クレディセゾンマネーカードの審査申込概要

クレディセゾンマネーカードの審査申込概要
クレジットカード会社の株式会社クレディセゾン。「SAIZON」(セゾン)として私たちにとってよく馴染みのある会社ですね。ブルーとグリーンのセゾンマークは街のあちこちでよく目にするという方も多いのではないでしょうか。

今回は、この株式会社クレディセゾンで提供しているクレディセゾンマネーカードの金利や限度額、審査申込方法などについて詳しく見ていきたいと思います。


クレディセゾンマネーカードの種類

クレディセゾンマネーカードには2種類あり、さらにゴールドカードは200万円コースと300万円コースの限度額ごとに分かれています。自分のライフスタイルに合わせて選ぶことが出来るので便利ですね。



1. MANEY CARD(マネーカード)
利用可能限度額…100万円
利率…15.0%

2.MANEY CARD GOLD(マネーカードゴールド)
・200万円コース
利用可能限度額…200万円
利率…8.47%

・300万円コース
利用可能限度額…300万円
利率…6.47%

このように、利用したい金額によって種類が分けられていますが、当然のことながら、借入額が高くなればなるほど、審査基準も厳しくなっていきます。

それぞれ限度額ごとの審査基準や特徴などについて詳しく見ていきましょう。


クレディセゾンマネーカードの金利や限度額などのスペック

審査申込資格 20歳以上~64歳までの安定した収入のある方となっています。
審査申込方法 ・インターネット
・店頭窓口
・電話
必要書類 ・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、特別永住者証明書、在留カードなど)
・収入証明書(直近の源泉徴収票、給与証明書など)
利用可能額 100万円
利率 100万円コース…15.0%
200万円コース…12.0%~15.0%
300万円コース…8.0%~12.0%
遅延利率 11.68%~20.00%
資金使途 事業性資金以外であれば基本的には自由です。自分の都合で自由に利用することが可能です。
入会金・年会費 無料
担保・保証人 不要
返済方式 ・定額リボルビング方式
毎月の返済額が一定なので、使いすぎた翌月も安心です。ただし、いつまでも返済が終わらず長期化してしまう可能性も高いと考えられるので、きちんとした返済計画を立てておくことが大切です。
返済方法 次のどちらかを選ぶことが出来ます。

・指定口座からの自動引き落とし
毎月4日に、指定口座から自動的に引き落とす方法です。返済を忘れてしまう心配がないので、安心ですね。

・振り込み、ATM
毎月5日、10日、25日、末日のどれかを選び、振り込みもしくはATMから返済を行っていく方法です。


クレディセゾンマネーカード「ゴールド」の金利や限度額などのスペック

審査申込資格 27歳~59歳までの安定した収入(年収600万円以上)のある方となっています。標準のマネーカードよりも範囲は狭まっています。

さらに電話連絡可能でなければならないという条件もあります。
一定の年収が必要となりますので、主婦や年金収入の方は申し込むことができません。

審査申込方法 ・インターネット
・店頭窓口
・電話
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書
利用可能額 次の2つのうちどちらかのコースを選ぶことが出来ます。

・200万円コース
・300万円コース

利率 ・200万円コース・・・8.47%(短期プライムレート+7.0%)
・300万円コース・・・6.47%(短期プライムレート+5.0%)
資金使途 事業性資金以外であれば基本的には自由です。
入会金・年会費 無料
担保・保証人 不要
返済方式 ・定額リボルビング方式
毎月の返済額は一定なので安心です。
返済方法 次のどちらかを選ぶことが出来ます。

・指定口座から自動引き落とし
毎月4日に、指定した口座から自動引き落としとなります。口座に残高さえあれば、返済をし忘れるということがないので安心ですね。

・振り込み、ATM
毎月5日、10日、25日、末日の中から、希望の日を選び振り込みもしくはATMからの返済方法になります。


クレディセゾンマネーカードのメリット

クレディセゾンマネーカードはATM手数料が無料

カードローンと言うのは利用可能枠内であれば何度でも利用できる便利なものです。しかし、毎回ATMを使用することで手数料を取られてしまうと、残念ですね。

クレディセゾンのマネーカードであれば、全国のコンビニや提携銀行ATMを利用しても手数料は無料となっています。安心して何度でも利用できますね。


振り込み手数料も無料

ネットから振り込み手続きを行った場合も、手数料はかかりません。安心して振り込むことが出来ます。


クレディセゾンマネーカードはコースを選べるので便利

100万円・200万円・300万円それぞれ年収や借入希望額に応じて選ぶことが出来ます。自分にぴったりのコースを選ぶと、借りすぎを心配する必要もありませんし、突然の出費にも対応出来、便利となるでしょう。


クレディセゾンマネーカードは来店不要

店頭窓口からの申し込みも可能ですが、ネットで自宅にいながら申し込むことも出来ます。来店しなくても、いつでも思い立ったときにすぐ申し込むことが出来るのは便利ですね。


クレディセゾンマネーカードは審査が早い

インターネットから申し込むと、最短だと審査終了まで30分程度となります。審査結果が出るまで不安を感じることが多いものですが、結果が早く出てくれると不安もすぐに解消出来ますね。


クレディセゾンマネーカードは低金利

他の信販会社では、18.0%というところもあります。それに比べると最高でも15.0%と言うのは銀行並みの低金利と言えるでしょう。また、利用可能枠を広げることでさらに低金利となります。

高額融資を希望している方にとっては、低金利でまとまったお金を借りられることになるので助かりますね。


パートナーカードもある

専業主婦の方は収入がないためにカードローンを利用できないことが多いのですが、クレディセゾンでは、申し込み本人の配偶者のためのパートナーカードというものを用意しています。

こちらも年会費無料で、申し込み本人と同じサービスを利用することが出来ます。


クレディセゾンマネーカードのデメリット

1万円単位の利用

提携銀行ATMやコンビニ、インターネットからだと数千円の利用を希望していても、1万円単位での利用しかできませんので、無駄に借りすぎてしまう可能性もあります。気を付けましょう。

但し、クレディセゾンのATMであれば、千円単位から利用可能です。



利用可能額ごとのコースを設定したり、パートナーのためのカードを発行するなど、より利用者の気持ちに寄り添ったサービスを提供してくれるクレディセゾンのマネーカード。

すぐに利用する予定がなくても、いざと言うときの為に用意しておいてもいいのではないでしょうか。

このページの先頭へ