
100万円超200万円以下…30,000円
200万円超300万円以下…40,000円
300万円超500万円以下…50,000円


荘内銀行カードローン「ドリームコンシェル・カードローンプラン」基本情報

実質年率 年4.5%~年14.6%
審査に申込める方 申込時の年齢が満20歳以上で、完済時の年齢が満70歳未満の個人の方、安定した収入のある方、保証会社(フィデアカード株式会社)の保証を受けることのできる方。
貸付限度額 利用限度額 10万円、20万円、30万円、50万円、100万円、200万円、300万円、500万円より選択
※主婦、パート・アルバイトの方は借入限度額が30万円
遅延利息 年14.6%
担保・保証人 原則不要
返済方法 借入残高スライド方式


荘内銀行カードローン「ドリームコンシェル・カードローンプラン」サービスの特徴

サービス内容は「べんりっちプラス」と同様ですが、来店、インターネット、電話、FAXで申込みを行うことができます。また、「ドリームコンシェル」の仮審査に通過することができなかった場合には「ドリームコンシェル・リトライ」への自動申し込みが行われますので、審査のチャンスが2回与えられるというメリットを持っています。

さらに、「ドリームコンシェル」は「マイカープラン」、「学資プラン」、「リフォームプラン」、「フリープラン」、「カードローンプラン」の中から目的に合わせたプランを選択することができるというメリットも持っています。

ただし、「ドリームコンシェル」の審査申込みを行う際には本人確認証のほかに所得確認資料(主婦の方は不要)、普通口座預金と届け印、申込金額が30万円を超える場合には、お振込または領収書が必要となり、他金融機関からの借り換えの場合では、完済確認資料の提出が必要となります。

荘内銀行カードローン「ドリームコンシェル・カードローンプラン」審査基準

荘内銀行カードローン「ドリームコンシェル・カードローンプラン」は、北都銀行カードローン「スーパーアシスト」と同様に保証会社がフィデアカード株式会社となっております。同じ荘内銀行カードローンでも上記で紹介している「べんりっちプラス」とは保証会社が異なります。

こちらの審査基準は公表しているわけではないのでわかりませんが、リトライとなった場合には株式会社オリエントコーポレーションによる審査基準が適用され、さらに審査基準のハードルが低くなると考えられます。

「ドリームコンシェル・カードローンプラン」審査申込方法

来店、インターネット、電話、FAXで仮審査の申込みを行うことができます。


インターネット審査申込み

「べんりっちプラス」はインターネット申込みは行えませんが、「ドリームコンシェル・カードローンプラン」はインターネットから審査の申込みを行うことができます。

荘内銀行公式サイトのトップページより「荘銀ローンドリームコンシェル」を選択、説明画面に進みます。「カードローンプラン」の「くわしい内容・お申し込みはこちら」ページへ進み、「インターネットでのお申し込みはコチラ」より審査申込みを行って下さい。

FAX審査申込み

「ドリームコンシェル」の説明画面下部「FAXでのお申込み」より「仮審査申込書」をダウンロード、プリントアウトして、必要事項を記入の上FAX送信します。

※仮審査の結果が電話連絡で入りますが、ここで仮審査を通過することができなかった場合には自動的にリトライによる審査が行われ、再度申込者本人に電話連絡が入ります。また、主婦の方が申込みを行った場合には、申込者本人に審査結果の電話連絡が入りますが、配偶者のお勤め先への在籍確認の電話や配偶者へ直接電話連絡が入ることはありません。

「ドリームコンシェル」は来店不要?即日融資可能?

「ドリームコンシェル」の仮審査の申込み段階では来店の必要はありませんが、正式契約を行うに際しては、荘内銀行に来店する必要があります。その際には本人確認資料(運転免許証、パスポート、各種健康保険証などの原本)、所得確認資料、普通預金口座と届け印、その他、借入金額によって必要となる書類がありますので、ご注意下さい。また、仮審査に数日間を必要とすることもありますので、荘内銀行カードローン「ドリームコンシェル」は即日融資を受けることはできません。


荘内銀行カードローン「ドリームコンシェル」借入れ方法・返済

上記で説明している荘内銀行カードローン「べんりっちプラス」と借入れ方法、返済方法とも同じ方法です。

即日融資を希望する方は消費者金融がおススメです

プロミスアコムをはじめとする消費者金融の多くは、即日回答・即日融資が可能となっています。銀行のカードローンは消費者金融と比較した場合には金利が低いというメリットを持っていますが、各種手続きに数日間の時間を必要とするため、今すぐに現金が必要であるという方には不向きです。

それでも、どうしても銀行のカードローンにこだわるのでしたら、審査結果が約30分程度でわかる三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」、または「みずほ銀行カードローン」ではいかがでしょうか? 「みずほ銀行カードローン」は、みずほ銀行に普通預金口座をお持ちであれば、即日回答・即日融資が可能、年4.0%~14.0%と、非常に低い金利で融資を受けることができますよ。

三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行はメガバンクであるため、全国に店舗を展開しています。荘内銀行にこだわりをお持ちでないのであれば、このような別の金融機関でのカードローンにも目を向けてみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ