ジャックスカードローン「プレミアビアージュ」の審査申込概要

ジャックスカードローン「プレミアビアージュ」の審査申込概要
今必要としていなくても、いざと言うときに役に立つのがカードローンです。利用可能枠内であれば、いつでも何度でも借り入れする事ができるので、必要に応じて借り入れし、自分のペースで返済をしていくことが出来るので便利ですね。

ジャックスのカードローン「プレミアビア―ジュ」であれば、入会金・年会費共に無料なので、1枚持っておくと急な出費にも対応でき安心でしょう。

いつ突然お金が必要になるかは分からないものです。その時になって慌ててカードローンの申し込み手続きを行っても、審査やカードの送付に数日~数週間かかってしまうこともあるので、今後のためにも、必要となる前に申し込み、カードを備えておくといいのではないでしょうか。

また、プレミアビア―ジュであれば、ポイントサイトを利用しお得に高ポイントをゲットすることも可能です。

今回は数多くあるカードローンの中からジャックスの「プレミアビア―ジュ」に焦点を当て、見ていきたいと思います。

ぜひ、カードローンを申し込む際の参考にしてくださいね。


ジャックスカードローン「プレミアビア―ジュ」とは?

プレミアビアージュとは、株式会社ジャックスで提供しているカードローンのことを言います。

株式会社ジャックスは、三菱UFJニコス株式会社・株式会社三菱UFJフィナンシャルグループ・株式会社三菱東京UFJ銀行と連携し業務を行っている信販会社です。

今では、クレジットカードやカードローンはもちろんのこと、自動車のオートローン、ブライダルローン、メディカルローン、デンタルローン、教育ローン、リフォームローンなど様ざまな事業を手掛けている、日本を代表する信販会社と言っても過言ではないほどの大企業となっています。

この様な大手のカードローンであれば、今後の経営にも不安がないため安心して長く付き合っていけそうですね。

特にプレミアビア―ジュはかつての「ビア―ジュ」という商品よりも利用者の気持ちに沿った商品となっているので、お勧めです。

以前の「ビア―ジュ」では、限度額が50万円までとかなり低く設定されていました。その為、利用希望額に見合わないことで申し込みを躊躇う方も多かったようです。

しかし、プレミアビア―ジュは限度額を500万円まで引き上げ、多くの顧客の希望に沿える形となりました。さらに利用すればするほど金利が低く設定されて行く仕組みとなっています。使えば使うほどお得となるのは嬉しいですね。

カードローンと言うと抵抗を感じる方も多いため、キャッシングを利用したい場合、ショッピングもキャッシングも可能のクレジットカードを申し込む方が多い傾向にありますが、実はクレジットカードと言うのはショッピングメインのカードとなりますので、キャッシングする際、多くのデメリットが生じてしまうことをご存知ですか?

クレジットカードでのキャッシング利率は最高利率が適用されるケースが多いので、18%と高金利になってしまいます。また限度額もカードローンよりも低く設定され、希望の額を借入出来ないこともよくあるのです。

もちろんクレジットカードにはクレジットカードなりの良さもありますが、キャッシングをメインで考えるのであれば、カードローンを申し込む方がお得となるでしょう。

プレミアビア―ジュであれば利率も利用限度額に応じて変わり、場合によっては4.5%と銀行並みの低金利が適用されることも有ります。カードローンは長期的に利用して行くことが多いと思いますので、金利は低ければ低いほど助かりますね。

クレジットカードはショッピングもキャッシングも両方可能なのに対し、カードローンでは借り入れのみしかできないという点で躊躇う方もいるかもしれませんが、クレジットカードよりもカードローンの方が低金利であった場合、ショッピングもカードローンで借り入れしたお金で行ったほうがお得となります。

限度額も、一般的なクレジットカードが10万円~50万円なのに対し、プレミアビアージュでは500万円となっています。利用可能枠が広いといざと言うときにも慌てずに済むでしょう。

では、プレミアビア―ジュの審査基準や条件、メリット・デメリットなどその特徴についてひとつずつ詳しく見ていきましょう。


ジャックスカードローン「プレミアビア―ジュ」金利や限度額などのスペック

審査申込資格 20歳以上~65歳以下で、勤続年数1年以上の安定した収入のある方となっています。
総量規制の対象となってしまうので、収入の3分の1以上の借り入れはできません。そのため、専業主婦や学生などの収入のない方の申し込みはできません。

審査申込方法 ・インターネット
・郵送

提出書類を確認し数日後に電話連絡があります。審査に合格すると約1週間程度でカードが送付され利用可能となります。

必要書類 ・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、特別永住者証明書、住民票の写しなど)
・収入証明書(直近2か月分の給与証明書、源泉徴収票、確定申告書、青色申告決算書、収支内訳書、所得証明書、納税通知書、納税証明書、年金通知書など)

但し、借入額が50万円の範囲内である場合は収入証明書の提出は不要となります。
他社からの借り入れがある場合は、それを含めて100万円以内の場合、収入証明書の提出は不要となります。

利用可能額 最高500万円
利率 4.50%~18.00%
遅延利率 年率20.00%
資金使途 事業資金や他社債務弁済以外であれば、原則として自由となります。
入会金・年会費 無料
担保・保証人 不要
返済方式 元利定額リボルビング方式
返済方法 毎月27日に指定の口座から自動引き落としとなります。27日が金融機関休業日の場合は、翌営業日に引き落としが行われます。


ジャックスカードローン「プレミアビア―ジュ」のメリット

明細書の送付停止

融資明細書は利用日の約1週間後、利用明細書は利用月の翌月と毎年6月・12月、返済額が変更になる月に送付されることになりますが、希望しない方は送付を停止し、WEBで確認出来るように変更することが可能です。

ジャックスのWEB会員サービス「インターコムクラブ」への登録が必要となりますが、登録料も無料となり、様々なWEBサービスを利用できるので便利となるでしょう。

紙での明細を止めることで環境にも優しくなりますし、明細書が増えて困るという方にも助かりますね。また、家族に知られたくない借り入れの場合、明細書が送付されることによって知られてしまうことを避けることが出来るので安心でしょう。

返済シミュレーション

WEBで返済回数や総支払額、毎月の支払い日、返済額、利息の総額などを細かく調べることが出来ます。どれくらい借り入れするとどのような返済状況になるのか詳しく分かるので、今後の返済計画を立てるのに役立ちますね。

また、借りすぎることにより返済が困難になることも避けることが出来るでしょう。

24時間利用可能

下記のコンビニエンスストアや提携ATMから24時間利用可能なので便利となります。(一部ATMが設置されていない店舗や、ATM設置場所により利用時間が異なる場合があります。)

三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、新生銀行、イオン銀行、セブン銀行、ローソンATM、@BANK ATM、E-net など。

提携ATMが多い

24時間利用は出来ませんが、上記の提携銀行以外にも、多くの提携ATMが存在します。三井住友信託銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、みずほ銀行などの大手銀行はもちろんのこと、北海道銀行や東北銀行など、全国のそれぞれの地方銀行や信用金庫、信用組合、ゆうちょ銀行でも利用可能となります。

さらにファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクスなどのコンビニエンスストアでも利用可能です。目印はジャックスのステッカーです。

いつでもどこでも利用できるので、思い立ったその時にすぐキャッシングできますね。

カードのデザイン

黒をベースにした落ち着いたデザインとなっています。高級感がありスタイリッシュなので男女問わず、オシャレに敏感な方にも人気があります。


ジャックスカードローン「プレミアビア―ジュ」のデメリット

審査が厳しい

他の消費者金融では審査が簡単で、即日融資も可能の場合もありますが、ジャックスのカードローン「プレミアビアージュ」は審査が比較的厳しい傾向にあります。

勤続年数も、他では3か月や半年程度でも可能の場合が多くありますが、プレミアビアージュでは勤続年数1年以上と定められています。安定した確実な収入があるというのが重要な審査項目となりますので、収入が不安定なパートやアルバイトの方は審査に通ることが難しくなっています。

審査に時間がかかる

書類を確認し電話連絡が行われるまでにも数日かかり、カード発行までにも1週間程度かかってしまいます。申し込んですぐに利用したいと考えている方には向かないかもしれません。

自動契約機がない

自動契約機がないので、他の消費者金融のように土日での契約は不可能となります。

厳密な審査、カードのデザイン、「プレミア」という名前からもわかるように、このカードは他よりもワンランク上のものとなります。

審査が厳しい点や、カード発行されるまでに時間がかかる点におていは残念ですが、ワンランク上のカードを手にする事が出来れば、お財布の中で光る黒いカードに少し優越感を得ることが出来るでしょう。

比較的審査が緩く、誰でも発行できるようなカードよりも、プレミアビア―ジュのカードを提示した方が、店頭でのあなたへの印象も変わってくるかもしれませんね。

このページの先頭へ