カードローンで10万円借りるならこの4社

カードローンで10万円借りるならこの4社
どんなにお金の使い道を気をつけていたとしても、突然の不幸や事故、病気、引っ越しなど、急な出費が重なる時があります。

不足している金額が、数千円や数万円程度であれば、身内や親しい友人に借りることも可能かもしれませんが、その金額が10万円を超えるとなると、たとえ相手が貯金等、余分に持っていたとしても、なかなか貸してくれる人はいません。

急いでいるのに誰からも借りられない、そんな時には素早く借りることができるカードローンの利用をおすすめします。

銀行や消費者金融などでお金を借りると聞くと、面倒な申込みの手続きや審査の待ち時間が思い浮かぶかもしれませんが、ここでおすすめするカードローンは、申込みも簡単で審査結果もすぐにわかるというものばかりです。

10万円をカードローンを利用して借りる場合で、おすすめできる金融会社は4社です。すべて即日融資可能です。


プロミスのカードローンで10万円借りる

まず、はじめにご紹介するのは、三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのプロミスが発行するカードローンです。

プロミスのカードローンは、基本来店不要でパソコンやスマホからの審査申込みが可能となっており、ジャパンネット銀行、または、三井住友銀行の口座があれば、その日のうちに融資を受けることができます。

現在、初回30日間無利息になるサービスを実施中です。(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)
金利設定は、4.5%~17.8%となっています。

もし、10万円借りて、30日以内に給料日が来て、すべて一括返済すれば、無利息で10万円を借りたことになります。



レイクカードローンで10万円借りる

次に、おすすめする金融会社は、借り入れ金額を問わず初回借り入れ時、30日間無利息、初回5万円までなら、なんと180日間無利息サービス中という新生銀行レイクです。

こちらも、来店不要でweb完結型の申込みができるようになっており、条件がそろえば即日融資も可能です。

金利は、4.5%~18.0%で、最高金利はプロミスより高めですが、5万円以下の借り入れの場合、無利息期間が180日あるので、レイクのほうが若干お得になりますが、もし10万円を借りた場合は、プロミスと同じく30日間の無利息になります。

最高金利がプロミスの方が低いので、少しでもお得に10万円借りたいと思う方は、プロミスをおすすめします。

10万円でなくても、5万円でOKな方は、プロミスよりもレイクカードローンでお金を借りることをお勧めします。



モビットカードローンで10万円借りる

有名人の竹中直人さんと夏菜さんのCMでおなじみのモビットは、三井住友銀行グループの会社です。

web完結型の申込みがアプリを利用して簡単にできるようになっています。
こちらのモビット公式アプリには、竹中直人さんと夏菜さんの目覚まし機能がついているため、お二人のファンにはとても嬉しいですね。

金利は、3.0%~18.0%と消費者金融として平均的ですが、最低金利が目的別ローン並みに低く、利用限度額も最近800万円に大幅増額されたので、10万円借り入れ後に、大きな金額のローンを組む予定のある方にはこちらのモビットがおすすめです。

だだし、10万円を借りる場合、無利息期間があるレイクやプロミス、アコムなどに比べてお得感はないです。

しかし、もう一つ、モビットカードローンには大きな特徴があります。それは「WEB完結申込み」です。WEB完結申込みは郵送物なし、職場への電話連絡なし、というのが特徴です。つまり郵送物や電話がないので、内緒で借入れするにはもってこいのサービスなのです。

他の消費者金融でも、他の人に借入れがバレるようなことはほとんどありませんが、家族や職場の人達に、絶対にカードローンを利用していることを秘密にしたい方はモビットカードローンの「WEB完結申込」をおすすめします。



アコムカードローンで10万円借りる

最後に、もうひとつ有名なカードローンとして、三菱UFJフィナンシャルグループのアコムをご紹介します。

アコムも、即日融資可能で30日間の無利息キャンペーンを行っています。金利も大手消費者金融では平均的な4.7%~18.0%です。

ただし、アコムでは、カードローン機能付きのクレジットカードの取り扱いがあります。ACマスターカードというクレジットカードです。

カードローンと一緒にクレジットカードの申し込みができますし、このACマスターカードならば、ショッピングとキャッシング両方を一枚で利用することができるため大変便利なのです。

今のところ、アコムのクレジットカードでは、ETCカードを作ることができませんが、マスターカードなので世界中いろいろな場所で利用できます。

また、ACマスターカードは、見た目がアコム発行のカードにはまったく見えない普通のクレジットカードなので、その辺もおすすめできるポイントです。






上記以外にも、カードローンの取扱い会社はありますが、10万円をすぐに借りられるという点に注目して、こちらの4社をご紹介しました。

住宅ローンやマイカーローンのような目的別ローンに比べると、カードローンは設定金利が高い点が気になりますが、窓口を介さずに、インターネットから申込みが出来ると点で、10万円程度の小口融資には面倒が少なく、最適なローンだと言えるのではないでしょうか。

カードローンをインターネットで申し込む際に必要となるものは、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類のみとなります。

10万円程度の低額融資であれば、ほとんどの場合で源泉徴収所や給与明細等の収入確認書類は必要ありません。

本人確認書類の送付方法には、スマホやデジカメから直接撮影して画像添付したメールを送信する、ファックスにして送信する、スキャナで取り込んだ画像を送信する等、いくつかの送付方法があります。

どうしてもそれらの方法が利用できない場合は、直接カードローン取り扱い店舗に出向くか、本人確認書類のコピーを封書にて送付しましょう。

また、どのカードローンも、自社のATM以外に、提携先銀行やコンビニATMでの借り入れや返済が可能となっています。

また、カードローンは一度契約すると、カードを解約しない限り、何度でもATMで借り入れや返済が可能です。

今後、同じように急な出費で困った時のためにも、返済が終了後も、カードローン用カードはそのまま所持しておくことをおすすめします。

このページの先頭へ