東北銀行カードローン「イーノス」審査申込概要

東北銀行では、パート・アルバイト、専業主婦、年金受給者でも融資を受けることのできるとうぎんカードローン「イーノス」を取り扱っています。それでは、とうぎんカードローン「イーノス」の金利や審査基準、申込概要などを解説して行くことにしましょう。


東北銀行カードローン「イーノス」

実質年率 変動金利・年4.8%、年8.0%、年11.0%、年14.0%のいずれか
※審査内容により決定される。
審査に申込める方 申込時の年齢が満20歳以上66歳未満の方で安定した継続収入のある方。自宅またはお勤め先が東北銀行営業エリア内にある方、保証会社(株式会社東北ジェーシービーカード、株式会社ジェーシービー(再保証会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けることのできる方。
※専業主婦の方は配偶者に安定した収入があることが申込み条件となります(専業主婦の借入限度額に関しては未確認です)。
貸付限度額 10万円以上500万円以内(10万円単位)
担保・保証人 原則不要
返済方法 借入残高スライド方式


東北銀行「とうぎんカードローン イーノス」の特徴

東北銀行「とうぎんカードローン イーノス」は、まず、最高でも14.0%という低金利が魅力です。また、パート・アルバイト、年金受給者、専業主婦の方(夫に安定した収入がある場合)の申込みが可能であるというメリットも持っています。

ところが、東北銀行営業エリア内にお住まいまたはお勤め先があることが前提条件となっているため、誰でも気軽に申し込めるカードローンではなく、地域限定・地域密着型のカードローンであると考えることができます。

また、審査を行う保証会社は、東北ジェーシービー株式会社、ジェーシービー株式会社、電話申込みの場合ではSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の3社で、信販会社と消費者金融となっております。

10万円~500万円までと、幅広い金額の融資に対応しているとうぎんカードローンではありますが、さまざまな制約が多いことから、あまり一般的ではないと考えることもできます。また、上記の通り3社による審査が行われますので、審査基準のハードルは高いものと思われます。

さらに、東北銀行のフリーダイヤルの電話が指定区域外から発信された場合にはつながらないシステムとなっていますので、かなり限られた範囲の方しかカードローンを利用することができません。

これらのことを考え合わせると、三菱東京UFJ銀行三井住友銀行などのメガバンクや、住信SBIネット銀行楽天銀行などのネット銀行、そして全国規模で店舗を展開しているプロミスアコムアイフルなどの消費者金融からの借入のほうがスピーディーで確実であると思われます。


東北銀行カードローン「イーノス」審査について

審査申込対象地域

まず、あなたのお住まいやお勤め先が東北銀行営業エリア内に位置していることを確認しておく必要があります。東北銀行は岩手県盛岡市に本店営業部を構え、盛岡市内、紫波郡に支店を展開しており、近隣の宮城県、秋田県に数店舗を展開しています。また、東京には1店舗のみを展開しています。

ここで筆者が実際に電話で確認を行おうとしたところ(東京発)、発信元が指定区域外であるため、電話をつなぐことができないというアナウンスが流れました。つまり、東京支店ではカードローンそのものを取り扱っていないということなのでしょう。これは審査以前の問題ですが、参考のために明らかにしておきました。

審査申込方法

東北銀行カードローン「イーノス」は、インターネット、電話、郵送で仮審査の申込みを行うことができます。

インターネット申込

東北銀行公式サイト「個人のお客様」より「かりる」→「カードローン」へ進みます。とうぎんカードローン「イーノス」紹介ページより、「インターネットでのお申し込みはコチラ」より申込みを行って下さい。

郵送での申込

東北銀行に備え付けの申込用紙にて申込みを行って下さい。その際には、東北銀行に普通預金口座を開設している必要があります。

※仮審査申し込み後に、勤め先への在籍確認の電話連絡が入ります。また、専業主婦の方が申込みを行う際には、配偶者のお勤め先への材摂確認並びに配偶者へ電話連絡が入ることはありません。

東北銀行カードローン「イーノス」返済方法

東北銀行カードローン「イーノス」は、毎月5日(銀行休業日の場合は翌営業日)に自動引き落としによって返済が行われます。自動引き落としなので、引き落とし額が口座に入っているか確認しておく必要があります。もし返済額相当のお金が入金されていないと、返済が行われず遅延損害金を徴収されるので注意してください。

なお、毎月の約定返済額は、借入れの残高によって決定されます。
以下をご覧ください。

お借入残高が1万円以下…約定返済額がご利用残高
・1万円以上50万円以下⇒約定返済額1万円
・50万円超100万円以下⇒約定返済額2万円
・100万円超300万円以下⇒約定返済額3万円
・300万円超400万円以下⇒約定返済額5万円
・400万円超500万円以下⇒約定返済額6万円

上記、約定返済額の他に、東北銀行ATM及び提携ATMより、ローンカードの利用で任意の金額を随時返済することができます。余裕がある月にご利用ください。

東北銀行ではフリーローンも取り扱っています

東北銀行では、「イーノス」のフリーローンも取り扱っており、こちらの場合では申込み寺の年齢が満20歳以上71歳未満となっているので、年齢的にカードローンの申込みを行うことができない方に適しています。

また、融資金額は10万円以上500万円以内となっていますが、1万円単位で借入を行うことができますので、この部分ではカードローンよりも利便性に優れているかもしれません。

返済方法は元利均等毎月返済となっており、ボーナス時増額返済併用(融資金額の50%以内)を利用することも可能です。


東北銀行ではシニア向けのフリーローンもあります

東北銀行では、シニア向けのとうぎん「シニアローン」も取り扱っています。こちらの申込み条件は、申込時の年齢が満60歳以上、満81歳までに完済することができる個人の方となっています。

ただし、融資を受けることのできる限度額が10万円以上200万円以内(1万円単位)となっています。また、融資期間が6ヶ月以上5年以内となっており、金利は年5.0%、年7.5%、年11.5%のいずれかとなっています。

返済方法も元利均等毎月返済、ボーナス時増額返済併用(融資金額の50%以内)、元利均等隔月返済(年金受給者に限ります)となっています。保証人は不要ですが、株式会社クレディセゾンの保証を受けることができるということが前提条件となっているため、過去に金融事故歴などがあった場合には、審査の通過が難しくなるかもしれません。

ですが、こればかりは実際に申込みを行ってみないことにはなんともいえませんので、申込み年齢の条件に該当する方は、こちらのフリーローンも視野に入れておいてみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ